【社会公共事業】
一般教育C〔教育〕

2020年11月12日作成 / 2020年11月12日改訂

渋沢栄一は、日本体育会の臨時拡張委員となり、事業拡張を援助しました。また(財)国士舘では維持委員を、私立高千穂学校では資金保管主任、評議員を務め、学校運営を支援しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
体育会 1891~1892
日本体育会 1892~1901 臨時拡張委員
(社)日本体育会 1901~1940 名誉会員
(財)日本体育会 1940~1951
(学)日本体育会 1951~2012
(学)日本体育大学 2012~
國士館 1917~1919
(財)国士舘 1919~1946 維持委員
(財)至徳学園 1946~1951
(学)至徳学園 1951~1953
(学)国士舘 1953~
私立高千穂学校 1903~1912 資金保管主任、評議員
(財)私立高千穂学校 1912~1951 評議員
(学)高千穂学校 1951~1966
(学)高千穂学園 1966~