【社会公共事業】
行政〔政治・行政〕

2019年3月29日作成

松平定信設立の江戸町会所を引き継いだ東京会議所で、渋沢栄一は会頭兼行務科頭取、養育院並瓦斯場事務長、商法講習所経営委員などを務めました。東京府へ事業が移管された後も栄一は各事業に尽力しました。更に栄一は1913年から東京市の参与となり、1919年設立の(社)道路改良会の設立準備委員、顧問も務めました。

変遷図

養育院【社会福祉Aへ】瓦斯事業【瓦斯Aへ】商法講習所【実業教育Aへ】

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
町会所 1791〜1872
東京営繕会議所 1872〜1872
東京会議所 1872〜1876 会議所共有金取締、委員、商法講習所経営委員、会頭兼行務科頭取、養育院並瓦斯場事務長
東京府 1868〜1943
東京市 1889〜1943 参与
東京都 1943〜
(社)道路改良会 1919〜1947 設立準備委員、顧問
日本道路技術協会 1938〜1947
(社)日本道路協会 1947〜2012
(公社)日本道路協会 2012〜