【実業・経済】
化学工業A〔商工業:化学〕

2019年3月29日作成

渋沢栄一は1907年大倉喜八郎らと共に、ヨード・明礬・カリウム肥料等を製造する日本化学工業を発起しました。一方1915年には団琢磨らと共に硫酸アンモニアを製造する電気化学工業を発起しました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
棚橋製薬所 1893〜1915
日本醋酸製造(株) 1902〜1941 相談役
日本化学工業(株) 1907〜1909 発起人
日本化学工業(株) 1909〜1935
北海カーバイド工場 1912〜1915
東洋薬品(株) 1915〜1926 渋沢同族(株)が株主
電気化学工業(株) 1915〜 発起人
日本製錬(株) 1915〜1944
日本化学工業(株) 1937〜1944
日本化学工業(株) 1944〜