【実業・経済】
対外事業:朝鮮半島C〔対外事業〕

2019年3月29日作成

東京瓦斯社長渋沢栄一は韓国での瓦斯事業に着目した曾弥寛治に賛同し、1907年京城における瓦斯事業の営業認可申請を韓国統監府に提出しました。同年認可を受け翌1908年栄一を取締役会長に日韓瓦斯が設立されました。

変遷図

会社名・団体名一覧

は渋沢栄一が直接かかわった会社・団体、はその後身会社・団体を表わします。

会社名・団体名 名称使用年 渋沢栄一の関わり
漢城電気会社 1899〜1904
稷山金鉱(礦業組合) 1900〜1911 組合員
韓美電気会社 1904〜1909
韓国水力電気(株) 1906〜? 発起人
日韓瓦斯(株) 1907〜1909 発起人、創立委員長、取締役会長
日韓瓦斯電気(株) 1909〜1915 取締役会長
稷山鉱業(株) 1911〜1917? 顧問
朝鮮製糖(株) 1912〜? 発起賛成
京城電気(株) 1915〜1945
稷山金鉱(株) 1917?〜1928 渋沢同族が株主