デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

1編 在郷及ビ仕官時代

1部 在郷時代

1章 幼少年時代
■綱文

第1巻 p.61-92(DK010002k)

弘化二年乙巳(1845年)

栄一幼時ヨリ強健・怜悧ニシテ、剛情ナレドモ、忍耐強ク、天性秩序ヲ重ンジ、父母ニ孝、兄弟ニ友ナリ。是年初メテ父ニ句読ヲ授ケラレ、尋デ従兄尾高惇忠ニ従ヒテ学ヲ修ム。又書法ヲ初メ父ニ、尋デ伯父誠室ニ、武芸ヲ従兄渋沢新三郎ニ学ブ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第1巻 p.61-63
(DK010002k-0001)
竜門雑誌 第三〇六号・第二八―三〇頁〔大正二年一一月〕 【青淵先生懐旧談】
第1巻 p.63
(DK010002k-0002)
雨夜譚会談話筆記 下・第七五五―七五六頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.63-64
(DK010002k-0003)
渋沢栄一伝稿本 第一章・第七―九頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.64-65
(DK010002k-0004)
雨夜譚 巻之一・第二―四丁〔明治二〇年〕
第1巻 p.65-68
(DK010002k-0005)
竜門雑誌 第三〇六号・第三〇―三四頁〔大正二年一一月〕 【青淵先生懐旧談】
第1巻 p.68
(DK010002k-0006)
渋沢栄一伝稿本 第一章・第一二―一四頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.68-69
(DK010002k-0007)
竜門雑誌 第三一四号・第一一―一二頁〔大正三年七月〕 余が始めて論語を読みし時(青淵先生)
第1巻 p.69-71
(DK010002k-0008)
藍香翁 (塚原蓼洲著) 第一七―一八頁〔明治四二年三月〕
第1巻 p.71-72
(DK010002k-0009)
竜門雑誌 第二九二号・第一五頁〔大正元年九月〕 【総秀院喜作居士の霊前に於て】
第1巻 p.72
(DK010002k-0010)
はゝその落葉 (穂積歌子著) 巻之二・第二七丁〔明治三三年〕
第1巻 p.72-73
(DK010002k-0011)
渋沢栄一伝稿本 第二章・第二一―二三頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.73
(DK010002k-0012)
御口授青淵先生諸伝記正誤控 第一一五頁〔昭和五―六年〕
第1巻 p.73-74
(DK010002k-0013)
御口授青淵先生諸伝記正誤控 第一一四頁〔昭和五―六年〕
第1巻 p.74
(DK010002k-0014)
竜門雑誌 第四八一号・第三〇四頁〔昭和三年一〇月〕 郷党及親戚故旧に厚き青淵先生(穂積歌子)
第1巻 p.74
(DK010002k-0015)
渋沢栄一稿本[渋沢栄一伝稿本]第二章・第二三―二四頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.75
(DK010002k-0016)
雨夜譚会談話筆記 下・第八二六―八二九頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.75-76
(DK010002k-0017)
晩香遺薫
第1巻 p.76
(DK010002k-0018)
市河晴子筆記
第1巻 p.76-77
(DK010002k-0019)
雨夜譚会談話筆記 下・第七〇二―七〇四頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.77
(DK010002k-0020)
雨夜譚会談話筆記 下・第七八一―七八三頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.77
(DK010002k-0021)
御口授青淵先生諸伝記正誤控 第九八頁〔昭和五―六年〕
第1巻 p.77-80
(DK010002k-0022)
神道無念流入門書
第1巻 p.80-89
(DK010002k-0023)
剣法試数録
第1巻 p.90
(DK010002k-0024)
増田明六日記 第十八号
第1巻 p.90
(DK010002k-0025)
〔参考〕雨夜譚会談話筆記 下・第六八六頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.90-92
(DK010002k-0026)
〔参考〕教諭書
第1巻 p.92
(DK010002k-0027)
〔参考〕吉岡いく氏談