デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

1章 亡命及ビ一橋家仕官時代
■綱文

第1巻 p.338-365(DK010025k)

慶応元年乙丑三月(1856年)

是ヨリ先、二月下旬歩兵取立御用掛ヲ命ゼラル。是月備中・播磨・摂津・和泉四ケ国ニ於ケル一橋領ヲ巡廻シ、兵四百数十名ヲ募集シテ帰ル。此時備中寺戸村ニ阪谷朗廬ヲ訪フ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第1巻 p.338-344
(DK010025k-0001)
雨夜譚 (渋沢栄一述) 巻之二・第四五―六一丁〔明治二〇年〕
第1巻 p.344-348
(DK010025k-0002)
阪門会ニ於ル演説筆記 (渋沢栄一自筆稿本)
第1巻 p.348-352
(DK010025k-0003)
渋沢栄一伝稿本 第四章・第一一五―一二七頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.352
(DK010025k-0004)
渋沢栄一 詩
第1巻 p.352
(DK010025k-0005)
阪谷朗廬 詩
第1巻 p.353-354
(DK010025k-0006)
富の日本 第二巻・第三号・第二二頁〔明治四四年三月〕 応接間随筆
第1巻 p.354-358
(DK010025k-0007)
竜門雑誌 第二七五号・第二四―三一頁〔明治四四年四月〕 【上略 一月の中旬頃でありま…】
第1巻 p.358-362
(DK010025k-0008)
竜門雑誌 第四四五号・第八―一三頁〔大正一四年一〇月〕 一老人の手紙に関連しての思い出(青淵先生)
第1巻 p.362-363
(DK010025k-0009)
竜門雑誌 第四三九号・第三―四頁〔大正一四年四月〕 【危難の回顧】
第1巻 p.363
(DK010025k-0010)
竜門雑誌 第四八八号・第三頁〔昭和四年五月〕 【特に竜門社会員に望む】
第1巻 p.363
(DK010025k-0011)
御口授青淵先生諸伝記正誤控 第一七三頁(昭和五―六年)
第1巻 p.363-364
(DK010025k-0012)
はゝその落葉 (穂積歌子著) 巻の一・第七丁〔明治三三年〕
第1巻 p.364-365
(DK010025k-0013)
(渋沢栄一)書翰(川村恵十郎宛)(慶応元年)三月二九日
第1巻 p.365
(DK010025k-0014)
〔参考〕徳川慶喜公伝 巻四・第五〇一―五〇二頁〔大正七年一月〕