デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

2章 幕府仕官時代
■綱文

第2巻 p.3-67(DK020001k)

明治元年戊辰十一月三日(1868年)

是ヨリ先九月四日徳川昭武マルセーユヲ発シテ帰朝ノ途ニ就キ是日横浜ニ着ス。栄一モ亦随ヒテ帰リ尋イデ十二月朔日血洗島ニ帰省ス。文久三年郷関ヲ出デテヨリ此ニ至リテ実ニ六年ナリ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第2巻 p.3-4
(DK020001k-0001)
雨夜譚 (渋沢栄一述) 巻之四・第三―六丁 〔明治二〇年〕
第2巻 p.4-6
(DK020001k-0002)
雨夜譚 (渋沢栄一述) 巻之四・第六―一一丁 〔明治二〇年〕
第2巻 p.6-17
(DK020001k-0003)
渋沢栄一 日記 自慶応四年六月十四日 至明治元年十一月二日
第2巻 p.17-23
(DK020001k-0004)
渋沢栄一 日記 自明治元年十一月三日 至同二年正月十八日
第2巻 p.23
(DK020001k-0005)
竜門雑誌 第三二七号・第一九頁 〔大正四年八月〕 【実験論語処世談」(三)】
第2巻 p.23-24
(DK020001k-0006)
竜門雑誌 第四四二号・第一―五頁 〔大正一四年七月〕 【諸々の回顧(二)】
第2巻 p.24
(DK020001k-0007)
竜門雑誌 第四四〇号・第七―八頁 〔大正一四年五月〕 【諸々の回顧(一)】
第2巻 p.24-25
(DK020001k-0008)
竜門雑誌 第三三九号・第四六頁 〔大正五年八月〕 【第一銀行頭取辞任】
第2巻 p.25-27
(DK020001k-0009)
渋沢子爵三野村利左衛門関係談話筆記
第2巻 p.27-28
(DK020001k-0010)
はゝその落葉 (穂積歌子著) 巻之一・第一三―一四丁 〔明治三三年〕
第2巻 p.28-30
(DK020001k-0011)
はゝその落葉 (穂積歌子著) 巻之二・第三九―四〇丁 〔明治三三年〕
第2巻 p.30-35
(DK020001k-0012)
〔参考〕竜門雑誌 第一六八号・第一―八頁 〔明治三五年五月〕 ○本社第廿八回春季総集会に於ける青淵先生の演説
第2巻 p.35-38
(DK020001k-0013)
〔参考〕昔夢会筆記 下巻・第九九―一〇六頁 〔大正四年四月〕
第2巻 p.38-49
(DK020001k-0014)
〔参考〕幕末外交談 (田辺太一著) 第四六六―四九五頁 〔明治三一年六月〕
第2巻 p.49-67
(DK020001k-0015)
〔参考〕竜門雑誌 第五一一号・第三七―六三頁〔昭和六年四月〕 徳川民部公子の渡欧と英仏関係の一節(維新史料編集官 大塚武松)