デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

3章 静岡藩仕官時代
■綱文

第2巻 p.133-178(DK020007k)

明治二年己巳六月六日(1869年)

外国官ノ召ニ応ジ、是日静岡ヲ発シテ東京ニ出デ、或ハ書面ヲ以テ或ハ出頭シテ、徳川昭武仏国滞在中ノ家屋賃貸料・什器売却代等ニ付説明ス。八月十五日静岡ニ帰着ス。其間商法会所ニ於テ紛擾アリ。栄一書翰ヲ以テ之ガ対策ヲ指示ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第2巻 p.134
(DK020007k-0001)
雨夜譚 (渋沢栄一述) 四之巻・第二六―二七丁〔明治二〇年〕
第2巻 p.134-135
(DK020007k-0002)
徳川家達家記 第一巻 【徳川新三位中将…】
第2巻 p.135-136
(DK020007k-0003)
家記材料 第四冊
第2巻 p.136-142
(DK020007k-0004)
徳川家達家記 第一巻 【徳川新三位中将家来】
第2巻 p.142-146
(DK020007k-0005)
家記材料 第四冊
第2巻 p.146-147
(DK020007k-0006)
徳川家達家記 第一巻
第2巻 p.147-150
(DK020007k-0007)
家記材料 第四冊
第2巻 p.150-151
(DK020007k-0008)
徳川家達家記 第一巻 【○西洋千八百六十九年第九月十三日…】
第2巻 p.151-154
(DK020007k-0009)
民部公子剰余費用始末
第2巻 p.154-155
(DK020007k-0010)
渋沢栄一伝稿本 第六章・第四一―四三頁〔大正八―一二年〕
第2巻 p.155
(DK020007k-0011)
渋沢栄一伝稿本 第六章・第五八―六〇頁〔大正八―一二年〕
第2巻 p.155-158
(DK020007k-0012)
青淵先生伝初稿 第六章・第一一四―一二六頁〔大正八―一二年〕
第2巻 p.158-161
(DK020007k-0013)
(商法会所) 日記 明治二巳年三月七日より
第2巻 p.161-169
(DK020007k-0014)
(商法会所) 日記 明治二己巳年従七月
第2巻 p.169-171
(DK020007k-0015)
渋沢栄一 書翰 小栗尚介宛(明治二年)六月二六日
第2巻 p.171-172
(DK020007k-0016)
渋沢栄一 書翰 小栗尚介宛(明治二年)七月一日
第2巻 p.172-173
(DK020007k-0017)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)六月一二日
第2巻 p.173
(DK020007k-0018)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)六月二〇日
第2巻 p.173-174
(DK020007k-0019)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)六月二六日
第2巻 p.174-175
(DK020007k-0020)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)七月一日
第2巻 p.175
(DK020007k-0021)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)七月九日
第2巻 p.176
(DK020007k-0022)
渋沢栄一 書翰 千代夫人宛 ○(明治二年)七月二二日
第2巻 p.176
(DK020007k-0023)
青淵詩存 【余之客滞于東京事関外務之末…】
第2巻 p.176-178
(DK020007k-0024)
〔参考〕竜門雑誌 第四四〇号 第九―一二頁〔大正一〇年五月〕 諸々の回顧(一)(青淵先生)
第2巻 p.178
(DK020007k-0025)
〔参考〕明治新聞 第十七号・東京出版〔明治二己巳七月二十五日〕