デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第2巻 p.289-290(DK020015k) ページ画像

明治二年己巳十一月(1869年)

民部省府藩県ヲシテ全国道程ノ実里数ヲ計査シテ之ヲ録上セシム。栄一改正掛長トシテ之ニ与ル。


■資料

大蔵省沿革志 租税寮第二・第六六丁(明治前期 財政経済史料集成 第二巻・第二五一頁 〔昭和七年六月〕)(DK020015k-0001)
第2巻 p.289-290 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

法令全書 明治二年・第四八六頁 第千九十七 十一月(民部省)(DK020015k-0002)
第2巻 p.290 ページ画像

法令全書 明治二年・第四八六頁
 第千九十七 十一月(民部省〉
諸街道区々ノ丁数ニテ人馬ノ労不同一候ニ付、今度改正可相成候間、朱印地ヲ始メ其他程外ノ地悉ク丁数ヘ相加ヘ、且五十丁等ヲ以一里ト定来候分共、総テ三十六丁一里ニ積リ、来ル十二月中旬限リ取調可差出候事


青淵先生伝初稿 第七章一・第二三頁〔大正八―一二年〕(DK020015k-0003)
第2巻 p.290 ページ画像

青淵先生伝初稿 第七章一・第二三頁〔大正八―一二年〕
○上略 なほ全国測量の事は、著手の順序をはじめ、経費支出の方法までも詳に調査を了したり。
   ○コノ項ハ改正掛ノ事業中ニ掲ゲラル。