デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.110(DK030025k) ページ画像

明治四年辛未三月八日(1871年)

太政官各県ニ令シテ地理、経界、水利、道路、戸籍、田畝等ヲ査計シテ之ヲ録上セシム。栄一租税正トシテ之ニ与ル。


■資料

大蔵省沿革志 租税寮第四・第一九―二〇頁(明治前期 財政経済史料集成 第二巻・第三一三頁〔昭和七年六月〕)(DK030025k-0001)
第3巻 p.110 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

法令全書 明治四年・第九七―九八頁 太政官 第百二十 三月八日(達)(DK030025k-0002)
第3巻 p.110 ページ画像

法令全書 明治四年・第九七―九八頁
太政官 第百二十 三月八日(達)        諸県へ
別紙之件々明細取調早々可届出事
 但遠国ハ相達候日ヨリ十五日之間ニ取調可差出事
 (別紙)
一管轄内経界周囲之里程並道路険易之別
  但飛地離島之類県庁ヨリ之距離
一川々水利水害之有無
一戸籍人口牛馬之数
一社寺之数並其人口
一貫属士族卒之数
一田畑高反別之大数
一県官人員諸掛リ並官禄之数
一市井宿駅港湾等商民輻輳之地名
一出張所或ハ商船改所或ハ運上役所宿駅貫目改所並其役員之数県庁ヨリ之里程