デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.196-197(DK030066k) ページ画像

明治四年辛未七月九日(1871年)

民部省官林規則ヲ設定シテ之ヲ府県ニ頒示ス。栄一租税正トシテ之ニ与ル。


■資料

大蔵省沿革志 租税寮第四・第四五―四六丁(明治前期 財政経済史料集成 第二巻・第三二四頁〔昭和七年六月〕)(DK030066k-0001)
第3巻 p.196 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

法令全書 明治四年・第四八一―四八二頁 民部省 第二十二 七月(DK030066k-0002)
第3巻 p.196-197 ページ画像

法令全書 明治四年・第四八一―四八二頁
民部省 第二十二 七月
山林ノ儀追テ相達候品モ有之候得共、当分別紙ノ通相心得可申事
 (別紙)
   官林規則
  第一
一山林樹木疎ナル所ハ種栽シ、密ナル所ハ培養シ、眼前ノ小算ニヨリテ叨リニ斬伐不可為事
  第二
一立枯根返風雪折朽腐木往来ヲ妨、田園良木ヲ害スル等ノ類無拠斬伐ノ儀ハ本品寸間ヲ改メ価ノ当否ヲ正シ伐採セシメ不苦事
  第三
一鉄道並船艦製造、官舎営繕、用水路樋橋梁提防等木竹ヲ斬伐スルハ事宜ニ寄其筋ノ官員可差出儀モ可有之候得共、官庁於テ取計ノ分ハ
 - 第3巻 p.197 -ページ画像 
其掛リノ官員点検濫伐ヲ可禁事
  第四
一松杉檜栂槻樫栗樟山毛欅シヨウシ等ノ木材ハ国家必用ノ品ニ付、精精培養イタシ私林タリトモ深切愛育ノ意ヲ可加事
  第五
一諸道往還筋並木ハ斬伐スヘカラス、入交リノ雑木ハ斬伐苦シカラス跡地松笛木可致植付事
  但、往来ヲ妨ケ田園ヲ害スル分ハ、第二ケ条ノ通タルヘシ
  第六
一水源ノ山林良材雑木ニ拘ラス濫伐スヘカラス
  但、立枯風雪折朽腐木ハ此限ニアラス