デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.388-393(DK030117k)

明治五年壬申六月七日(1872年)

是ヨリ先、本年三月以降開拓使ハ百拾万円ノ正金兌換証券ヲ増発センコトヲ正院ニ禀請セシガ、是日栄一大蔵大輔井上馨等ト共ニ之ニ反対シ、新紙幣ヲ貸下グベキ旨ヲ正院ニ答申ス。栄一等ノ意見採用セラレ、正院ハ証券製造ノ代リトシテ新紙幣百拾万円ヲ貸付スル旨ヲ達シ、八月二十二日栄一等ハ開拓次官黒田清隆ト新紙幣貸付ノ約定書ニ調印ス。


■資料リスト