デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.674-693(DK030149k)

明治六年癸酉三月十七日(1873年)

是ヨリ先、明治五年十一月国立銀行条例公布ノ後、大蔵大輔井上馨ト共ニ為替会社ノ処分ニ当リシガ、是日西京・大阪・神戸・大津・敦賀ノ五為替会社ノ処分ヲ了セリ。其他ノ為替会社ノ処分ハ栄一等退官ノ後ニ行ハレタリ。


■資料リスト