デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
2款 株式会社 東京貯蓄銀行
■綱文

第5巻 p.155-160(DK050035k) ページ画像

明治37年1月14日(1904年)

第弐拾参期営業報告書ヲ大蔵省ニ提出ス。通常総会ニ引続キ臨時総会ヲ開キ、監査役二名任期満了ニ付改選ス。又浅草区駒形町三十四番地ニ支店ヲ設置スルコトニ決シ、ソノ名称ヲ株式会社東京貯蓄銀行浅草支店ト定ム。栄一之等ニ参与ス。


■資料

東京貯蓄銀行書類 五(DK050035k-0001)
第5巻 p.155-156 ページ画像

東京貯蓄銀行書類 五        (東京貯蓄銀行所蔵)
                 支配人(印)
  取締役(印)       監査役(印)(印)
明治卅七年一月十四日即第二木曜日午後一時ヨリ第一銀行ニ於テ通常総会相開キ、半季決算ノ承認及利益金分配ノ議決相受、引続キ臨時総会相開キ、監査役改選及浅草区駒形町ニ支店設置ニ付、之ニ関スル定款改正
 - 第5巻 p.156 -ページ画像 
之議決相受度候、依テ株主ヘ通知案添、此段及廻議候也

    株主ヘ通知案
拝啓陳者来ル明治卅七年一月十四日午後一時第一銀行内ニ於テ株主総会相開キ、別紙議按ニ就キ御決議相願度候間、御出席被成下度、此段御通知申上候也
  明治卅六年十二月 日        東京貯蓄銀行
   株主宛

     定時株主総会議案
一第弐拾三期半季決算ノ承認及利益金分配議決之件
    臨時株主総会議案
第一現任監査役佐々木勇之助・日下義雄任期満了ニ付改選ノ件
第二浅草区駒形町ニ支店設置及之ニ関シ
  定款第四条ヲ左ノ通変更ノ件
  第四条 当銀行ハ本店ヲ東京市日本橋区ニ置キ、支店ヲ左ノ場所ニ設置ス
   神田支店  神田区佐柄木町二十一番地
   芝支店   芝区新幸町二番地
   両国支店  日本橋区横山町三丁目拾一番地
   麹町支店  麹町区麹町五丁目拾六番地
   浅草支店  浅草区駒形町三十四番地
   ○監査役二名ハ何レモ重任セリ。
      ○
明治三十七年一月九日         支配人(印)
  取締役(印)       監査役(印)
明治卅六年下半期当行営業報告書及貸借対照表等別冊之通取調申候、株主総会決議之上ハ成規ニ従ヒ大蔵大臣ヘ進達、新聞紙ヘ広告等例之通取計申度候、此段書類ヲ具シ及廻議候也
   ○新聞紙広告案略ス。

    進達願
貯蓄銀行条例第拾条ニヨリ当銀行第弐拾三期営業報告書調製差出候間主務省ヘ御進達方相願候也
  明治三十七年一月十五日    株式会社東京貯蓄銀行
   東京府知事 男爵 千家尊福殿
貯蓄銀行条例第拾条ノ規定ニ従ヒ、別冊第弐拾三期営業報告書進達仕候也
  明治三十七年一月十五日    株式会社東京貯蓄銀行
                  取締役 吉田省三
   大蔵大臣 男爵 曾禰荒助殿


第弐拾三期営業報告書(DK050035k-0002)
第5巻 p.156-158 ページ画像

第弐拾三期営業報告書
            東京市日本橋区南茅場町五番地
                 株式会社東京貯蓄銀行
 - 第5巻 p.157 -ページ画像 
明治三十六年七月一日ヨリ十二月三十一日ニ至ル半年間当銀行営業ノ成績ヲ蒐集シ、別紙貸借対照表・損益計算書ヲ添ヘテ玆ニ報告ス
    資本金
当銀行現在資本金拾万円株式千株一株百円ニシテ(内、払込高五万円払込未済高五万円)当期間当銀行帳簿ヘ記入シタル株式売買ノ総数ハ百九拾株、此代価金九千九百円ニシテ其平均代価ハ金五拾弐円拾銭五厘ニ当レリ
    株主総会
当銀行ハ明治三十六年七月十六日定時総会ヲ開キ、明治三十六年上半季営業及計算ノ報告ヲナシ、且利益金分配ノ事ヲ議決シ、引続キ臨時総会ヲ開キ監査役補欠選挙ヲ行ヒタルニ日下義雄多数ヲ以テ当選セリ
    処務之要件
一明治三十六年七月二日、貯蓄預金払戻保証品ノ中償還当籤ニ係ル東京市公債証書額面壱万弐千百円ノ下戻シヲ受ケタリ
一同月十八日、第二拾二期営業報告書及ヒ貸借対照表・損益計算書ヲ主務省ニ進達セリ
一同月同日、第二拾二期損益計算書ヲ新大橋税務署ニ差出シタリ
一同月二十三日、監査役日下義雄ノ就任ヲ登記セリ
一八月十五日、株式会社第一銀行長岡出張所ニ貯蓄預金事務取扱ノ代理ヲ委托シ、九月一日ヨリ其取扱ヲ開施セリ
一十二月四日、貯蓄預金払戻担保補足トシテ札幌麦酒株式会社々債券券面壱万円ヲ東京供托所へ預入レ右代リトシテ兼テ供托シアル五分金禄公債証書額面五千円償還当籤ニ付同月十五日其下戻ヲ受ケタリ
    営業ノ景況
当銀行貯蓄預金ノ増減ヲ前々期(三十五年下半季)ニ比スレハ預リ高ニテ三分壱厘、払戻高ニテ六厘減少シ、期末ノ現在高ニテ六分九厘増加セリ、又前期(三十六年上半季)ニ比スレハ預リ高ニテ壱分弐厘、払戻高ニテ弐分弐厘減少シ、期末ノ現在高ニテ六厘増加セリ
○中略
    第弐拾三期貸借対照表

図表を画像で表示第弐拾三期貸借対照表

 資産           金額             負債     金額 貸附金           一三四、三一二・一三    貯蓄預金   一、八四二、七一四・二七 割引手形          三七六、五五〇・      資本金      一〇〇、〇〇〇・ 公債証書          一九五、一〇五・      積立金       五〇、〇〇〇・ 社債券            五〇、〇四五・      当期純益金      八、八一二・二〇 会社株券          一六一、九三三・五〇 社債券未収入利子        八、五七二・ 仮払勘定            七、六〇二・六〇 預ケ金           三九六、一〇四・七九 払込未済資本金        五〇、〇〇〇・ 営業用地所建物        五四、四二〇・二四 同什器             一、七四一・一〇 金銀有高          一一四、七八〇・一一  内訳 正貨     八三五・一一 兌換券一一三、九四五・ 合計           二、〇〇一、五二六・四七   合計     二、〇〇一、五二六・四七 



 - 第5巻 p.158 -ページ画像 
 明治三十六年十二月三十一日
            東京市日本橋区南茅場町五番地
                 株式会社東京貯蓄銀行
○中略
    損益計算書

図表を画像で表示損益計算書

 利益      金額          損失         金額 公債利息     六、〇七二・     利息         四二、八七四・九三 利息      四三、〇九八・八五   割引料            五三・〇三 割引料     一二、五五七・八五   租税          一、一四二・七九 公債当籤益    一、九四〇・     雑費         一一、八二一・四九 雑益           九・五〇   純益金 前期繰越     一、〇二六・二四    積立金        五、〇〇〇・                      配当金        二、二五〇・                      (払込資本高百円ニ                       付四円五拾銭ノ割)                      後期繰越       一、五六二・二〇 合計      六四、七〇四・四四   合計         六四、七〇四・四四 



 明治三十六年十二月三十一日
            東京市日本橋区南茅場町五番地
                  株式会社東京貯蓄銀行
    財産目録

図表を画像で表示財産目録

 種類         摘要                金額 貸附金        証書五拾四通              一三四、三一二・一三 割引手形       約束手形三拾一枚            三七六、五五〇・ 国債証券       券面 六万弐千五百円           五四、〇〇〇・ 地方債証券      同  拾五万三千四百五拾円       一四一、一〇五・ 社債券        同  五拾万四千円           五〇〇、四〇五・ 会社株券       同  拾六万六千六百円         一六一、九三三・五〇 社債券未収入利子   三十六年十二月迄ノ分 六口         八、五七二・ 仮払勘定       営業用家屋買入代金未精算外二口       七、六〇二・六〇 預ケ金        三ケ所                 三九六、一〇四・七九 払込未済資本金    現株主拾四名 株式千株          五〇、〇〇〇・ 営業用地所      百弐拾弐坪二合五勺            二〇、〇〇〇・ 同家屋土蔵      拾四棟                  三四、四二〇・二四 同什器        金庫拾個                  一、七四一・一〇 金銀有高                           一一四、七八〇・一一 合計                           二、〇〇一、五二六・四七 



 明治三十六年十二月三十一日
            東京市日本橋区南茅場町五番地
                 株式会社東京貯蓄銀行


東京貯蓄銀行書類 五(DK050035k-0003)
第5巻 p.158-160 ページ画像

東京貯蓄銀行書類 五        (東京貯蓄銀行所蔵)
                 支配人(印)
  取締役        監査役(印)(印)
今般株主総会ニ於テ浅草駒形町ニ当行支店新設ノ為メ定款改正之件議
 - 第5巻 p.159 -ページ画像 
決相成候ニ就テハ、大蔵大臣ヘ認可申請及ヒ登記等成規之手続相運度候、此段及廻議候也

    大蔵大臣ヘ定款変更之件認可申請案
今般株主総会之決議ニ依リ、浅草区駒形町三十四番地ニ当銀行支店ヲ設ケ、株式会社東京貯蓄銀行浅草支店之名称ヲ附シ、本店同様業務取扱申候為メ、左之通定款変更仕候ニ付、御認可相成度、此段御願申上候也

 明治卅七年一月十四日、株主臨時総会ノ決議ニ依リ株式会社東京貯蓄銀行定款第四条ヲ左ノ通リ改正
  当銀行ハ本店ヲ東京市日本橋区ニ置キ支店ヲ左ノ場所ニ設置ス
  神田支店 東京市神田区佐柄木町二十一番地
  芝支店  東京市芝区新幸町二番地
  両国支店 東京市日本橋区横山町三丁目十一番地
  麹町支店 東京市麹町区麹町五丁目十六番地
  浅草支店 東京市浅草区駒形町三十四番地

    株主総会決議録
当銀行ハ明治三十七年一月十四日東京市日本橋区兜町株式会社第一銀行内ニ於テ定時総会ヲ開会セリ、此日出席株主六名、委任状ヲ以テ権利ヲ委任セラレタルモノ三名、此議決権ノ総数七百四拾個ニシテ、第二十三期営業報告書・貸借対照表・損益計算書及利益金分配案ヲ提出シタルニ、孰レモ原案ノ通承認セリ、又引続キ臨時総会ヲ開キ、第一号現任監査役佐々木勇之助君、日下義雄君任期満了ニ付改選ノ件ハ従前ノ通重任ニ決シ、第二号浅草区駒形町ニ支店設置及之ニ関シ定款第四条ヲ左ノ通変更ノ件ハ是又異議ナク可決セリ
  第四条 当銀行ハ本店ヲ東京市日本橋区ニ置キ支店ヲ左ノ場所ニ設置ス
   神田支店 神田区佐柄木町二十一番地
   芝支店  芝区新幸町二番地
   両国支店 日本橋区横山町三丁目十一番地
   麹町支店 麹町区麹町五丁目十六番地
   浅草支店 浅草区駒形町三十四番地
右之通候也
  明治三十七年一月十四日   株式会社東京貯蓄銀行
                 取締役会長 渋沢栄一
                 取締役   西園寺公成
                 同     吉田省三
                 監査役   佐々木勇之助
                 同     日下義雄

往第二六一四号
              東京市日本橋区南茅場町五番地
                 株式会社東京貯蓄銀行
 - 第5巻 p.160 -ページ画像 
明治三十七年二月廿六日付申請定款変更ノ件認可ス
  明治三十七年三月八日

          大蔵大臣 男爵 曾禰荒助 


東京貯蓄銀行書類 五(DK050035k-0004)
第5巻 p.160 ページ画像

東京貯蓄銀行書類 五        (東京貯蓄銀行所蔵)
                 支配人(印)
  取締役(印)      監査役(印)(印)
浅草支店ニ用フル家屋修繕出来上リ候ニ就テハ同支店開業日ヲ来ル四月一日ト定メ、左之手続取運度候
 一開業日之件別紙之通大蔵大臣ヘ届出之事
 一浅草支店開設之件新聞紙ヘ広告之事
 一浅草支店開業引札同所近傍ヘ配布之事

    大蔵大臣ヘ開業日届書按
当行浅草支店新設ノ為メ定款変更之件去ル八日御認可相成候ニ就テハ右支店来ル四月一日ヨリ営業開始仕候、此段及御届候也