デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
3款 特殊銀行 5. 北海道拓殖銀行
■綱文

第5巻 p.238-246(DK050056k) ページ画像

明治32年5月20日(1899年)

大蔵省ヨリ北海道拓殖銀行設立委員ヲ命ゼラル。

同三十三年二月免ゼラル。


■資料

官報 第四七六五号〔明治三二年五月二三日〕 辞令(DK050056k-0001)
第5巻 p.238-239 ページ画像

官報 第四七六五号〔明治三二年五月二三日〕
    辞令
              大蔵省理財局長  松尾臣善
             農商務省農務局長  和田彦次郎
 - 第5巻 p.239 -ページ画像 
                内務書記官  白仁武
                大蔵書記官  下坂藤太郎
                従三位男爵  鈴木大亮
                  従四位  渋沢栄一
                  従四位  曾根静夫
                  従五位  高島嘉右衛門
                  正六位  大倉喜八郎
                  従六位  安田善次郎
                  従六位  渡辺治右衛門
                       田中源太郎
                       早川竜介
                       田中平八
                       谷七太郎
                       高野源之助
                       対馬嘉三郎
                       倉橋大助
                       柳田藤吉
                       松本誠直
                       広海二三郎
                       平田文右衛門
                       平出喜三郎
  北海道拓殖銀行設立委員ヲ命ス(各通)(五月二十日大蔵省)


渋沢栄一 日記 明治三二年(DK050056k-0002)
第5巻 p.239 ページ画像

渋沢栄一日記 明治三二年
六月廿六日
此日拓殖銀行設立委員会ヲ大蔵省ニ開クニヨリ出席ノコトヲ通知セラレシモ多忙ヲ以テ謝絶ス
六月廿八日
午後一時大蔵省ニ開会スル拓殖銀行設立委員会ニ列席ス定款ノ逐条ヲ議決ス


銀行通信録 第一六四号・第一〇四〇頁〔明治三二年七月一五日〕 北海道拓殖銀行創立委員会(DK050056k-0003)
第5巻 p.239-240 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

銀行通信録 第一六八号・第一五一五―一五一六頁〔明治三二年一一月一五日〕 北海道拓殖銀行の株主募集(DK050056k-0004)
第5巻 p.240 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

銀行通信録 第一七〇号・第六一頁〔明治三三年一月一五日〕 北海道拓殖銀行の設立認可(DK050056k-0005)
第5巻 p.240-241 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

銀行通信録 第一七二号・第四〇二頁〔明治三三年三月一五日〕 北海道拓殖銀行創立総会(DK050056k-0006)
第5巻 p.241-242 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

雨夜譚会談話筆記 上巻・第三〇二―三一二頁〔大正一五年一〇月―昭和二年一一月〕(DK050056k-0007)
第5巻 p.242 ページ画像

雨夜譚会談話筆記 上巻・第三〇二―三一二頁〔大正一五年一〇月―昭和二年一一月〕
    第十一回雨夜譚会
  昭和二年七月廿七日午後五時より飛鳥山邸にて雨夜譚会を開く。出席者は青淵先生、敬三氏、増田氏、渡辺氏、白石氏、小畑氏、高田氏、岡田、泉。
○中略
敬「北海道拓殖銀行に就ては如何でせう」
先生「やはり創立委員として顔を出した位である」
   ○栄一北海道拓殖銀行ノ株主ト為レルヤ否ヤ不明ナリ。又同行ニ問合セタルモ株主ト為サレタル記録ナシトノ回答ナリ。但前掲銀行通信録(第一六八号)ニハ株式引受ノ筈ナリト云フ。



〔参考〕銀行便覧 第四八九―四九〇頁〔大正七年三月〕(DK050056k-0008)
第5巻 p.242-243 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕銀行通信録 第一六〇号・第三二二―三二四頁〔明治三二年三月〕 北海道拓殖銀行(DK050056k-0009)
第5巻 p.243-245 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕北海道金融史 第八二―八五頁〔大正一一年七月〕(DK050056k-0010)
第5巻 p.245-246 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。