デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
4款 国立銀行及ビ普通銀行 21. 株式会社宮城屋貯蓄銀行
■綱文

第5巻 p.385-390(DK050084k)

明治42年7月22日(1909年)

去年栄一等ニ因リテ整理セラレタル宮城屋貯蓄銀行ノ預金者ノ組織セル東京栄銀行創立総会ヲ開ク。栄一演説ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第5巻 p.385-386
(DK050084k-0001)
銀行通信録 第四七巻第二七九号・第五五―五六頁 〔明治四二年一月一五日〕 宮城屋貯蓄銀行の整理と東京栄銀行の設立
第5巻 p.386-387
(DK050084k-0002)
渋沢栄一 日記 ○明治四二年
第5巻 p.387
(DK050084k-0003)
渋沢栄一 日記 ○明治四四年
第5巻 p.387
(DK050084k-0004)
渋沢栄一 日記 ○大正三年
第5巻 p.387
(DK050084k-0005)
東京経済雑誌 第六〇巻・第一五〇一号〔明治四二年七月三一日〕 栄銀行創立総会
第5巻 p.387
(DK050084k-0006)
銀行通信録 第四八巻第二八六号・第六〇―六一頁 〔明治四二年八月一五日〕 東京栄銀行創立総会
第5巻 p.387-388
(DK050084k-0007)
東京日日新聞 第一一七一五号〔明治四二年七月二三日〕 栄銀行創立総会
第5巻 p.388-389
(DK050084k-0008)
やまと新聞 第七三四四号 〔明治四二年七月二三日〕 栄銀行総会に於ける演説(渋沢男爵演説)
第5巻 p.389
(DK050084k-0009)
銀行通信録 第四八巻第二八八号・第四〇頁〔明治四二年一〇月一五日〕 東京栄銀行開業
第5巻 p.389-390
(DK050084k-0010)
〔参考〕長岡銀行回答文 昭和一五年
第5巻 p.390
(DK050084k-0011)
〔参考〕銀行通信録 第七三巻第四三五号・第七二―七六頁〔大正一一年一月二〇日〕 【株式会社長岡銀行及同…】