デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第6巻 p.77-78(DK060017k) ページ画像

明治17年4月20日(1884年)

栄一是日、向島八百松ニ於テ開カレシ春季懇親会ニ出席ス。


■資料

集会録事 従明治十五年第一月(DK060017k-0001)
第6巻 p.77-78 ページ画像

集会録事 従明治十五年第一月 (東京銀行集会所所蔵)
    ○春季懇親会録事
明治十七年四月廿日、午後第二時ヲ期シ月番第二十七国立銀行・第二十八国立銀行支店ノ二行盟主トナリ、嬉ノ森八百松ニ於テ春季懇親会ヲ催シ、松方大蔵卿、郷三等出仕、加藤銀行局長、藤村・井上・上床ノ三書記官、芳川東京府知事、銀林・渡辺ノ両書記官、吉原日本銀行総裁、富田副総裁、飯田・三野村ノ両理事臨席ヲ辱フサレ、同盟ハ丸家銀行不参断ノ外悉ク相会シ、各歓ヲ罄シテ午後第十時一同退会セリ
  委員 第一国立銀行頭取 渋沢栄一 ○外四名氏名略
  会員 第一国立銀行支配人 佐々木勇之助 ○外五六名氏名略
    但シ丸家銀行ハ事故アリテ参会セス
    外ニ客員 拾三人
            銀行集会所 山中譲三 ○外一名氏名略
    総計 七十七人
 - 第6巻 p.78 -ページ画像 
     已上
追テ当日ハ第四十二回ノ定式集会ヲ開ク筈之処、時刻遅延セシヲ以テ開会スルコトヲ見合セタリ