デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第6巻 p.330(DK060092k) ページ画像

明治26年10月14日(1893年)

近時兌換銀行券ヲ偽造シテ之ガ行使ヲナスモノアルニ付テハ、若シ各銀行ニ於テ右ヲ収納シタル時ハ、其種類枚数等ヲ報告スベキ旨日本銀行ヨリ請求アリタル事ヲ報告ス。


■資料

集会録事 自明治二十六年一月(DK060092k-0001)
第6巻 p.330 ページ画像

集会録事  自明治二十六年一月  (東京銀行集会所所蔵)
    第百三十七回定式会議録事 ○明治二六年一〇月一四日
次ニ日本銀行ヨリ請求スル所ノ一事ヲ告テ云、近来往々兌換銀行券類似ノ玩弄物ヲ造リ、之カ行使ヲ試ムルノ奸徒アルカ為メニ、既ニ内務大臣ヨリ其発売ヲ禁止セラレシト雖、彼レ固ヨリ法網ヲ脱シテ製造セシモノナレハ仮令之ヲ行使スルモノアルモ僅カニ数日ノ拘留ニ過キサルヲ以テ其害毒益甚タシク、頃日ハ其数殆ント五十二種ノ多ニ及ヒ、而シテ其売買価格ハ精巧ノモノ四十円ヨリ粗製三円前後ニシテ製造地ハ皆東京ニテ、之ヲ地方ヘ輸送シテ行使スルモノナリト云フ、就中秋田県下ノ如キハ盛ニ行ハレ、且之ヲ賭博ノ用具ト為シ其害実ニ測ルヘカラサルヲ以テ、日本銀行ニ於テモ当路ニ向ヒ処分法ヲ稟請セシカ、其行使ノ事実ヲ糺明スルモ亦相待テ必用タルニ付、各銀行ニ於テ若シ彼ノ玩弄紙幣ナル者ヲ認メ、又ハ真券ト混交シテ収入シタルトキハ、其種類枚数出所等ヲ詳査シテ、之ヲ報告セラレンコトヲ要スト、衆皆之ヲ領承シ、同七時閉会晩餐ノ後退会セリ
      出席人名
         第一国立銀行 渋沢栄一 ○外二五名氏名略