デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第7巻 p.71-79(DK070010k) ページ画像

明治41年2月5日(1908年)

東京銀行集会所ニ於テ貴衆両院議員中ノ銀行家及東京銀行集会所組合銀行、東京交換所組合銀行並銀行倶楽部会員中ノ有志者ノ連合懇親会開カル。

栄一出席シ、発起人ヲ代表シテ一場ノ挨拶ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四一年(DK070010k-0001)
第7巻 p.71 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年
二月五日
午後五時銀行集会所ニ抵リ、全国各銀行者ノ貴衆両院ニ議席ヲ有スル人々ト懇親会ヲ開ク、其食卓上ニ於テ一場ノ演説ヲ為ス


銀行通信録 第四五巻第二六九号・第三六五頁〔明治四一年三月一五日〕 議員銀行家連合懇親会(DK070010k-0002)
第7巻 p.71-72 ページ画像

銀行通信録  第四五巻第二六九号・第三六五頁〔明治四一年三月一五日〕
    ○議員銀行家連合懇親会
貴衆両院議員中の銀行家及東京銀行集会所組合銀行、東京交換所組合銀行並銀行倶楽部会員中の有志者は二月○明治四一年五日午後五時より東京銀行集会所に於て連合懇親会を開きたり、当日出席者氏名左の如し
    貴族院
伊藤長次郎(兵庫)   糸原武太郎(島根)   男爵本多政以(石川)
土居通博(岡山)    鳥越貞敏(福岡)    千阪高雅(東京)
大谷嘉兵衛(神奈川)  加藤宇兵衛(青森)   河田与惣左衛門(秋田)
鎌田勝太郎(香川)   男爵高橋是清(東京)  田島武之助(埼玉)
久保市三郎(栃木)   佐藤伊左衛門(新潟)  沢原俊雄(広島)
森広三郎(福井)
    衆議院
伊夫伎資弼(滋賀)   市田兵七(青森)    石谷伝四郎(鳥取)
石田孝吉(島根)    井上要(愛媛)     岩元信兵衛(鹿児島)
星野仙蔵(埼玉)    田村惟昌(富山)    永見寛二(長崎)
植木元太郎(長崎)   鵜飼退蔵(滋賀)    山口達太郎(新潟)
山田平太郎(新潟)   松原九郎(岐阜)    松井源内(北海道)
青地雄太郎(静岡)   安念次左衛門(富山)  佐藤伊助(新潟)
佐竹作太郎(山梨)   沢田耕治郎(滋賀)   三輪猶作(三重)
 - 第7巻 p.72 -ページ画像 
鈴木摠兵衛(愛知)
    組合銀行
井上準之助(日本)   池田謙三(第百)    池田成彬(三井)
稲延利兵衛(日本通商) 今村繁三(今村)    今清水乾三(両羽支店)
井沢竹衛(明治商業)  早川千吉郎(三井)   波多野承五郎(三井)
原田乕太郎(第三)   豊川良平(三菱)    和田義行(第二支店)
藁品槍太郎(新潟支店) 加納友之助(住友支店) 河合徳兵衛(麹町)
成瀬正恭(十五)    中沢彦吉(八十四)   串田万蔵(三菱)
草刈隆一(東京)    山口宗義(日本)    山口荘吉(二十)
山中隣之助(浪速支店) 松方巌(十五)     松尾吉士(正金支店)
安藤浩(川崎)     阪田実(豊国)     箕輪五助(十九支店)
志村源太郎(勧業)   男爵渋沢栄一(第一)  清水虎吉(第三)
首藤諒(日本)     杉原惟敬(肥後支店)
斯くて一同晩餐後渋沢男爵発起人を代表して開会の趣旨を演説し、千阪高雅氏来会者に代りて一場の挨拶を述べ、夫より佐竹作太郎、豊川良平両氏の演説あり、終て別室に移り各自歓談の上午後九時散会せり


銀行通信録 第四五巻第二六九号・第三四一―三四八頁〔明治四一年三月一五日〕 両院議員中銀行家並東京組合銀行有志懇親会席上演説(二月五日)(DK070010k-0003)
第7巻 p.72-79 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。