デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
7款 金融関係諸団体 2. 関東銀行会
■綱文

第7巻 p.193-202(DK070031k) ページ画像

明治35年12月9日(1902年)

是日第十回集会開カレシガ、栄一代理人トシテ第一銀行取締役兼支配人佐々木勇之助ヲ出席セシム。右集会終了後本会及ビ東京銀行集会所組合銀行連合懇親会開カレ、栄一出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三五年(DK070031k-0001)
第7巻 p.193 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三五年
十二月九日 雨
○上略 九時○午後銀行集会所ニ抵リ関東銀行会ニ出席ス○下略


銀行通信録 第三四巻第二〇六号・附録第一―二頁〔明治三五年一二月一五日〕 第拾回関東銀行会(DK070031k-0002)
第7巻 p.193-194 ページ画像

銀行通信録  第三四巻第二〇六号・附録第一―二頁〔明治三五年一二月一五日〕
    ○第拾回関東銀行会
関東銀行会は明治三十五年十二月九日(火曜日)午後二時より東京銀行集会所に於て第拾回の集会を開けり、当日来会したる銀行は四十にして出席人員四十二名に上れり今之を列記すれば左の如し
  第一銀行取締役兼支配人 (幹事) 佐々木勇之助 ○外四一名氏名略
午後三時二十分一同着席、幹事第百銀行取締役池田謙三君議長席に着き先づ開会の辞を述べ夫より
 一株式会社九十五銀行退会申込許諾の件
 一株式会社百三十二銀行退会申込許諾の件
を議に附せしに全会一致異議なく許諾する事に決し次に
 一株式会社明治商業銀行入会申込許諾の件を議に附せしに、是亦満場一致異議なく許諾する事に決し次に規程第六条に依り
 一幹事銀行選挙の件
に移りしに全会の希望にて投票を用ひず再任することに決し幹事各銀行亦承諾を表せり
右終て議長は一同に向て動議の提出を促かしたるに飯島保作君(第十
 - 第7巻 p.194 -ページ画像 
九銀行常務取締役)は本会に於て渋沢男爵歓迎会を開催するの発議を為し協議の結果、幹事銀行より男爵の都合を問合せ然る上にて開否を決することゝなり右にて議事を終り午後四時十分閉会せり
閉会後例に依り会員一同は東京銀行集会所庭内に整列して撮影せり


銀行通信録 第三四巻第二〇六号附録・第二―一〇頁〔明治三五年一二月一五日〕 関東銀行会及東京銀行集会所組合銀行連合懇親会(DK070031k-0003)
第7巻 p.194-202 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。