デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
2節 手形
2款 東京手形交換所
■綱文

第7巻 p.375-379(DK070051k) ページ画像

明治34年4月18日(1901年)

主務官省銀行等ノ関係者ヲ銀行倶楽部ニ招キ、当交換所組合銀行春季懇親会ヲ開催ス。栄一出席シテ一場ノ挨拶ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三四年(DK070051k-0001)
第7巻 p.375 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治三四年
四月十八日 晴
○上略
手形交換所懇親会ヲ開ク為メ銀行倶楽部ニ抵ル、大蔵省・日本銀行等ヨリ来会者二十人許、其他組合銀行ノ会スルモノ六十名余ナリ、食卓上一場ノ挨拶ヲ為シ、来賓中目賀田氏・山本達雄氏・添田寿一氏・三崎亀之助氏等ノ演説アリ○下略


会議録 第一号 従明治廿四年二月至同卅五年十二月(DK070051k-0002)
第7巻 p.375-377 ページ画像

会議録 第一号 従明治廿四年二月至同卅五年十二月 (東京手形交換所所蔵)
 - 第7巻 p.376 -ページ画像 
    ○交換所組合銀行春季懇親会録事
明治三十四年四月十八日午後四時ヨリ、銀行倶楽部ニ於テ、組合銀行春季懇親会ヲ開キ、組合銀行来会者三十三行其出席会員五十八名ナリ
是日委員長ノ請招ニ応シ来会セラレタル賓客ハ、日本銀行総裁山本達雄・大蔵省主税局長目賀田種太郎・専売局長仁尾惟茂・同書記官佃一予・若槻礼二郎・秘書官塩川三次郎・同書記官片山貞二郎・台湾銀行頭取添田寿一・日本銀行理事山口宗茂及木村清四郎・伊藤欽亮・鈴木知雄・因藤成光・阪田実・伊東祐之・東京興信所々長森下岩楠ノ諸君ニシテ、宴酣ナルニ及ヒ委員長渋沢男爵ハ立テ賓客ノ来意ヲ謝シ、尋テ当地ニ手形交換所ヲ創立シタル起原ヨリ今日此隆盛ニ至リタル沿革ノ大意ヲ述ベテ挨拶ヲ了リ
夫レヨリ目賀田主税局長・山本日本銀行総裁・添田台湾銀行頭取・三崎正金銀行副頭取ノ演舌アリ、主客歓ヲ罄シテ午後十時下退会セリ
 但渡辺大蔵大臣・田尻総務長官・松尾理財局長・阪谷主計局長・石塚官房長・斎藤銀行課長・高橋日本銀行副総裁(入院中)・森村同理事・小野英次郎ノ諸君ハ差支ノ趣ニテ参会セラレズ
 当日速記録ハ別冊ノ通
      出席会員人名左ノ如シ
               委員長    渋沢栄一
               委員     豊川良平
               同      池田謙三
               第一     佐々木勇之助
                      西脇長太郎
               第三     安田善四郎
                      河東田経清
                      松本万助
               十五     園田孝吉
                      伴野乙弥
                      成瀬成恭
               二十     佐々木慎思郎
                      山口荘吉
               二十七    安藤三男
               三菱     三村君平
                      桐島像一
                      植松京
                      藤岡歓次
               三井     池田成彬
                      上柳清助
               安田     安田善之助
                      安田善弥
                      中根乕四郎
               鴻池     松村両平
               浪速     小守政雄
                      山中隣之助
 - 第7巻 p.377 -ページ画像 
               帝商     島甲子二
                      大谷登喜雄
                      橋本正彰
               川崎     杉浦甲子良
                      安藤浩
               東海     吉田幸作
                      笹井慎次郎
               四十一    益子右馬助
               七十七    成沢武之
               七十八    松尾謹次
                      関谷和三郎
               百十三    鈴木重恒
               中井     菅沼慶蔵
               東京     草刈隆一
                      伊藤恕一
               八十四    山田丈太郎
               八十九    岩下敏之
               第二     大村清鋭
               新潟     藁品槍太郎
               第十     山本彦吉
               十二     山村為介
               三十五    鈴木金平
               三十九    長尾三十郎
               明商     安田善助
                      金原
               十九     堀田金四郎
                      内藤尚
               四十     根岸盛太郎
               正金     三崎亀之助
                      川島忠之助
                      高道竹雄

               肥後     上田充
            客員 集会所    戸田宇八
               監事     山中譲三
                但シ伊藤銀行支店ハ不参


銀行通信録 第三一巻第一八六号・第七四八―七四九頁〔明治三四年五月一五日〕 東京交換所組合銀行懇親会に於ける渋沢・山本・添田三氏の演説(DK070051k-0003)
第7巻 p.377-379 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。