デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
4節 保険
6款 万歳生命保険株式会社
■綱文

第7巻 p.730-731(DK070093k) ページ画像

明治40年1月25日(1907年)

是日栄一、重役会ニ出席ス。翌二月十六日ノ総会ニ於テ増資ノ件決議サル。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK070093k-0001)
第7巻 p.730-731 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四〇年
一月二十五日 曇寒         起床七時就蓐十二時
 - 第7巻 p.731 -ページ画像 
○上略 午前十一時日本倶楽部ニ抵リ、万歳性命会社重役会《(生)》ニ出席シ、会社営業ノ景況ヲ詳悉ス○下略


中外商業新報 第七五七二号〔明治四〇年二月一七日〕 万歳生命保険総会(DK070093k-0002)
第7巻 p.731 ページ画像

中外商業新報 第七五七二号〔明治四〇年二月一七日〕
    万歳生命保険総会
万歳生命保険会社は本日午後一時より銀行集会所に於て総会を開催し柳谷社長より創業後四ケ月間の営業成蹟は契約確定額百二十一万円余に達したる旨を報告し、又利益金総額二万九千八百九十五円余にて、内責任準備金・法定準備金・利益配当準備金等二万九千余円を控除し八百余円を後期に繰越すことに決定し、臨時総会に移り左の諸案を決定せり
 一、現在資本金五十万円を倍加し一百万円と為すこと
 一、右増資株は本年三月一日現在の株主に対し一株に付一株の割合を以て配与すること
 一、三月一日現在株主に対し分配したる残余の株式は会社関係者並に功労者に分与すること
 一、増資に伴ふ箇条並に外国人との保険契約締結の件等定款改正


竜門雑誌 第二二五・第四三―四四頁〔明治四〇年二月二五日〕 ○万歳生命保険会社の増資(DK070093k-0003)
第7巻 p.731 ページ画像

竜門雑誌 第二二五・第四三―四四頁〔明治四〇年二月二五日〕
○万歳生命保険会社の増資 本社員藤村義苗氏等の経営に成り、且我青淵先生の相談役となられ居る万歳生命保険会社にては、本月十六日午後日本橋区坂本町東京銀行集会所に於て定時総会に引続き臨時総会を開き、左の如く資本金五十万円を増加して百万円と為すの件を議決したり
 一現在資本金五十万円を増加し一百万円と為すこと
 一右増資株は本年三月一日現在の株主に対し二株に付一株の割合を以て配与すること
 一三月一日現在株主に対し分配したる残余の株式は会社関係者並に功労者に分与すること
 一増資に伴ふ個条並に外国人との保険契約締結の件、定款改正等


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK070093k-0004)
第7巻 p.731 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四一年
一月二十五日 晴寒
○上略午後五時過築地メトルホールホテルニ抵リ万歳性命保険会社《(生)》ヨリ招宴ニ出席ス、食卓上一場ノ演説ヲ為シ○下略