デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

2章 交通
2節 鉄道
1款 東京鉄道組合
■綱文

第8巻 p.536-543(DK080043k) ページ画像

明治10年12月13日(1877年)

是日第三十九回臨時会議ニ於テ栄一起草ノ鉄道払下条約取消請願書案ヲ審議決定シ、又既納金ノ還附ヲ受ケタル時ハ他日更ニ一事業ヲ起スベク其金額ヲ保存スル事ヲ約ス。同年十二月十九日右請願書ヲ大蔵卿大隈重信・工部卿伊藤博文ニ呈出ス。明年三月九日允許サル。


■資料

鉄道組合会議要件録 第三巻(DK080043k-0001)
第8巻 p.536-537 ページ画像

鉄道組合会議要件録 第三巻 (株式会社第一銀行所蔵)
    第三十九回臨時会議 明治十年十二月十三日於第一国立銀行閣内開之
                 出席人名
                     大村純熙代理
                      小川前耀
                     久松勝成久松定謨代理
                      池内久親
                     蜂須賀茂韶代理
                      林厚徳
                     井伊直憲井伊直安代理
                      金田師行
                     池田茂政池田章政代理
                      水原久雄
                      榊原政敬
                     松平慶永松平茂昭代理
                      武田正規
                     毛利元敏代理
                      難波舟平
                     九条道孝代理
                      藤井祐澄
                     徳川慶勝代理
                      井上喬
                     伊達宗徳代理
                      西園寺公成
                     毛利元忠代理
                      柏村信
                     前田利嗣代理
                      北川亥之作
                      伊達宗城
                      亀井玆監
                     松平頼聡代理
                      三宅十郎
                     毛利元徳代理
                      笠原昌吉
                     池田輝知代理
                      勝部静男
                 総理代人 渋沢栄一
                  以上
                 欠席   池田徳潤
                 同    前田利同
                 同    山内豊範
                  以上
右一同上場ニ先チ前会ノ決議ニ従テ総理代人ニ於テ草定セシ申請書案
 - 第8巻 p.537 -ページ画像 
ヲ閲読シ二時下ニ於テ場ニ上ル、時ニ総理代人ハ各位ニ問フニ両卿及ヒ督部長ニ上ル書案(此書下ニ載ス)ヲ領知セシヤヲ以テス、衆皆領知スルヲ答フ、因テ又可否ヲ問フ、答議異同アリ、則或曰、両卿ニ請フノ書及ヒ督部長ニ再稟スルノ書、倶ニ後計ノコトヲ明言スヘシ、或曰、後計ノコトハ書以テ述フヘカラス、ロ以テ陳スヘシ、或曰、督部長ニ上ルノ書ニ言フヘシ、両卿ニ上ルノ書ニ言フヘカラスト論派参錯シテ決スル能ハス、因テ総理代人ハ起草ノ意ヲ述ヘテ曰、後計ノ如キハ未タ其必成ヲ信スヘカラスシテ、果シテ成ラサル時ハ、恐クハ又各位ヲ軽視スルノ情ナキヲ保チ難ク、是ニ由テ両卿並ニ督部長ニ開稟スルヲ敢テ憚ル所ナリト
此ニ於テ各位再議シテ原案ノ大旨ニ従ヒ、其後計ノ意ハロ辞陳述スヘキコトニ決定シ、但タ文字ヲ小改スル所アリ左ノ如シ
 両卿ニ請願スルノ題銘中「毀折」ヲ「取消」ニ改ム
 同書ノ本文中「調達スヘキ旨回答有之」ノ下ノ「甚タ」ヲ去リ「之ヲ向キニ督部長ヨリ示諭セラレシ趣旨ニ対照セハ少シク」ノ句ヲ補入ス
 又「浮籤」ヲ「附箋」ニ改ム
 又「此鉄道御払下之儀ヲ御取消被成下条款御毀折」ノ文ヲ「此鉄道御払下条款御取消之儀」ニ改ム
 督部長ニ再稟スル書ノ題名中「毀折」ヲ「取消」ニ改ム
 同書ノ本文中「已ニ如斯御肝断ヲ蒙リ候上ハ固ヨリ」ヲ「早速同盟集会協議ヲ尽シ候得共」ニ改ム
 又「御毀折之事」ヲ「御取消之事」ニ改ム
    以上
右ノ如ク決議スルヲ以テ速ニ両書ヲ繕写シ、来ル十五日午前ヲ限リ各位来ツテ鈐印スヘキコトニ決定セリ
    第二節
伊達宗城発議スル後計ノコトハ未タ其事業ヲ撰定セスト雖トモ稟願幸ニ貫達シテ既納ノ旧資ヲ還収スルヲ得ハ、他ニ之ヲ転動セス、後計ノ為メニ備存スルヲ要ス、是敢テ同盟ニ望ム所ニシテ各位幸ニ異議ナクハ仮ニ其信単ヲ載シ来ル十五日ヲ以テ鈐印スヘシト各位異議ナクシテ此発議ノ如ク決定セリ(信単稿下ニ載ス)○信単載セス
    第三節
第十五国立銀行ニ対スル第三季分上納ノ負債ハ約束ノ如ク償清シ難キニ因リ、其利足ヲ致納スヘキコトヲ至急ニ照会シ、且其面晤ノ為メニハ総理代人或ハ林厚徳ト倶ニ同行ニ抵ルヘシ、之ニ先チ柏村信及北川亥之作等ヨリ其情ヲ内談スヘキコトニ決定ス
右会議畢テ五時下退散ス


鉄道組合同盟締約書真本(DK080043k-0002)
第8巻 p.537-538 ページ画像

鉄道組合同盟締約書真本 (株式会社第一銀行所蔵)
    記
此度鉄道組合条約御取消相願候ニ付願請之通正金御還付相成候上ハ他日更ニ一事業ヲ相設クヘキ為メ此組合之儘其金額ヲ保存可致候也
  明治十年十二月十五日
 - 第8巻 p.538 -ページ画像 
                     久松定謨(印)
                     毛利元忠(印)
                     池田輝知(印)
                     池田徳潤(印)
                     毛利元敏(印)
                     井伊直安(印)
                     大村純熙(印)
                     前田利同(印)
                     池田章政
                     榊原政敬(印)
                     前田利嗣(印)
                     山内豊範(印)
                     松平頼聡(印)
                     井伊直憲(印)
                     久松勝成(印)
                     伊達宗徳(印)
                     松平茂昭(印)
                     亀井玆監
                     池田茂政
                     代理 池田章政
                     毛利元徳(印)
                     伊達宗城(印)
                     蜂須賀茂韶
                     代理 林厚徳(印)
                     松平慶永(印)
                     徳川慶勝(印)
                     九条道孝(印)


工部省記録 第五巻(DK080043k-0003)
第8巻 p.538-542 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

鉄道回章留(DK080043k-0004)
第8巻 p.542 ページ画像

鉄道回章留 (渋沢子爵家所蔵)
    ○
乾第四号輪札ヲ以啓申仕候、陳者客年十二月十九日付ヲ以大蔵工部両卿宛御上申相成候鉄道御払下ケ条約取消之義悃願書別紙写之通御指令相成一昨九日工部省より御達御座候間不取敢供御廻覧候、右ニ付而者各位之御会議ヲ要スヘキ儀御坐候間、尚ト日之上更ニ可申上候条左様御領知可被下候、輸札御廻達周尾ヨリ御返却可被下候也
   明治十一年三月十一日       渋沢栄一
            午後三時半
  尚々、本文御会議之義ハ一応大蔵卿閣下之御尊慮稟問致し候上日限ヲ定メ可及御報知候間左様御領承被下度候就而は来ル十八日定式会之義ハ御休会ニ致し候間乍序此段申上置候 以上
   ○別紙前出ニ付略ス。


鉄道組合残事務書類(DK080043k-0005)
第8巻 p.542 ページ画像

鉄道組合残事務書類 (株式会社第一銀行所蔵)
    ○
華族九条道孝以下廿五名東京横浜間鉄道御払下条約取消之儀ニ付悃願書御指令済御送致被成下証書可差出旨御手教之趣奉敬承候、即チ別紙御請書壱通呈供仕候間御査収被成下度、此段貴答奉申上候也
  明治十一年三月十一日     鉄道組合総理代理人
                      渋沢栄一
    林工部権大書記官殿
   ○請書写略ス。
 - 第8巻 p.543 -ページ画像 


鉄道回章留(DK080043k-0006)
第8巻 p.543 ページ画像

鉄道回章留(渋沢子爵家所蔵)
    ○
乾第壱号輸札ヲ以啓申仕候、第三十八回卅九回臨時会議要件日誌編製致し候間例之通及御廻覧候、過日両卿閣下並督部長閣下江之御申請書全文モ編次有之候間左様御承知可被下候、輪札御閲覧済御順達周尾ヨリ御返可被下候也
  明治十一年一月五日午後二時
                渋沢栄一