デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

2章 交通
2節 鉄道
14款 岩越鉄道株式会社
■綱文

第9巻 p.142-146(DK090015k) ページ画像

明治38年1月31日(1905年)

是ヨリ先、栄一取締役トシテ引続キ若松以西線路問題ノ解決ニ努力シ、三十七年一月二十日若松喜多方間ノ開通ヲ見タリシガ、是日重役会ニ於テ辞意ヲ表明シ、二月取締役会長ヲ辞任ス。コノ間三十四年五月ニハ現地ヲ視察シ、同二日岩越鉄道会社ニ抵リ社員ニ勤務上ノ注意ヲ示諭セシコトアリ。


■資料

渋沢栄一 日記 ○明治三四年(DK090015k-0001)
第9巻 p.142-143 ページ画像

渋沢栄一 日記
○明治三四年
一月二十二日 曇
○上略 午前十時岩越鉄道会社重役会アリシモ、時刻ナキヲ以テ出席ヲ謝絶ス○下略
三月一日 晴
○上略 午後○中略岩越鉄道会社取締役前田青莎氏来ル、同会社ノ事務ヲ談ス○下略
四月五日 曇
午前○中略 十一時岩越鉄道会社重役会ニ列ス、前田青莎・瓜生震・久野昌一・清水宜輝諸氏来会ス○下略
○栄一是年四月末、北越鉄道関係ニテ新潟県ニ赴ク。(本巻第七三頁参照)
 - 第9巻 p.143 -ページ画像 
四月二日《(五)》 晴
午前六時津川○新潟県ヲ発シ○中略坂下町○福島県ニ抵ル、郡役所ニ於テ町中有志者ノ歓迎ヲ受ケ、一場ノ謝詞ヲ述ヘ、更ニ車ヲ馳テ若松市ニ達ス、市ノ街頭ニハ有志者数十名来リ迎フ、腕車市ニ達スル時烟火ヲ発シテ祝砲ニ代フ、午前六時東山ニ抵リ浴室新滝ニ宿ス、此夜市中有志二十名来話ス、喜多方有志者四名来訪ス、郡山町永戸直之介・門多顕敏二名来リ迎フ
四月三日《(五)》 晴
○上略 十時市○若松市中歓迎場ニ抵ル、時ニ烟火ノ打揚アリ来会スル者約二百名許リ、依テ一場ノ演説ヲ為シテ謝辞ニ代ヘ、畢テ一同ト共ニ饗宴ヲ受ク、宴畢テ一時過キ岩越鉄道会社ニ抵リ、社員ニ面会シテ勤務上ノ注意ヲ示諭ス、且事務ヲ巡視シ○中略郡山倶楽部ニ抵リ、郡山有志者ノ歓迎ヲ受ケ、一場ノ演説ヲ為ス○下略
五月十七日 晴
○上略 午後○中略前田青莎氏来リ、岩越鉄道ノ事務ヲ談ス○下略
六月十九日 晴
○上略 午前十時鉄道作業局松本荘一郎氏ヲ訪ヒ、岩越鉄道ノコトヲ○中略談話ス○下略
六月廿五日 曇
○上略 十時松本荘一郎来リ、岩越鉄道ノコトヲ談ス○下略
六月廿六日 曇夕雨
○上略 前田青莎来リ、岩越鉄道ノコトヲ談ス○下略
六月廿八日 曇
午前○中略 岩越鉄道会社ニ抵リ、重役会ヲ開ク○下略
七月十九日 晴
午前○中略 岩越鉄道会社ノ重役会ニ出席○下略
八月二日 晴
午前○中略 岩越鉄道会社ノ重役会ニ列ス○下略
八月十日 曇 冷気昨日ト同シ
午前十時台湾協会ニ抵リ、岩越鉄道会社株主総会ヲ開ク、畢テ重役中ノ協議ヲ為シ○下略
九月十三日 晴
午前十時過滊車ニテ上野ニ抵リ、岩越鉄道会社事務所ニ於テ重役会ヲ開ク、前田青莎・久野昌一来会ス○下略

渋沢栄一 日記 ○明治三五年(DK090015k-0002)
第9巻 p.143-144 ページ画像

 ○明治三五年
一月十三日 晴
○上略 午後前田青莎来リ、岩越鉄道会社株主総会ノ報告書ニ関ス協議アリ、且来廿四日取締役会ヲ開クヘキコトヲ約ス○下略
一月廿四日 曇
○上略 午前十一時岩越鉄道会社重役会ニ出席シ、要件ヲ議ス○下略
一月廿五日 晴
○上略 前田青莎氏来ル、岩越鉄道ノコトヲ談ス○下略
一月廿八日 晴
午前○中略 松本作業局長ヲ其役所ニ訪ヒ、岩越鉄道線路ニ関スル意見ヲ
 - 第9巻 p.144 -ページ画像 
諮詢ス○下略
二月七日 曇
午前、木村総助来ル、岩越鉄道会社線路延長ニ関シ、河沼郡長及坂下地方ノ人ヨリ送致シ来レル書状ニ回答ノコトヲ談シ、且延長線路ノ諸計算ヲ調査ス○下略
二月十三日 朝雪
○上略 此日岩越鉄道会社ノコトニ関シ、地方人ト会談ス
二月十四日 曇
○上略 午後一時岩越鉄道会社総会ヲ開ク○下略
二月廿六日 大風
午前○中略 十時ノ滊車ニテ上野ニ抵リ、岩越鉄道会社重役会ニ列ス○下略
四月四日 晴
○上略 十時岩越鉄道会社重役会ヲ会社ニ開ク、十二時散会○下略
五月三日 晴
○上略 十時岩越鉄道会社重役会ニ出席シ留守中ノコトヲ詳話ス、久野・清水・小池・前田ノ諸氏来会ス○下略
   ○栄一、五月十五日東京発欧米巡遊ノ途ニ上ル。
十一月十四日 晴
○上略 午後○中略前田青莎・久野昌二氏《(久野昌一)》ト岩越会社ニ関スル要務ヲ協議ス○下略
十一月十九日 曇
○上略 午後○中略築地精養軒ニ抵リ、岩越鉄道会社重役会ヲ開キ、種々ノ要件ヲ協議ス、岸精一氏来会シ、法律上ノ意見ヲ諮詢ス、更ニ十二月一日ヲ以テ一会ヲ開クコトヲ約束ス○下略
十二月一日 曇
昨夜ヨリ腹瀉アリ○中略夜岩越鉄道重役会ヲ築地精養軒ニ開キタルモ、同シク之ヲ謝絶シ褥中ニ在テ終日加養ス

渋沢栄一 日記 ○明治三六年(DK090015k-0003)
第9巻 p.144-145 ページ画像

 ○明治三六年
二月十八日 晴
午前○中略 岩越鉄道会社線路ニ関シテ来訪セル河沼郡長外数名ニ面話シ線路延長ニ関スル請求ヲ聞ク○下略
二月二十一日 晴
○上略 午後一時同気倶楽部ニ抵リ、岩越鉄道会社株主総会ヲ開ク、畢テ日下義雄氏ト要務ヲ談話シ○下略
五月廿二日 曇
○上略 午後○中略岩越鉄道会社ニ抵リ、前田氏ト事務ヲ談シ○下略
五月廿九日 曇
○上略 午前○中略岩越鉄道会社重役会ニ出席ス○下略
六月六日 曇
○上略 午後一時前田青莎氏ト共ニ鉄道局ニ抵リ、犬塚局長ニ面話ス○下略
八月十三日 晴
午前○中略 九時同気倶楽部ニ抵リ、岩越鉄道会社株主総会ヲ開ク○下略
八月三十一日 晴
○上略 午後○中略前田青莎氏来リ、岩越鉄道会社ノコトヲ談ス○下略
 - 第9巻 p.145 -ページ画像 
九月四日 晴
宿痾未タ愈ヘス、熱気大ニ高シ、朝来八十島ヲ招キテ○中略日本鉄道会社・岩越鉄道会社・京釜鉄道会社等三会社ノ重役ニ申通《(セ脱カ)》シム○下略


日本鉄道史 中篇・第六一九頁〔大正一〇年八月〕(DK090015k-0004)
第9巻 p.145 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

文書類纂 農工商・鉄道会社第一明治三一年第一種(DK090015k-0005)
第9巻 p.145 ページ画像

文書類纂 農工商・鉄道会社第一明治三一年第一種 (東京府庁所蔵)
鉄甲第七一九号
岩越鉄道株式会社線路郡山中山間開業免許状本月二十日付ヲ以テ下付相成候条、此段及御通知候也
  明治三十一年七月廿一日
           逓信省鉄道局長 伊藤大八
    東京府知事 肥塚竜殿


渋沢栄一 日記 明治三八年(DK090015k-0006)
第9巻 p.145 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治三八年
一月二十五日 曇 風寒シ
○上略
此日出勤掛汽車ニテ日本鉄道会社ニ抵リ、岩越鉄道会社取締役会長ノコトニ関シ、山田氏ニ談話ス
一月三十一日 曇 風ナシ
○上略
午前十時岩越鉄道会社重役会ニ出席シ、辞任ノコトニ付テ、久野・前田二氏ト種々ノ協議ヲ為ス○下略


日本鉄道史 中篇・第六二一―六二二頁〔大正一〇年八月〕(DK090015k-0007)
第9巻 p.145 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕日下義雄伝 (日下義雄伝記編纂所中村孝也著) 第二一二―二一三頁〔昭和三年三月〕(DK090015k-0008)
第9巻 p.145-146 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。