デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
7節 製革業
1款 依田西村組・桜組
■綱文

第11巻 p.147-158(DK110030k)

明治12年4月(1879年)

是ヨリ先、西村勝三、其ノ経営スル所ノ依田西村組ノ製革製靴ノ事業困難ニ陥レルヲ以テ、東京府権知事楠本正隆ノ勧告ニ従ヒ勧業資金十万円ノ貸下ヲ大蔵省ニ請願シ、是月其ノ半額ヲ貸下ゲラル。是ニ於テ栄一、西村ノ請ニ依リ同組ニ対スル債権者ト会シテ借入金年賦償還ノ方法ヲ定メ、以テ其ノ倒産ヲ防止ス。後、明治十七年桜組ト改称ス。


■資料リスト