デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
12節 煉瓦製造業
3款 東武煉瓦株式会社
■綱文

第11巻 p.559(DK110082k) ページ画像

明治40年2月(1907年)

栄一、根津嘉一郎・日比谷平左衛門・末延道成・諸井恒平等ト共ニ資本金百万円ノ東武煉瓦株式会社設立ヲ発起ス。然ルニ戦後ノ財界不況ニ遭ヒ遂ニ成立セズ。


■資料

竜門雑誌 第二二五号・第四五頁〔明治四〇年二月〕 ○東武煉瓦会社設立の計画(DK110082k-0001)
第11巻 p.559 ページ画像

竜門雑誌  第二二五号・第四五頁〔明治四〇年二月〕
○東武煉瓦会社設立の計画 根津嘉一郎・日比谷平左衛門・末延道成・諸井恒平・鈴木兵右衛門諸氏の発起にて、資本金百万円を以て煉瓦製造及び販売を為すの計画あり、先生は其発起人中に加入せられたり、其工場位置は埼玉県杉戸町に定むる筈なり


(諸井恒平) 書翰 青淵先生伝記資料編纂室宛(DK110082k-0002)
第11巻 p.559 ページ画像

(諸井恒平) 書翰  青淵先生伝記資料編纂室宛
  昭和十年三月十六日         諸井恒平(印)
拝復 益々御清栄奉欣賀候
陳者三月十三日附貴書ヲ以テ御照会相蒙リ候東武煉瓦株式会社ノ件ニツイテハ、当時一度其ノ計劃アリタルモ、中途ニ於テ計劃変更致シ、日本煉瓦製造株式会社ノ分工場トシテ計劃スル事ニ相成リタルモ、其後業界ノ情勢変転シ、遂ニ其実現ヲ見ルニ至ラズ、今日ニ至リ、従而御申聞ノ如キ書類等モ存在不致次第ニ御座候
 先ハ右不取敢御回答旁得貴意度如斯御座候 敬具