デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
15節 造船・船渠業
5款 浦賀船渠株式会社
■綱文

第12巻 p.92-93(DK120010k) ページ画像

明治35年12月29日(1902年)

是日臨時株主総会ヲ開ク。栄一取締役ニ選バレタルモ辞シテ就カズ。


■資料

(浦賀船渠株式会社)事業報告 第一二回 明治三六年一月(DK120010k-0001)
第12巻 p.92-93 ページ画像

(浦賀船渠株式会社)事業報告 第一二回 明治三六年一月
 - 第12巻 p.93 -ページ画像 
    株主総会
○上略
同年○明治三五年十二月二十九日前同所○東京市京橋区西紺屋町十九番地東京地理学協会ニ於テ臨時総会ヲ開ク、出席株主百弐拾九名此権利株数弐万三千九百拾弐ニシテ、重役ノ選挙ヲ行ヒ、監査役ノ改選ニ池田庄吉氏、監査役補欠選挙ニ富岡俊次郎氏、取締役ノ増員選挙ニ渋沢栄一氏・佐々木慎思郎氏当選セリ、但シ渋沢栄一氏ハ辞退セラレタリ○下略


渋沢栄一 日記 明治三六年(DK120010k-0002)
第12巻 p.93 ページ画像

渋沢栄一日記 明治三六年
一月五日 晴
○上略午後塚原周造来リ浦賀船渠会社ノコトヲ談ス、重役就任ノコトハ他日マテ延引ノ旨ヲ以テ謝絶ス○下略
   ○栄一取締役辞退ノ原因未詳、因ニ当時栄一ハ東京石川島造船所取締役会長タリ。