デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.364-365(DK120040k) ページ画像

明治9年5月11日(1876年)

是日栄一、東京府ヨリ瓦斯局事務長ヲ申付ケラル。東京会議所ハ是月二十五日ニ行務還納ヲ了シ、尋イデ六月六日付ノ伺ヲ以テ、瓦斯課ヲ東京瓦斯局ト改称ス。


■資料

青淵先生公私履歴台帳(DK120040k-0001)
第12巻 p.364 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳           (渋沢子爵家所蔵)
任免叙授
○上略
明治九年五月十一日  会議所会頭申付候事      東京府
同   同      養育院及瓦斯局事務長申付候事 同
同   五月二十日  ランプ現華灯事務兼勤申付候事 同
○下略
  ○明治九年五月十一日「会議所会頭申付候事」トアルモ、前掲「会議所伺」(本巻第二八一頁)ニ拠レバ、明治八年十二月二十七日会議所会頭並行務頭取ニ栄一ヲ公撰セシ記録アリ、コノ方正確ナラン。尚同日付「養育院及瓦斯局事務長申付候事」ノ記録ハ「養育院六十年史」第一六七頁ニモ見ユ。
  ○東京会議所ヨリ府庁ヘ行務科還納ニ就イテハ、本巻所収「東京会議所瓦斯掛」明治九年五月二十五日ノ条(第三五九頁)参照。


会議所伺 第四号自明治九年至明治十年(DK120040k-0002)
第12巻 p.364 ページ画像

会議所伺  第四号自明治九年至明治十年   (東京府文庫所蔵)
一東京養育院
一東京瓦斯局
東京養育院及瓦斯課之儀ハ是迄東京会議所付属ヲ以取扱罷在候処、今般同所一切之事務還納相済候ニ付而ハ向後書面之通名号相改申度、此段奉窺候也
                 養育院瓦斯礦油灯
                     事務長
  明治九年第六月六日           渋沢栄一
                 同
                     副長
                      西村勝三
    東京府権知事 楠本正隆殿


瓦斯局伺 自明治九年至同十年庶務課(DK120040k-0003)
第12巻 p.364-365 ページ画像

瓦斯局伺  自明治九年至同十年庶務課   (東京府文庫所蔵)
明治十年二月廿一日受二月廿一日出  六等属 吉水経和(印)
       (千田)
 知事  書記官(印)(印)        庶務課(印)
                    出納課(印)
     (千田)
  (朱書)(印)
  爾書之通

今般会議所被廃候ニ付養育院並瓦斯局事務自今第一国立銀行ニ於テ取
 - 第12巻 p.365 -ページ画像 
扱候旨別紙之通西村勝三届出、右ハ銀行ニ於テ取扱筋無之ニ付、養育院之事務ハ同院ニテ瓦斯局之事務ハ同局ニテ可取扱旨申達届書下戻可然哉相伺候也
(朱書)
本文ハ一片ノ条理上ヲ以相伺候義ニ而、実際事務長之便宜ヲ以テ他所ニ而取扱候ハ素ヨリ黙許ニ付シ候積リニ有之候(印)《(田沼)》

養育院並瓦斯局事務取扱所之義是迄元会議所ニ而取扱罷在候処、今般同所御廃相成候ニ付而は自今右事務海運橋兜町第一国立銀行ニ於テ取扱候間、此段御届奉申上候也
  明治十年二月十六日
                 養育院並瓦斯局事務長
                  渋沢栄一代理
                   副長 西村勝三
    東京府知事 楠本正隆殿


瓦斯局伺 自明治九年至同十年庶務課(DK120040k-0004)
第12巻 p.365 ページ画像

瓦斯局伺  自明治九年至同十年庶務課   (東京府文庫所蔵)
当瓦斯局ニおゐて従前より相用候提灯之義会議所之印相付来候処、市街出火等之節ハ別而混雑仕候間以来瓦斯灯礦油灯共別紙絵図面之通改正仕度奉存候、此段奉伺候也
  明治九年七月廿八日
                    瓦斯局事務長
                      渋沢栄一
    東京府権知事 楠本正隆殿

東京府 瓦斯局