デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.417-425(DK120049k)

明治10年3月1日(1877年)

本局開業以来瓦斯街灯費ハ其点火費徴集困難ニシテ到底瓦斯建設原費ヲ減却シ得ザルノミナラズ、共有金ヲ以テ之ヲ支弁シ居タリ。因テ瓦斯供給設備ヲ増設拡張シ以テ点火費ノ低減ヲ図リ、或ハ家内引用瓦斯ノ売却利益ヲ街灯点火費ニ補塡センコトヲ画シテ既ニ其増築工事ニ着手セリ。又曩ニ東京会議所ニ諮問シテ点火費賦課方法ヲ更正シタリシガ、是年一月太政官布告第二号公布ニ依リ本局維持及ビ賦課方法ニ支障ヲ生ゼリ。是ニ於テ栄一瓦斯局事務長トシテ瓦斯増築ヲ廃停スベキ事ヲ府庁ニ建言ス。依テ府庁其措置ニ関シテ会議所ニ下議スル所アラントス。然ルニ二月ニ至リ府知事楠本正隆該入費ヲ府税ノ内ヨリ支出センコトヲ内務卿大久保利通ニ伺出デ許サル。仍テ是日以後、民費賦課方法ヲ設クル迄府税ヲ以テ瓦斯街灯費毎月千百三円五十九銭ヲ支出スベキコトヲ達セラレ、以テ該入費ヲ補償セラルルヲ得テ、本局増設工事ヲ継続シ、明治十二年十二月十五日ニ至リテ竣功ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第12巻 p.418-419
(DK120049k-0001)
瓦斯局書類 明治九年乙会計課
第12巻 p.419-420
(DK120049k-0002)
瓦斯局書類 明治九年乙会計課
第12巻 p.420-421
(DK120049k-0003)
瓦斯局書類 明治十年会計課
第12巻 p.421
(DK120049k-0004)
東京府布達全書 明治十年
第12巻 p.421-424
(DK120049k-0005)
瓦斯局書類 明治十年会計課
第12巻 p.424
(DK120049k-0006)
瓦斯局書類 明治九年乙会計課
第12巻 p.424
(DK120049k-0007)
瓦斯局書類 明治十年会計課
第12巻 p.424-425
(DK120049k-0008)
瓦斯局書類 明治十八年会計課