デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.533-536(DK120065k) ページ画像

明治15年9月27日(1882年)

是日栄一、瓦斯局長トシテ取扱事務ノ内、副長トノ事務分掌ニツキ府庁ニ上申シ許サル。翌十六年八月二十八日再ビ局長事務分掌ノ儀ニツキ上申ス。


■資料

瓦斯局書類 明治十五年会計課(DK120065k-0001)
第12巻 p.533 ページ画像

瓦斯局書類 明治十五年会計課(東京府文庫所蔵)
    瓦斯局事務分掌之義上申
瓦斯局事務分掌別記六件ヲ除ノ外総テ副長ヘ委任致シ副長ノ名ヲ署シ執行仕候条此段上申候也
  明治十五年九月廿七日 瓦斯局長 渋沢栄一 東京瓦斯局長之印章
    東京府知事 芳川顕正殿

    局長ノ名ヲ署シ執行スヘキ者
一経費ヲ予算シ一歳ノ常額ヲ定ムル事
一瓦斯製造処ヲ変換スル事
一瓦斯管ノ線路ヲ変更シ又ハ新ニ幹管ヲ布置スル事
一瓦斯ノ価格ヲ高低スル事
一定額外ニ渉ル費用ヲ支出スル事
一将来ニ計画スル庶務ノ事
   ○右ニ副長ト云フハ明治十四年十一月十四日定ムルトコロノ瓦斯局職制ニヨル幹事ヲ指ス。従来ノ使慣シヨリ副長ト呼ビシナラン。実際事務上ニテハ副長ナル名称ヲ用フ。


渋沢栄一書翰 芳川顕正宛(明治一五年)九月二七日(DK120065k-0002)
第12巻 p.533-534 ページ画像

渋沢栄一書翰 芳川顕正宛(明治一五年)九月二七日(渋沢子爵家所蔵)
拝稟然者瓦斯局事務取扱之義此度副局長御申付被下候ニ付而ハ、追而組織改正之議建案仕候迄差向候処小生と藤本との分掌界限相立置度ニ
 - 第12巻 p.534 -ページ画像 
付、過日来種々申談之末緊要之事項又ハ将来ニ関係する事柄を除く之外都而日常細事ハ副長ニて取扱候様取究、即其御届書小生ヨリ上申仕候筈ニ付御聞置可被下候、併到底ハ今一段之改正法建案し
府庁ニも御面倒相減し府会も安心して且局務ニも聊便利相増候様仕度と心配最中ニ御坐候
右之次第ハ近日参庁御直々可申上とハ存候得共、不取敢書中奉得芳意候
会計課ニて此分掌等ニ付而別ニ彼是之顧念ハ有之間敷候得共、万一之為メ台下ヘ一言仕候、御頷置可被下候 匆々謹言
  九月廿七日               渋沢栄一
    芳川府知事閣下


瓦斯局書類 明治十五年会計課(DK120065k-0003)
第12巻 p.534 ページ画像

瓦斯局書類 明治十五年会計課(東京府文庫所蔵)
明治十五年九月            御用掛 服部敏(印)
     (松田)
知事  書記官(印)(印)   会計課(印)(印)(印)
瓦斯局長取扱事務之内副長ヘ分掌之義別紙○上掲之通上申有之、右局長ニ於テ負担スル六件ハ府庁ノ允可ヲ経テ執行スヘキ該局重大之事項ニテ、其他ハ局長直チニ処分スル廉々ノミニ有之候間、勿論副長権内ニ属スルモ不都合無之義ト被存候間、上申之趣御聞届相成可然哉、御指令案共相伺候也
    案
 書面上申之趣聞届候事
    年月日○明治一五年一〇月四日     長官
                   (東京府庁回議用用紙)
   ○従来瓦斯局副長ハ西村勝三タリシガ明治十二年七月同局ノ職制改革アルニ及ビ、九月副長ノ任ヲ辞シタリ。其後更ニ明治十四年十一月職制ヲ改定セシニ、飯沼長蔵同局幹事タリシガ、後藤本精一副長ニ専任サル。之ニ関スル辞令文書ヲ見ザレドモ左ノ資料アリタリ。「青淵先生六十年史」ニハ明治十五年九月ト記セリ。
(朱書)
第七百四拾八号
    瓦斯局副長印鑑御届
 瓦斯局事務ニ相用候拙者印鑑御届仕候也
  明治十五年九月廿八日 瓦斯局副長 藤本精一
    東京府知事 芳川顕正殿


瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120065k-0004)
第12巻 p.534-535 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課(東京府文庫所蔵)
明治十六年八月 日受月三十日出   七等属 服部敏(印)
       (印)    (印)会計課(印)(印)(印)
 知事   書記官
               調査課
瓦斯局長専任ノ事務副長ヘ委任方別紙之通上申有之取調候処、別紙参照書ノ如ク客年十月中局長上申書ヘ対シ御指令相成候ヲ、今回更ニ役員心得御達ニヨリ従前之委任事項ヲ増減セルモノニ有之、其事項ニ於テハ不都合ノ節無之ト被存候、尤役員心得ニ副長ハ局長ノ事務ヲ代理云々ト明文有之候得共、当局長之儀ハ多忙ニテ日々本局ヘ出頭相成兼
 - 第12巻 p.535 -ページ画像 
全ク大体ヲ括理候迄ニテ、一般之事務副長ニ於テ取計候間、重大之事件ヲ除之外副長ヘ分任不致候テハ諸事差支之廉可有之、事実不得已義ニ付、先以上申之趣御聞届相成可然哉、御指令案左ニ相伺候也
    案
 書面上申之趣聞届候事
  年 月 日○指令共明治一六年一二月六日下達 長官

(朱書)
第六百六拾五号
    瓦斯局事務分掌之義上申
私儀是迄瓦斯局長奉命仕居候得共、多忙之身ニ付日々出勤仕兼候、右副長ヘ事務分任之義曩ニ御許可ヲ経候処、今般職制ヲ廃シ役員心得御達相成候ニ付、更ニ別紙記載之条項ヲ除クノ外総テ副長ヘ委任致、副長ノ名ヲ以テ執行仕度、最モ拙者月ニ一両度宛見回リ事務点検可致、此段上申仕候也
  明治十六年八月廿八日   東京府瓦斯局長 渋沢栄一
    東京府知事 芳川顕正殿
                         (東京府)
    局長執行スヘキ者
一局内ノ経費ヲ予算シ一歳ノ定額ヲ定ムル事
一瓦斯製造所ノ構造ヲ変換スル事
一瓦斯主管ノ線路ヲ変更シ又ハ更ニ主管ヲ布設スル事
一瓦斯ノ価格ヲ変更スル事
一局員ニ利益金ヲ配当スル事
一例規ナキ事項ヲ契約スル事
一将来ニ計画スル庶務ノ事
一月給拾円已上傭員ノ進退ヲ府庁ヘ具状スル事
                        (東京府)

                     調査掛
本按取調候処曩ニ御指令相成候例ニ依リ副長ヘ分任シ分任事務ハ副長名印ノミヲ以テ執行セントスルモノニ有之、然ルニ一局中ノ事務ヲ分任スル例無之ノミナラス、百般ノ事件ヲ委任スルハ郡区長ヘ委任(公達ニモ特ニ委任トアリ且府知事県令ト其庁ヲ異ニスルモノニ付例外トス)ノ外、官庁於テ長官及局長等ノ代理ハ勿論代人ノ規則ニ依ルモ総テ其代理ト肩書スヘキ例規ニ付、左按ノ通御指揮相成候方可然ト思考仕候也
    御指令按
 書面上申ノ通副長ノ名義ヲ以テ執行スル場合ニ於テハ、局長代理ト肩書スヘキ義ト心得ヘシ


瓦斯局書類 明治十六年会計課(DK120065k-0005)
第12巻 p.535-536 ページ画像

瓦斯局書類 明治十六年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十六年十月 日受月八日出 七等属 服部敏(印)
  (代理)(印)(印)
 知事   書記官 会計課(印)(印)(印)
   
曩ニ御達相成候瓦斯局役員心得ニ副長ハ局長ノ事務ヲ代理云々ノ明文
 - 第12巻 p.536 -ページ画像 
有之ニ付、去八月中局務ノ内重大ノ事件ヲ除クノ外副長ヘ分掌為致、副長ノ名ヲ以執行致度段局長ヨリ及上申候間目下上局ヘ伺中之処、此程直ニ副長ノ名ヲ署シ上申致候書面往々有之候得共、右分掌方伺出ニ対シ何分之御指令有之候迄ハ代理名義ニテ差出可然儀ト被存候、就テハ左案之通照会ニ及可然哉相伺候也
 但八月中局長上申書写供参照候也
    瓦斯局副長宛 会計課長
 御局上申書中局長代理ノ名義ヲ付セス直ニ副長ノ名ヲ以テ御申立相成候書面往々有之、右之義ニ付テハ去八月中局長ヨリ事務分掌方御上申之次第モ有之、何分之指令相成候迄ハ、局長代理ノ名義ヲ以テ御差出相成可然ト存候、此段申進候也
                     (東京府庁回議用)