デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
2款 東京府瓦斯局
■綱文

第12巻 p.603-607(DK120074k) ページ画像

明治18年9月30日(1885年)

東京瓦斯局、東京瓦斯会社ニ払下グルヲ以テ局長以下役員是日限リ廃セラルル旨達セラル。翌十月一日瓦斯局ノ授受ヲ了セリ。栄一瓦斯局開設以来局長ノ任ニ当リ諸事尽力シ功労尠カラザルニヨリ慰労金三百円ヲ給与セラレ、又蒔絵文箱一個ヲ贈ラル。


■資料

瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年会計課(DK120074k-0001)
第12巻 p.603 ページ画像

瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十八年九月 日受 月三十日出
                  会計課
                  職務課
    瓦斯局員廃止之義伺
今般同局売渡ニ付テハ局長副長及会計部長工事部長傭員共廃止相成可然哉、御達按取調左ニ相伺候也
 追テ残務取扱委員申付辞令按ハ職務課ニ於テ取計可然哉、併テ相伺候也
    達按
                        瓦斯局
今般其局売却ニ付局長以下役員本日限相廃候条此旨相達候事
                        長官
   ○右達按ハ第八百三十九号ヲ以テ九月三十日ニ達セラル。東京府日誌(巻之七一・明治一八年九月)参照。


瓦斯局書類 敷地絵図 明治十八年会計課(DK120074k-0002)
第12巻 p.603-604 ページ画像

瓦斯局書類 敷地絵図 明治十八年会計課 (東京府文庫所蔵)
    東京瓦斯局役員
局長                  渋沢栄一
副長                  藤本精一
会計部長      月給金三拾円    小林桂
工事部長      同金五拾円     綾部平輔
    東京瓦斯局員
工事部製造掛    月給金五拾円    所谷英敏
兼点灯工作掛
工事部工作掛    同 金弐拾五円   平内彦三
兼点灯掛
会計部計算掛    同 金拾三円    斎藤熊四郎
同 出納掛     日給金四拾銭    小笠原喜八
同 調度掛     同 金四拾銭    藤林利之
兼計算掛
同 同       同 金四拾銭    桜山信時
工事部雑事掛    同 金四拾銭    柚口伝吉
兼工作掛
会計部出納掛    同 金四拾銭    奥木尊郡
同 計算掛     同 金四拾銭    鈴木恒
同 出納掛     同 金四拾銭    高野包和
臨時雇       同 金三拾五銭   岩田実全
 - 第12巻 p.604 -ページ画像 
会計部附属     日給金三拾五銭   友田四郎三
同         同 弐拾七銭    今井兼秀
   ○東京瓦斯局職工数左ノ如シ。
    製造兼工作方    一人
    製造器械掛     三人
    工作掛       九人
    点灯掛       三人
    器械職工      八人
    煆竈夫      十四人
    点消方       十人
    門監兼小使     三人
    鍛冶工       一人
         計   五二人


瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年会計課(DK120074k-0003)
第12巻 p.604 ページ画像

瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年会計課 (東京府文庫所蔵)
東京瓦斯局引渡手続書ニ拠リ払受人総代須藤時一郎浅野惣一郎ヘ御庁派出官立会之上、別紙目録之通引渡申候間、此段払受人請書相添御届申上候也
  明治十八年十月二日
                元瓦斯局長
                      渋沢栄一
    東京府知事渡辺洪基殿
(欄外記事)
 [別紙目録ハ本月二日払受人ヨリ差出シタル届書同様ニ付略ス


瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年乙会計課(DK120074k-0004)
第12巻 p.604-605 ページ画像

瓦斯局書類 払下ゲ 明治十八年乙会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十八年九月廿四日送達
                      会計課
瓦斯局御払下可相成ニ付而者該局建家諸物品共受授之儀別冊引渡手続書ニ拠リ為取扱可然哉、且受取之際者府庁ヨリ立会之者派出候様可致哉、依テ当課ヨリ通達案左ニ相伺候也
      案
    瓦斯局長宛             会計課長
瓦斯局払下ニ付建家諸物品等受渡方之儀別冊手続書ニ拠リ御取扱相成度、尤引渡之際当庁ヨリ立会員派出相成候筈ニ有之候、此段命ニ依リ及御通達候也
(別冊)
    瓦斯局引渡手続
第一条 瓦斯局引渡ハ明治十八年十月一日ト定メ双方立会ノ上払受人ニ引渡スヘシ、但シ其払受人ハ同日午前八時ニ瓦斯局ヘ出頭スヘシ
第二条 払下手続第一条ノ代価ニ対スル建物諸器械類ハ総テ別紙調書ニ照シ引渡スヘシ
第三条 払下手続第六条営業品ニ属スル石炭製薬品タール・コーク・レトルト・耐火煉化石其他修繕用器具在高ハ別紙調書ニ依リ引渡スヘシ
第四条 石炭引渡方ハ別紙調書庫入帳ノ量目ヲ標準トシ之ニ乾減四分ヲ引去リタルモノヲ以テ引渡スヘシ、但シ其払受人ニ於テ更ニ計リ
 - 第12巻 p.605 -ページ画像 
渡ヲ請求スレハ之ヲ計量シテ引渡スヘシ
第五条 小出ノ石炭ハ既ニ其内ヨリ使用シタル分ヲ引去リ其残額ヲ以テ引渡スヘシ、但シ其払受人ニ於テ更ニ計渡ヲ請求スレハ第四条但シ書ノ例ニ依ル
第六条 レトルト中ニ塡実セル石炭ハ総テコークヲ以テ引渡スヘシ、但シ石炭ノコークニ変性スル割合及レトルト中ニ塡実セル石炭ノ量ハ瓦斯局ノ算定セルモノニ依ルヘシ
第七条 各家験容器ノ調査ハ引渡当日ノ調査ヲ以テ之ニ引用家ノ認印ヲ受ケ置キタル帳簿ヲ添ヘ引渡スヘシ
第八条 蓄気槽ニ残在セル瓦斯ハ引渡当日午前八時ノ在高ヲ双方立会ノ上之ヲ算定スヘシ、若シ払受人其時刻ニ立会セサルトキハ瓦斯局ノ算定ヲ以テ引渡スヘシ
第九条 払下手続第五条家内引用ニ供スル瓦斯小器械ハ其在高調書ニ照シ引渡スヘシ
第十条 以上ノ手続ニ依リ引渡済ノ上ハ払受人ニ於テ左ノ書式ノ書面ヲ差出スヘシ
    瓦斯局御引渡ニ付御届
一瓦斯局御引渡書目ノ事
 一瓦斯局財産調書
 一蓄気漕瓦斯在高調書《(槽)》
 一各家瓦斯験容器調査簿
 一石炭在高調書
 一コークタール在高調書
 一修繕物品在高調書
 一家内引用瓦斯小器械在高調書
以上ノ調書ヲ以テ瓦斯局引渡手続ニ依リ瓦斯局全部ノ財産ヲ瓦斯局長渋沢栄一殿ヨリ引渡相成正ニ請取申候、此段御届仕候也
                    族籍区町番地
  明治十八年 月 日
                       何之某印
    東京府知事渡辺洪基殿


瓦斯局書類 敷地絵図 明治十八年会計課(DK120074k-0005)
第12巻 p.605-606 ページ画像

瓦斯局書類 敷地絵図 明治十八年会計課 (東京府文庫所蔵)
            (印)
上局下命ニヨリ元瓦斯局長以下手当金諮問案大意別紙之通取調及御回送候間、例之通区部常置委員会ニ諮問之儀可然御取計有之度、此段及御照会候也
  明治十八年十一月
                    会計課 東京府会計課
    調査課御中
                       (東京府)

区部第 号
    十八年度元瓦斯局員手当金支出諮問案
一金八百九拾五円     元瓦斯局正副長及局員手当金
 - 第12巻 p.606 -ページ画像 
  但十八年度瓦斯局予算中俸給残余金ヨリ支弁ノ積
一金百八拾弐円五拾銭   職工手当金
  但同上雑給残余金ノ内ヨリ支弁ノ積
説明
 本年六月中臨時区部会ノ決議ニヨリ瓦斯局ヲ売却シ、去ル九月三十日局長以下都テ其職務ヲ罷免セリ、然ルニ局長ハ十三年度以来年々支給スヘキ慰労金ヲ辞シ、爾来局務ヲ綜理スルコト玆ニ五ケ年、而シテ今其職ヲ解キタルヲ以テ年来ノ労ヲ慰セサル可ラス、依テ此際金三百円ヲ支給セントス、副長以下多年拮据勉励セシヲ以テ、副長ヘ慰労金金百円、局員ヘ手当金四百九拾五円、職工ヘ同金百八拾弐円五拾銭、十八年度瓦斯局経費残余金ヲ以テ之ヲ支弁セントス
                    (東京府)


瓦斯局書類 明治十八年会計課(DK120074k-0006)
第12巻 p.606 ページ画像

瓦斯局書類 明治十八年会計課 (東京府文庫所蔵)
明治十七年 月 日受 十二月十六日出 一等属 荒木功(印)
(芳川)
 (印)(印)     会計課
 知事      書記官      庶務課
                  職務課
養育院長兼瓦斯局長渋沢栄一儀、為慰労去ル十一年度迄一ケ年金六百円、十二年度者瓦斯局ノ方金五百円養育院之方金弐百円合テ七百円御給与相成候処、十三年度ヨリ右慰労金ヲ固辞シ、以後本年度迄満四ケ年間何等之報酬モ無之、然ルニ養育院瓦斯局事務上ニ於テ其功労も不尠儀ニ付、今般其労ヲ慰セラルヽ為メ蒔絵文箱壱個御附与相成可然哉因テ御辞令案左ニ相伺候也
    辞令案
                  養育院長兼瓦斯局長
                      渋沢栄一
 当職之事務ヲ総理シ百事督励其宜ヲ得尽力不尠候ニ付、為慰労文匣壱箇贈与候事
                       府庁
文匣代ハ金弐百円ニテ十七年度庁費備品費ヨリ支出、回議済本書ハ用度掛綴込相成タルニ付写ヲ以テ綴置


東京府日誌 巻之七四明治一八年二月(DK120074k-0007)
第12巻 p.606 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕青淵先生公私履歴台帳(DK120074k-0008)
第12巻 p.606-607 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳 (渋沢子爵家所蔵)
    賞典
○上略
 - 第12巻 p.607 -ページ画像 
同○明治十年十二月二十日 養育院並瓦斯局事務勉励候ニ付為
             慰労目録之通給与候事      同○東京府
○下略
   ○右目録ヲ付セズ。


〔参考〕青淵先生公私履歴台帳(DK120074k-0009)
第12巻 p.607 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳           (渋沢子爵家所蔵)
    賞典
○上略
同○明治十一年十二月廿五日 養育院並瓦斯局事務勉励候ニ付為
              慰労目録之通給与候        同○東京府
同 十二年十二月      同                同
○下略
   ○右目録ヲ付セズ。


〔参考〕青淵先生公私履歴台帳(DK120074k-0010)
第12巻 p.607 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳              (渋沢子爵家所蔵)
    賞典
○上略
同 ○明治十二年十二月   明治九年以来瓦斯増築ニ着手致シ非常ノ勉励ヲ以テ遂ニ及竣功候段其功労不尠依テ為慰労目録ノ通給与候事    同○東京府
○下略
   ○右目録ヲ付セズ。