デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
3款 東京瓦斯株式会社
■綱文

第12巻 p.708(DK120096k) ページ画像

明治41年2月20日(1908年)

是日当会社ト従業員トノ協調ヲ図ル目的ヲ以テ設立セル同志会発会式ニ臨ミ、栄一出席シテ一場ノ祝詞ヲ述ブ。


■資料

竜門雑誌 第二三七号・第三一頁〔明治四一年二月二五日〕 ○同志会(DK120096k-0001)
第12巻 p.708 ページ画像

竜門雑誌  第二三七号・第三一頁〔明治四一年二月二五日〕
○同志会 東京瓦斯会社営業部長福島甲子三氏は、会社と職工との調和円満を謀る為め同志会なるものを設け、奨励貯金を創め職工不時の急を救ふ方法を定め、二月二十日午前十時より其発会式を神田橋外和強楽堂に開き、青淵先生は当日臨場して一場の演説を為れしが、右会中には瓦斯局時代より二十余年間勤続せるものもありて、十年以上の勤続者小野竹太郎外二十二名は奨励紀念「メタル」の贈与を受けたり


渋沢栄一 日記 明治四一年(DK120096k-0002)
第12巻 p.708 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年
二月二十日 晴 寒
○上略 午後八時半東京瓦斯会社営業部同志会ノ発会式ニ出席シ一場ノ祝詞ヲ述ヘ、夜十時過王子ニ帰宿ス
○下略