デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
22節 電気
1款 東京電灯株式会社
■綱文

第13巻 p.11-15(DK130002k) ページ画像

明治21年1月29日(1888年)

是日栄一、当会社委員トナリ明治二十三年二月二十四日ニ至ル。


■資料

(東京電灯会社)考課状 第四回明治二一年七月(DK130002k-0001)
第13巻 p.11-12 ページ画像

(東京電灯会社)考課状 第四回明治二一年七月
 - 第13巻 p.12 -ページ画像 
                 (東京電灯株式会社所蔵)
    第四回実際報告
明治廿一年一月ヨリ六月ニ至ル六ケ月間、本社ニ於テ施行シタル庶務ノ顛末及諸勘定ノ要項ヲ精査シ、左ニ報告ス
    株主総会及委員会議決等ノ事
一定款第廿八条ニ拠リ、一月廿九日ヲ以テ本社ニ於テ第三回株主定式総会ヲ開キ、前半季間営業ノ景況、庶務ノ要項諸勘定決算等ヲ報告シ、益金配当ノコトヲ議決シ、畢テ臨時会ニ於テ本社定款及申合規則ノ修正案ヲ提出シテ之ヲ議決シ、次テ役員撰挙ノ投票ヲ為シテ渋沢栄一君・矢嶋作郎君・大倉喜八郎君・柏村信君・原六郎君ノ五名ヲ撰挙シ、委員ハ互撰ヲ以テ矢嶋作郎ヲ社長ニ撰定セリ


東京電灯株式会社開業五十年史〔昭和一一年八月〕(DK130002k-0002)
第13巻 p.12 ページ画像

東京電灯株式会社開業五十年史〔昭和一一年八月〕
○附録
    一一 歴代重役
氏名        就任         異動         退任 
       年月日    職名   年月日   職名    年月日        事由
○上略
渋沢栄一  二一・一・二九 委員  二三・三・一 相談役  二四・二・二五《(一)》 辞任
○下略


青淵先生公私履歴台帳(DK130002k-0003)
第13巻 p.12 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳            (渋沢子爵家所蔵)
    民間略歴(昭和二十五年迄)
○上略
明治十九年
七月 東京電灯会社ノ委員ニ撰挙セラル
 東京府下点灯ノ事ニ付テ瓦斯会社創立セシヨリ、更ニ泰西ノ新発明ニ傚ヒ電灯ヲ以テ府下ノ点灯ニ供用セント企図スル者相謀リテ一会社ヲ創立スルニ当リ、終ニ其委員ニ撰挙セラレシモ後故アリテ之ヲ辞セリ
○下略
  以上明治卅三年五月十日調
   ○本資料及ビ次ノ「青淵先生六十年史」共ニ委員就任ヲ明治十九年トナセドモ、姑ク当会社考課状ニ従ヒテ、委員就任ヲ明治二十一年トス。


青淵先生六十年史 (再版) 第二巻・第一〇五頁 〔明治三三年六月〕(DK130002k-0004)
第13巻 p.12 ページ画像

青淵先生六十年史 (再版) 第二巻・第一〇五頁〔明治三三年六月〕
 ○第二十九章 電気業
    第二節 東京電灯会社
西暦千八百七十七年ノ頃米国ニ於テ電気灯ノ発明アルヤ漸次各国ニ行ハレ間モナク上海ニ於テモ点火セラルヽニ至レリ、青淵先生及大倉喜八郎等相謀リ此ノ文明ノ新利器ヲ東京市中ニ於テモ採用セント欲シ、先以テ効用ヲ衆人ニ知ラシムル為メ銀座通リ大倉組ノ店先ニ電気灯一基ヲ点火シ大ニ衆目ヲ驚カシ、毎夜見物人ノ遠方ヨリ群集スルニ至レリ、明治十九年七月先生等創立委員トナリ東京電灯会社ヲ起ス、後ニ至リ先生委員ヲ辞ス○下略
 - 第13巻 p.13 -ページ画像 

願伺届録 会社明治二一年(DK130002k-0005)
第13巻 p.13-14 ページ画像

願伺届録 会社明治二一年           (東京府文庫所蔵)
    有限東京電灯会社定款
東京電灯会社ヲ創立スルニ付、株主ノ衆議ヲ以テ決定スル処ノ定款左ノ如シ
    第一章 総則
第一条 当会社ノ名号ハ東京電灯会社ト称シ、本社ヲ府下京橋区新肴町拾五番地ニ置ヘシ、但シ事業拡張ノ模様ニヨリテハ、株主ノ衆議ヲ以テ各地ノ要区ニ支社ヲ設クルコトアルヘシ
第二条 当会社ハ有限責任トシ、当会社ノ負債弁償ノ為メ株主ノ負担スヘキ義務ハ株金全額ニ止マルモノトス
第三条 当会社ノ営業年限ハ開業ノ日ヨリ満三十ケ年トス、但シ満期ニ至リ株主協議之上、更ニ官准ヲ得テ継続スルヲ得ヘシ
    第二章 資本金ノ叓
第四条 当会社ノ資本金ハ五拾万円ト為シ、一株百円トシテ総数五千株ト定メ、内国人民ヨリ募集スヘシ
  但シ事業ノ拡張ニ随ヒ、株主ノ衆議ヲ経、官ノ認可ヲ得テ之ヲ増加募集スルコトヲ得ベシ
第五条 資本金ハ各引受高ノ二割ヲ申込之節払入レ、余ハ営業ノ都合ニ依リ、会社ノ報告ニ応シ五回ニ払込ムモノトス○第六条略ス
    第三章 営業之事
第七条 当会社ノ営業ハ電気灯ヲ建築販売シ、或ハ該器械ヲ製造又販売シ、公衆ノ便益ヲ計ルノ目的ニシテ、此目的部分ニ属スル事ヲ以テ営業ヲナスモノトス
第八条 当会社ノ役員ハ左ノ如シ
     社長
     委員
     技師長
     支配人
     副支配人
     電気掛
     電路掛
     機関掛
     書記
     出納
     簿記
     倉庫
第九条 当会社委員ノ撰挙ハ毎三ケ年一月株主総会ニ於テ三拾株以上所持ノ株主中ヨリ人員五名ヲ投票撰挙スヘシ
第十条 委員ハ互撰ニヨリ社長一人ヲ撰挙スヘシ○第一一条ヨリ第一六条マテ略ス
第十七条 委員ハ其集会ヲ以テ日常諸般ノ事ヲ議決シ、且常ニ業務実際ヲ監視スヘシ、又営業上ノ事ニ付意見ヲ社長ニ陳ヘ、又同僚ノ衆議ヲ以テ臨時総会ヲ催シテ株主ヘ協議報告スルノ権アルヘシ○第一八条ヨリ第四四条マテ略ス
 - 第13巻 p.14 -ページ画像 
右之条々議定シタル証トシテ各姓名ヲ自記シ、調印致候也
                    大倉喜八郎(印)
                    矢嶋作郎
                    柏村信
                    蜂須賀茂韶豆州熱海旅行中ニ付代理 藤本文策(印)
                    原六郎代理 星川章(印)
                    三野村利助(印)
                    伊達宗城代理 藤本文策(印)
                    渋沢栄一
                      ○外六十四名連署印略ス


(東京電灯会社)考課状 第二回明治二〇年七月(DK130002k-0006)
第13巻 p.14-15 ページ画像

(東京電灯会社)考課状 第二回明治二〇年七月
                 (東京電灯株式会社所蔵)
    株主姓名表

   姓名       住所    株数
  矢嶋作郎      東京    二三〇
  大倉喜八郎     同     二〇〇
  柏村信       同     一〇〇
  蜂須賀茂韶     同     一〇〇
  原六郎       横浜    一〇〇
  三野村利助     東京    一〇〇
  伊達宗城      同      五〇
  本庄岩雄      同      五〇
  笠井庄兵衛     同      五〇
  藤岡市助      同      五〇
  喜谷市郎右衛門   同      五〇
  渋沢栄一      同      五〇
    ○外五十二名氏名略ス
   総計     六十四名    二千株

   ○会社設立以後栄一在職当時ニ於ケル営業成績表左ノ如シ。

              総資本     未払込資本   諸積立金   借入金    総資産     利益金   配当率  電灯取付数
二季 二〇年上半期   二〇〇、〇〇〇  八〇、〇〇〇      ―      ― 一八〇、七八二  二、六九八 年一割 (弧灯・臨時取付ニヨル)―
三季 二〇年下半期   五〇〇、〇〇〇 三七八、〇〇〇    五九二      ― 一六七、八八四 一三、一三七  一割 (弧灯・臨時取付ニヨル)―
四季 二一年上半期   五〇〇、〇〇〇 二六〇、八〇〇  三、二四一      ― 二七三、四七四 一二、五〇一  一割 (弧灯・臨時取付ニヨル)―
五季 二一年下半期   五〇〇、〇〇〇 二〇〇、〇〇〇  六、一六〇 二〇、五四六 三六一、九三七 一七、三〇四  一割    一三三
六季 二二年上半期   五〇〇、〇〇〇 一二五、〇〇〇  九、五七七      ― 四二一、〇〇四 一九、一一五  一割   二〇五一
七季 二二年下半期 一、〇〇〇、〇〇〇 五七五、〇〇〇 一一、〇九三      ― 四六三、七九四 二七、三一四  一割一分 二八五一
八季 二三年上半期 一、三〇〇、〇〇〇 六九五、五〇〇 一三、九七二      ― 六四三、一二二 二四、六七九    七分 三二〇三
九季 二三年下半期 一、三〇〇、〇〇〇 六九五、五〇〇 一八、四八七 六〇、〇九九 七九一、三二一 一〇、〇二〇   ―   五五六五
十季 二四年上半期   八七五、〇〇〇 二四九、八四五  二、二九二 五〇、七五四 七七八、五四一 一七、〇八九    三歩 六九九八


 - 第13巻 p.15 -ページ画像 
    尚ホ第一季(自明治十九年七月五日至同年十二月三十一日)考課状ヲ欠ク。
    但シ第二季考課状計数ハ第一季ノ冒頭ヨリ起算即チ明治十九年七月五日ヨリ明治二十年六月三十日マデヲ含ム。