デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

6章 対外事業
1節 韓国
1款 韓国ニ於ケル第一銀行
■綱文

第16巻 p.34-36(DK160005k) ページ画像

明治17年(1884年)

是ヨリ先、韓国ニ於テ当五銭ノ鋳造ヲ起シ大イニ我国ノ銅塊ヲ購入セシガ、是年此ノ鋳造ヲ中止セシタメ、同国ニ於テ商人ヨリ銅塊ヲ抵当ニ取リタル第一国立銀行ハ大イニ損害ヲ蒙リ其善後処置ニ努メタリ。是ヨリ明治二十年前後ニ至ル迄第一国立銀行ノ韓国支店ハ営業不振ナリキ。


■資料

第一銀行五十年史稿 巻四・第四五―四八頁 大正一二年刊(DK160005k-0001)
第16巻 p.34-35 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

韓国貨幣整理報告書 第一銀行編 第五―六頁 明治四三年刊(DK160005k-0002)
第16巻 p.35 ページ画像

韓国貨幣整理報告書 第一銀行編 第五―六頁 明治四三年刊
    第一章 開国以来ノ幣制
○上略
同帝○太皇帝ノ十九年(西暦紀元一八八二年日本明治十五年)銀標ヲ作リ其翌年又当五銭ヲ作ル、銀標ハ正円無孔、大・中・小ノ三種アリテ、銭文ニ大東三銭・大東二銭・大東一銭トアリシカ、発行ノ翌年其鋳造ヲ停止セリ
当五銭ハ銭文旧銭ニ同シク裏面ニ当五ノ文字アリ旧銭五枚ニ通用セシメシモ実価之ニ伴ハス、其大サ旧銭ノ大ナルモノニ略ホ同シカリシヲ以テ遂ニハ旧銭ト混淆シテ使用スルモノヲ生シ、且ツ政令地方ニ及ハス、為ニ帝都附近ノ五両モ地方ニ於テハ一両視セラルヽノ奇観ヲ呈シ加フルニ盛ニ粗悪銭ノ鋳造セラルヽアリテ物価日ニ騰貴スルニ至レリ
○下略


第一国立銀行半季実際考課状 第二五回・第六頁明治一九年一月刊(DK160005k-0003)
第16巻 p.35-36 ページ画像

第一国立銀行半季実際考課状 第二五回・第六頁明治一九年一月刊
    ○諸御達及願伺届之事
○上略
一八月○明治一八年五日外務卿閣下ヘ当行朝鮮釜山浦支店ニ於テ収入シタル朝鮮新鋳当五銭交換方ヲ該政府ヘ要求シタリシカ、因依遷延シテ甚
 - 第16巻 p.36 -ページ画像 
タ迷惑ナルニ付、同地領事館ヨリ該政府ヘ厳重照会セラレム事ヲ稟請セリ
○下略