デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

6章 対外事業
1節 韓国
1款 韓国ニ於ケル第一銀行
■綱文

第16巻 p.36-37(DK160006k) ページ画像

明治20年5月30日(1887年)

明治二十年六月政府ガ十銭紙幣ノ通用ヲ禁止スルニ先ダチ、是日日本銀行ハ韓国ニ通用スル同紙幣交換事務ノ取扱ヲ当行ニ委託ス。コノ頃ヨリ韓国ニ於ケル当行ハ次第ニ営業ヲ拡張セリ。


■資料

第一銀行五十年史稿 巻四・第五一―五三頁 大正一二年刊(DK160006k-0001)
第16巻 p.36 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

第一国立銀行第三十二回株主総会要件録(DK160006k-0002)
第16巻 p.36-37 ページ画像

第一国立銀行第三十二回株主総会要件録
                    (株式会社第一銀行所蔵)
明治廿一年七月十五日例ニ依リ第一国立銀行第三十二回株主総会ヲ東京本店ニ開設ス、当日来会シタル者左ノ如シ
 - 第16巻 p.37 -ページ画像 
○中略
一次ニ格段会議ヲ開キ、朝鮮仁川出張所ハ開設以来領事館ノ出納取扱ニ従事シ、後又朝鮮政府ノ為メニ海関収税取扱ヲ代弁シ、該地貿易ノ事業モ追々繁盛ニ至リ銀行営業ノ必用ヲ感スルニヨリ、改メテ支店トナシ、銀行一般ノ事務ニ従事スヘキ事ニ議決セリ


第一国立銀行半季実際考課状 第三一回・第一―二頁明治二二年一月刊(DK160006k-0003)
第16巻 p.37 ページ画像

第一国立銀行半季実際考課状 第三一回・第一―二頁明治二二年一月刊
    ○株主総会決議ノ事
○上略
一次ニ格段会議ヲ開キ、朝鮮仁川出張所ハ開設以来領事館ノ出納取扱ニ従事シ、後又朝鮮政府ノ為メニ海関収税取扱ヲ代弁シ、該地貿易ノ事業モ追々繁盛ニ至リ銀行営業ノ必要ヲ感スルニヨリ、改メテ支店ト為シ、銀行一般ノ事務ニ従事スヘキ事ニ議決セリ


第一銀行五十年史稿 巻四・第五〇頁 大正一二年刊(DK160006k-0004)
第16巻 p.37 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。