デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商法会議所
■綱文

第17巻 p.45-60(DK170008k) ページ画像

明治12年1月20日(1879年)

是日栄一、会頭トシテ定式集会ニ於テ議員ノ入退会ニ付報告ス。爾後毎定式会又ハ臨時会ニ於テ同様ノ報告ヲナシ、明治十六年十月当会議所解散ノ時ニ至ル。


■資料

東京商法会議所要件録 第一号・第一丁 明治一二年二月一四日刊(DK170008k-0001)
第17巻 p.45-46 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一号・第一丁 明治一二年二月一四日刊
  第五定式集会 明治十二年一月二十日午後第六時二十分開場
    議員出席スル者  三十四人
    同 欠席スル者  二十五人
    定務報告
 - 第17巻 p.46 -ページ画像 
会頭 ○渋沢栄一ハ ○中略 次ニ廿九番議員清水卯三郎君ハ多病ナルヲ以テ議員タルヲ免カレン事ヲ請求アリシニ依リ之ヲ承諾シタル旨ヲ報告シ、又左ノ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シテ其許否ヲ問ヒ全会ノ認可ヲ得タリ
  紙営業  服部源三郎   招介人  清水九平
○下略


東京商法会議所要件録 第二号・第一丁 明治一二年三月三日刊(DK170008k-0002)
第17巻 p.46 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二号・第一丁 明治一二年三月三日刊
  第六定式集会 明治十二年二月三日午後第八時前二十分開場
    議員出席スル者  三十八名
    同 欠席スル者  十七名
会頭 ○渋沢栄一ハ高木領事ノ演説了ルノ後会頭席ニ就キ、左ノ件々ヲ報告セリ、前会ニ於テ決議セシ不参議員ノ事ハ其紹介人ヨリ之ニ尋問シテ其去就ヲ報告スベキ筈ナリシニ付、曾テ小生ガ紹介シタル七名ノ内、下村庄右衛門君ハ自身出席致シ難キヲ以テ委員ヲ出サン事ヲ請ヒ、田中治郎右衛門・小津清左衛門・岡田平馬ノ三君ハ到底出席シ難キヲ以テ除名アラン事ヲ請ヒ、岩崎弥太郎君ハ多病加フルニ事務繁劇ニシテ出会シ難キガ故ニ、先般三菱会社ヨリ其委員トシテ朝吹英二君ヲ出会セシメタルヲ以テ同ク除名ヲ請ハレタリ、故ニ此五名ハ共ニ之ヲ除名シ笠野熊吉・荒尾亀次郎ノ二君ハ今会既ニ出席アルヲ以テ共ニ其名ヲ存スベキ旨ヲ報告シ、尋テ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シ其可否ヲ問フニ衆員起立シテ之ヲ可トスルヲ以テ之ヲ撰挙シ、例ニ拠リ本人ニ入会認可ノ旨ヲ通達セン事ヲ述フ、其姓名左ノ如シ
  砂糖商  鳥海清左衛門   紹介人  小西九郎兵衛
○下略


東京商法会議所要件録 第四号・第一丁 明治一二年四月一七日刊(DK170008k-0003)
第17巻 p.46 ページ画像

東京商法会議所要件録  第四号・第一丁 明治一二年四月一七日刊
  第七定式集会 明治十二年三月十一日午後第六時二十分開場
    議員出席スル者  三十一名
    同 欠席スル者  二十六名
    議員選挙ノ件
会頭 ○渋沢栄一ハ入会志願人四名ノ紹介状並ニ履歴書ヲ順次開陳シ、其許否ヲ問ヒ、総員ノ起立ヲ以テ之ヲ選挙スルニ決シ、四名ノ内条野伝平君ハ本日出場アリタルヲ以テ直チニ入会認可ノ旨ヲ伝ヘ、仮リニ議員席ニ着カシメ、他ノ三名ハ例ニ拠リ入会認可ノ旨ヲ通達セン事ヲ述ブ其姓名左ノ如シ
 東京日々新聞社支配人 条野伝平   紹介人 福地源一郎
 新宮物産商社頭取   疋田右市造  同   野村定八
 質渡世        鹿島清左衛門 同   大倉喜八郎
 米穀並ニ質渡世    橋本清右衛門 同   同人


東京商法会議所要件録 第六号・第一丁 明治一二年七月二日刊(DK170008k-0004)
第17巻 p.46-47 ページ画像

東京商法会議所要件録  第六号・第一丁 明治一二年七月二日刊
  第九定式集会 明治十二年六月五日午後七時五分開場
    議員出席スル者  三十二名
 - 第17巻 p.47 -ページ画像 
    同 欠席スル者  二十六名
会頭(渋沢栄一)ハ先ヅ左ノ四件ヲ報告セリ
    議員除名ノ件
当会ノ議員タル辻純市君ハ資金積立規則第三条ニ拠リ、千葉勝五郎君ハ多病ノ故ヲ以テ共ニ除名ヲ請ヒタルニ拠リ、則チ当会規則ニ照シテ之ヲ承諾セリ


東京商法会議所要件録 第八号・第一―二丁 明治一二年九月二二日刊(DK170008k-0005)
第17巻 p.47 ページ画像

東京商法会議所要件録 第八号・第一―二丁 明治一二年九月二二日刊
  第十定式集会 明治十二年九月九日午後六時三十分開場
    議員出席スル者  ○二十一名
    同 欠席スル者  三拾七名
会頭(渋沢栄一)ハ各員議場ニ上リ坐定ル時左ノ四件ヲ報告セリ
    議員除名ノ件
五拾五番議員笠野熊吉氏ハ六月十九日大坂ニ於テ死去、又六拾番議員橋本清右衛門氏ハ八月一日病死ノ旨嚮日通知ヲ得タリ、次ニ二十八番議員栗本鋤雲氏ハ多病ニ付議員タルノ任ニ堪ヘ難キノ故ヲ以テ退会セラレン事ヲ望マル、故ニ以上三名ハ当会規則ニ照シ之ヲ除名スベキヲ告ク
    議員入会ノ件
会頭ハ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シテ全会ノ認可ヲ得タリ其姓名左ノ如シ
 金銀引換金貸営業    和久井久次郎  紹介人 渋沢栄一
 第十八国立銀行頭取   長崎用蔵    同   柴崎守三


東京商法会議所要件録 第一〇号・第一―二丁 明治一三年一月一九日刊(DK170008k-0006)
第17巻 p.47 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一〇号・第一―二丁 明治一三年一月一九日刊
  第十一定式集会 明治十二年十二月十七日午後六時十分開場
    議員出席スル者  ○十九名
    同 病気旅行又事故アルニ因リ欠席スル者  三十七名
    議員入会ノ件
会頭 ○渋沢栄一ハ順次入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シテ、全会ノ認可ヲ得タリ、其姓名職業左ノ如シ
 第拾五国立銀行副支配人肥田昭作    紹介人 子安峻
 唐物商        薩广治兵衛   同   大倉喜八郎
 売薬商        喜谷市郎右衛門 同   同
 大倉組商会副頭取   横山孫一郎   同   同


東京商法会議所要件録 第一一号・第六丁 明治一三年三月五日刊(DK170008k-0007)
第17巻 p.47-48 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一一号・第六丁 明治一三年三月五日刊
  第十二定式会議 明治十三年二月廿四日午後六時三十分開場
    議員出席スル者  ○二十八名
    同 病気旅行其他事故アリ欠席スル者  三十二名
    議員入会ノ件
会頭 ○渋沢栄一ハ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シテ全会ノ認可ヲ得タルモノ其姓名左ノ如シ
 新燧社々長    清水誠   紹介人  渋沢栄一
 - 第17巻 p.48 -ページ画像 
 郵便報知新聞社主 小西義敬  同    朝吹英二


東京商法会議所要件録 第一二号・第一丁 明治一三年三月二九日刊(DK170008k-0008)
第17巻 p.48 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一二号・第一丁 明治一三年三月二九日刊
  第十三定式会議 明治十三年三月十一日午後第七時開場
    議員出席スル者  ○二十名
    同 病気旅行其他事故アリ欠席スル者四十名
議員着席定マルノ時会頭(渋沢栄一)ハ例ニ拠リ左ノ定式事務ヲ執行ス、即チ議員松本専蔵君ノ多病ニ依リ退会ヲ望ム者ト安田善次郎君ノ事故ニ依リ辞去ヲ要スル者トヲ報道シ、次ニ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シ、全会ノ起立ヲ以テ之レガ認可ヲ得タル者其姓名左ノ如シ
 書林並ニ錦画草紙問屋 大倉孫兵衛  紹介人 森村市太郎
 西洋酒並ニ唐物商   丹羽雄九郎  同   大倉喜八郎
○下略


東京商法会議所要件録 第一三号・第三丁 明治一三年四月二四日刊(DK170008k-0009)
第17巻 p.48 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一三号・第三丁 明治一三年四月二四日刊
  第十四定式会議 明治十三年四月十三日午後七時二十分開議
    議員出席スル者  ○二十四名
    同 病気旅行其他事故アリテ欠席スル者  三十八名
    議員入会ノ件
会頭 ○渋沢栄一ハ入会志願人ノ紹介状並ニ履歴書ヲ開陳シテ全会ノ認可ヲ得タリ、其姓名職業左ノ如シ
 東京海上保険会社支配人 益田克徳  紹介人 渋沢栄一
  右ハ該会社委員トシテ入会セラル
 米国通商生糸・茶・雑貨 佐藤百太郎 同   森村市太郎
 舶来織物商       木村豊次郎 同   同人
    議員除名ノ件
議員服部源三郎君ハ事故ニ因リ退会ヲ望マレ、又小林吟次郎君ハ多病ニ付キ除名ヲ要セラレタルヲ以テ共ニ之ヲ承諾セシ旨ヲ報告ス


東京商法会議所要件録 第一五号・第一―二丁 明治一三年六月二一日刊(DK170008k-0010)
第17巻 p.48 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一五号・第一―二丁 明治一三年六月二一日刊
  第十五定式会議 明治十三年五月十八日午後第七時五十分開場
    議員出席スル者  ○二十二名
    同 病気旅行其他事故ニヨリ欠席スル者  四十一名
会頭 会頭渋沢栄一君ハ旅行中ニ付第一副会頭福地源一郎君之ニ代ルハ ○中略 次ニ入会要望者アル旨ヲ告ゲ、其姓名職業並ニ紹介人ヲ挙ゲテ全会ノ認許如何ヲ問フ、即チ左ノ如シ
 袋物問屋   佐藤礼三    紹介人  柴崎守三
全会起立之ガ入会認可ヲ表スルヲ以テ例ニ拠リ之ヲ該要望者ニ通知スベキ旨ヲ述ベ ○下略


東京商法会議所要件録 第一六号・第二―五頁 明治一三年九月一一日刊(DK170008k-0011)
第17巻 p.48-49 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一六号・第二―五頁 明治一三年九月一一日刊
  第十六定式会 明治十三年八月五日午後第七時五十分開場
    議員出席スル者  ○二十名
○上略 会頭 ○渋沢栄一ハ定式事務中先ツ五・六・七、三ケ月分会計ノ景状ヲ
 - 第17巻 p.49 -ページ画像 
スルコト左ノ如シ
○中略
次ニ議員ノ退場ヲ要スル者高木寿穎・荒尾亀次郎・鶴岡長次郎ノ三名ハ其願ニ任セ除名シタル旨ヲ告ゲ、更ニ入会要望者ノ姓名職業並ニ紹介人ヲ挙ゲ全会ノ認許如何ヲ問フ、即チ左ノ如シ
 廻漕営業    野中万輔   紹介人  益田克徳
全会起立之ガ入会ノ認可ヲ表スルヲ以テ例ニ拠リ之ヲ該要望者ニ通知スベキ旨ヲ告ク


東京商法会議所要件録 第一七号・第一丁 明治一三年一〇月二九日刊(DK170008k-0012)
第17巻 p.49 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一七号・第一丁 明治一三年一〇月二九日刊
  第十七定式会議 明治十三年十月十日午後六時十五分開場
    議員出席スル者 ○二十名
○上略 故ニ本日ノ出席者二十名ハ其 ○長病・旅行者十名、本日退場願者三名ヲ控除セル残員四十九名ノ三分一以上ノ数ニ充ツルヲ以テ則チ此ニ議事ヲ開キ、且ツ其三分二以上ノ同意アレバ本日議案ノ可否ヲ即決スルヲ得ベキ旨ヲ会頭○渋沢栄一ヨリ議場ニ報道シ、尋テ会員ノ退場ヲ報シテ曰ク、小西九郎兵衛・堀越増五郎ノ二名ハ近来多病ノ故ヲ以テ退場ヲ乞ヒ、又小松彰君ハ当今市外ニ僻在シテ商情日々ニ濶絶、議員タルノ任ニ当リ難キヲ以テ退場セン事ヲ要セラレタルガ故ニ共ニ之ヲ認可セリト ○下略


東京商法会議所要件録 第一九号・第一〇―一一丁 明治一四年一月三一日刊(DK170008k-0013)
第17巻 p.49 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一九号・第一〇―一一丁 明治一四年一月三一日刊
  第十臨時会議 明治十三年十二月九日第六時三十分開場
    議員出席スル者 ○十八名
○上略 次ニ会頭 ○渋沢栄一ハ臨時ノ議事終リタルニヨリ更ニ定式事務ヲ報告スル旨ヲ述ベ、左ノ件々ヲ報告ス
○中略
又当会議員成島柳北・野村定八・杉村甚兵衛三名ハ何レモ病気ニテ退会ヲ望マルヽニ付是ヲ除名セリ
○下略


東京商法会議所要件録 第二一号・第五頁 明治一四年二月一〇日刊(DK170008k-0014)
第17巻 p.49 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二一号・第五頁 明治一四年二月一〇日刊
  第十八定式会 明治十四年一月十五日午後七時開場
    議員出席スル者 ○三十三名
○上略
○会頭渋沢栄一 又例ニ拠リ十二月中会計ノ景況並ニ入会議員ノ姓名ヲ報告ス即チ左ノ如シ
○中略
    入会議員
 北海道商会役員 赤井善平   紹介人  益田孝
○下略


東京商法会議所要件録 第二三号・第二―四頁 明治一四年三月六日刊(DK170008k-0015)
第17巻 p.49-50 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二三号・第二―四頁 明治一四年三月六日刊
  第二十定式会 明治十四年二月二十日午後第二時開場
    議員出席スル者 ○二十三名
 - 第17巻 p.50 -ページ画像 
○上略
議員着席定ル時会頭(渋沢栄一)ハ先ツ議員入会ヲ報告シテ曰ク、新議員募集ノ事タル、前会ニ於テ議決シタル手続ニ依リ各員之ヲ担当シタルニ其今日ニ入会ヲ要望セラルヽ者已ニ十九名ニ及ヒタリト、即チ其履歴書並ニ姓名ヲ報道スル事左ノ如シ
 玻瑠商          前橋為三郎            紹介人 和久井久次郎
 〆糟干鰯商        奥三郎兵衛            同   渋沢栄一
 綿紙商          釜田栄三《小津清左衛門出店主》  同   同人
 生晒蝋商         松田喜右衛門           同   同人
 煙管商          柳瀬喜兵衛            同   後藤床吉郎《(後藤庄吉郎)》
 太物卸売商        小暮直次郎            同   福地源一郎
 質屋           吉田丹兵衛            同   同人
 醤油問屋         滑川光亭《(滑川光亨カ)》     同   野中万輔
 呉服太物商        飯山綱之助            同   守田治兵衛
 絵具薬種問屋       南川佐助             同   柴崎守三
 唐物小間物商《丸善総代》 松下鉄三郎            同   清水誠
 蝙蝠傘商         青地基次             同   同人
 唐物小間物商       野沢卯之吉            同   同人
 蝙蝠傘商         窪田宗三郎            同   同人
 唐物小間物商       神崎三郎兵衛           同   同人
 米穀商          笠原平蔵             同   吉川長兵衛
 書籍問屋         稲田政吉             同   大倉喜八郎
 第卅二国立銀行取締役   山中隣之助            同   同人
 靴製造業         大沢省三《依田西村組造靴場支配人》同   同人
以上入会者ノ中神崎三郎兵衛・野沢卯之吉・笠原平蔵・小暮猶次郎《(小暮直次郎)》・吉田丹兵衛・松下鉄三郎・窪田宗三郎・青地台次《(青地基次)》ノ八名ハ本日出席アリタルヲ以テ会頭ハ入会認可ノ旨ヲ告ゲ、直チニ其席ニ就カシム


東京商法会議所要件録 第二五号・第三一―三三頁 明治一四年四月六日刊(DK170008k-0016)
第17巻 p.50-51 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二五号・第三一―三三頁 明治一四年四月六日刊
  第十二臨時会議 明治十四年三月廿三日午後第六時開場
    議員出席スル者 ○二十七名
○上略
次ニ会頭 ○渋沢栄一ハ各員ニ向テ曰ク、商標ノ件ハ已ニ議了シタリト云トモ、猶此ニ諸君ノ協議ヲ要スルノ一事アリ、抑モ本会従来ノ規則ニ拠レバ議員ノ入会・退会トモ必ズ定式会ニ於テ之ヲ承認スルノ制ナリ、然ルニ去月九日第十九定式会ノ衆議ヲ以テ定式会ヲ一年四回ト改正シタル上ハ、偶々議員中入退会ヲ望ム者アルモ必ズ数月ヲ経過スルニ非レバ其承認ヲ得ル事能ハズ、其不便甚ダ多シトス、夫レ毎月定式会ヲ開クノ時ニ於テハ此制最モ適当ナルベシト云トモ、已ニ定式会ヲ四回ニ減少スル以上ハ此間随時入退会ヲ承認スルノ便法ナカルベカラズ、熟々案ズルニ臨時会ハ一月少クモ一回以上開議スベケレバ、自今ハ此臨時会ニ於テ議員ノ入退会ヲ承諾スル事ヲ得ルノ規則ニ改メハ如何ト衆皆之ニ同シタルヲ以テ本議ハ終ニ之ヲ可決シタリ
於是会頭ハ此議已ニ諸君ノ賛成ヲ得タル上ハ今会ヨリ直チニ之ヲ実施
 - 第17巻 p.51 -ページ画像 
スべシト、即チ新議員ノ入会ヲ報道ス、其姓名職業並ニ紹介人名左ノ如シ
 筆墨硯商 問屋頭取 牧野彦右衛門 紹介人 後藤庄吉郎
 魚鳥会社々長    岩崎秀雄   同   大倉喜八郎
 鼈甲問屋      小川専助   同   柴崎守三
 生糸商       横山源太郎  同   原六郎


東京商法会議所要件録 第三一号・第二―三頁 明治一四年七月六日刊(DK170008k-0017)
第17巻 p.51 ページ画像

東京商法会議所要件録  第三一号・第二―三頁 明治一四年七月六日刊
  第二十一定式会議 明治十四年六月十四日午後二時卅分開場
    議員出席スル者 ○三十名
○上略
先ツ例ニ拠リ前季来定式之事務ヲ報告スベシト、即チ議員ノ入退会並ニ二月以来五月迄会計ノ景況ヲ報シテ曰ク
 入会 乾物問屋  井上安右衛門  紹介人  条野伝平
 退会 森村市太郎 井関成艮 薩摩治兵衛 大倉孫兵衛 釜田栄三
又川崎正蔵君ハ本年二月役員撰挙会ニ於テ運輸船舶事務委員ニ当撰セラレシガ、近来病気ノ為メ右委員ヲ辞シ度旨申出デラレタリ、蓋シ是ハ退会ト謂フニ非ズ、只委員ヲ辞スルノミナレバ追テ委員中協議ノ上之ヲ承諾スベシト云トモ、今序ナカラ諸君ノ心得迄ニ予テ報道スル旨ヲ述ベラレタリ


東京商法会議所要件録 第三七号・第一五―一六頁 明治一四年一〇月二〇日刊(DK170008k-0018)
第17巻 p.51 ページ画像

東京商法会議所要件録  第三七号・第一五―一六頁 明治一四年一〇月二〇日刊
  第二十二定式会 明治十四年九月廿八日午後四時三十分開場
    議員出席スル者 ○二十名
○上略
右終リテ会頭 ○渋沢栄一ハ六月以来定式事務ニ係ル議員ノ退会及会計ノ両件ヲ報告シ、午後六時三十分議事ヲ終リ、各議員ハ芝公園内紅葉館ニ於テ秋季懇親会ヲ開キ、各員退散シタルハ午後十時三十分ナリ
    議員之退会
  中山譲治    肥田照作  佐藤百太郎
  奥三郎兵衛   青木禎吉  佐藤礼三
  神崎三郎兵衛  若松源八  牧野彦右衛門


東京商法会議所要件録 第三九号・第六―七頁 明治一四年一二月二四日刊(DK170008k-0019)
第17巻 p.51 ページ画像

東京商法会議所要件録  第三九号・第六―七頁 明治一四年一二月二四日刊
  第廿三定式会議 明治十四年十二月十日午後四時開場
    議員出席スル者 ○十九名
○上略
次ニ会頭 ○渋沢栄一ハ例ニ拠リ定式事務ヲ報告スベキ旨ヲ述ベ、先ヅ左ノ二件ヲ報告シタリ、即チ左ノ如シ
    議員ノ退会
  津田仙  小川専助  南川佐助
○下略



〔参考〕東京商工会議所六十年史草稿 第一〇一―一〇五頁 昭和一三年三月刊(DK170008k-0020)
第17巻 p.51-52 ページ画像

東京商工会議所六十年史草稿  第一〇一―一〇五頁 昭和一三年三月刊
 - 第17巻 p.52 -ページ画像 
 ○第三章 東京商法会議所時代
    二 東京商法会議所役員及び議員の異動状況
                  附 会議所維持の問題
○上略
 次に会議所創立当時の議員氏名を掲げ、特にその職業を附記することとする。これによつて見れば、発起人の努力によつて都下一流実業家の進んで加入したことが知られ、洵に心強き限りであつた。
○中略
 右の如く、創立当初は五十一名の議員であつたが、創立後その年度末に至る四箇月有余の間にも、入退会者の異動があつた。同年十二月には五十九名に増加してゐる。しかも、その間の事情は史料を欠くために、能く判らない、殊に退会者の氏名は全く判らないが、今残つてゐる議員の紹介状に依つて、十一年度に於ける新入会者の氏名を挙ぐれば
  平野富二   活版並に造船業
  後藤庄吉郎  米穀問屋
  久原庄三郎  靴革製造業
  小西九郎兵衛 砂糖商
  朝吹英二   三菱会社支配人
  原六郎    第百国立銀行頭取
  鶴岡長次郎  東京米商会所肝煎
  小林楢右衛門 東京株式取引所肝煎
  中沢彦吉   開墾会社頭取
 の九氏である。なほ後年の異動状況から見て松本専蔵・高木寿穎・堀越増五郎・下村庄右衛門の諸氏も、本年度の新入会者と推定されるのである。



〔参考〕東京商法会議所要件録 第一〇号・第一六丁 明治一三年一月一九日刊(DK170008k-0021)
第17巻 p.52 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一〇号・第一六丁 明治一三年一月一九日刊
    議員進退ノ件
本年 ○明治十二年中入会シタル者八名、又タ疾病其他ノ事故ニ就キ退会シタル者五名、目下議員ノ数ハ五十五名ナルヲ以テ、之ヲ昨年十二月ノ人員ニ比スレバ三名ヲ増加セリ



〔参考〕東京商法会議所要件録 第二一号・第三二―三四頁 明治一四年二月一〇日刊(DK170008k-0022)
第17巻 p.52-53 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二一号・第三二―三四頁 明治一四年二月一〇日刊
○議員入会並退会之件
 明治十三年中入会スル者合テ九名、其姓名左ノ如シ
  新燧社長            清水誠       (二月二十四日第十一定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  報知社主            小西義敬      (右同断)
  錦画草紙問屋          大倉孫兵衛     (三月十一日第十三定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  西洋酒商            丹羽雄九郎     (右同断)
  東京海上保嶮会社支配人《(険)》 益田克徳      (四月十三日第十四定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  生糸商             佐藤百太郎     (右同断)
  舶来織物商           木村豊次郎     (右同断)
  袋物問屋            佐藤礼三      (五月十八日第十五定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
 - 第17巻 p.53 -ページ画像 
  廻漕問屋            野中万輔      (八月五日第十六定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
又同年中退会スル者合テ十三名、其姓名左ノ如シ
  第三銀行頭取          安田善次郎     (三月十一日第十三定式会ニ於テ其退会ヲ報告ス)
  薬種商             松本専蔵      (右同断)
  紙商              服部源三郎     (四月十三日第十四定式会ニ於テ其退会ヲ報告ス)
  呉服商             小林吟次郎     (右同断)
  筆商              高木寿穎      (八月五日第十六定式会ニ於テ其退会ヲ報告ス)
  繰綿商             荒尾亀次郎     (右同断)
  米商会所肝煎          鶴岡長次郎     (右同断)
  舶来織物商           堀越増五郎     (十月十日第十七定式会ニ於テ其退会ヲ報告ス)
  砂糖商             小西九郎兵衛    (右同断)
  東京株式取引所頭取       小松彰       (右同断)
  舶来織物商           杉村甚兵衛     (十二月九日第十八定式会ニ於テ其退会ヲ報告ス)
  朝野新聞社長          成島柳北      (右同断)
  材木問屋            野村定八      (右同断)
 明治十二年十二月卅一日議員ノ現数六十名ナリシガ、同十三年中入会スル者九名退会スル者十三名、差引五十六名ハ則チ本年十二月卅一日ノ現数ニシテ前年ヨリ減ズル事四名ナリトス



〔参考〕東京商法会議所要件録 第四一号・第一八―二二頁 明治一五年二月二八日刊(DK170008k-0023)
第17巻 p.53-54 ページ画像

東京商法会議所要件録  第四一号・第一八―二二頁 明治一五年二月二八日刊
議員ノ入会並ニ退会之件
 明治十四年中入会スル者合テ二十五名、其姓名左ノ如シ
  北海道商会役員      赤井善平        (一月十五日第十八定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  書籍問屋         稲田政吉        (二月二十日第二十定式会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  〆糟干鰯問屋       奥三郎兵衛       (前同断)
  紙綿商          釜田栄三        (前同断)
  第三十二国立銀行取締役  山中隣之助       (前同断)
  烟管商          梁瀬喜兵衛       (前同断)
  蝋商           松田喜右衛門      (前同断)
  玻璃商          前橋為三郎       (前同断)
  米穀商          笠原平蔵        (前同断)
  唐物小間物商       神崎三郎兵衛      (前同断)
  唐物小間物商       野沢卯之吉       (前同断)
  蝙蝠傘商         青地基治        (前同断)
  蝙蝠傘商         窪田宗三郎       (前同断)
  唐物小間物商       松下鉄三郎       (前同断)
  質屋           吉田丹兵衛       (前同断)
  太物商          小暮直次郎       (前同断)
  醤油問屋         滑川光亨        (前同断)
  薬種問屋         南川佐助        (前同断)
  依田西村組製靴場支配人  大沢省三        (前同断)
  生糸商          横山原太郎       (三月廿三日第十二臨時会ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  筆墨硯問屋        牧野彦右衛門      (前同断)
  元魚鳥会社々長      岧崎秀雄《(岩崎秀雄)》 (前同断)
 - 第17巻 p.54 -ページ画像 
  鼈甲問屋         小川専助        (前同断)
  乾物問屋         井上安右衛門      (六月十四日第二十一定式会議ニ於テ其入会ヲ諾ス)
  烟草問屋         若松源八        (六月廿五日第十四臨時会議ニ於テ其入会ヲ諾ス)
 又同年中退会スル者合テ二十名、其姓名左ノ如シ
  売薬商          岸田吟香        (二月九日第十九定式会ニ於テ其退会ヲ諾ス)
  川崎組社長        川崎八右衛門      (前同断)
  元第四銀行支配人     辻金五郎        (二月廿日第二十定式会ニ於テ其退会ヲ諾ス)
  元第廿国立銀行取締    井関盛艮        (六月十四日第二十一定式会ニ於テ其退会ヲ諾ス)
  西洋織物商        森村市太郎       (前同断)
  西洋織物商        薩摩治兵衛       (前同断)
  紙綿商          釜田栄三        (前同断)
  錦画草紙問屋       大倉孫兵衛       (前同断)
  唐物小間物商       神崎三郎兵衛      (九月廿八日第二十二定式会ニ於テ其退会ヲ諾ス)
  精工社々員        中山譲治        (前同断)
  質屋           青木禎吉        (前同断)
  烟草問屋         若松源八        (前同断)
  筆墨硯問屋        牧野彦右衛門      (前同断)
  〆粕干鰯問屋       奥三郎兵衛       (前同断)
  袋物問屋         佐藤礼三        (前同断)
  生糸茶雑貨商       佐藤百太郎       (前同断)
  元第十五国立銀行役員   肥田昭作        (前同断)
  学農社長         津田仙         (十二月十日第二十三定式会ニ於テ其退会ヲ諾ス)
  鼈甲問屋         小川専助        (前同断)
  薬種問屋         南川佐助        (前同断)
 明治十三年十二月三十一日議員ノ現数五十六名ナリシガ、本年中入会スル者二十五名、退会スル者二十名、差引六十一名ハ則チ本年十二月三十一日之現数ニシテ前年ヨリ増加スル事五名ナリトス



〔参考〕東京商法会議所要件録 第四二号・第一七頁 明治一五年六月三日刊(DK170008k-0024)
第17巻 p.54 ページ画像

東京商法会議所要件録  第四二号・第一七頁 明治一五年六月三日刊
 第十九臨時会議 明治十五年五月十六日午後七時開
    議員出席スル者 ○十三名
○上略
    議員ノ退会
  岩崎秀雄  滑川光亭《(滑川光亨カ)》   小暮直次郎



〔参考〕竜門雑誌 第六一一号・第四八―五五頁 昭和一四年八月 東京商法会議所に就て(二)(山口和雄)(DK170008k-0025)
第17巻 p.54-60 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。