デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商法会議所
■綱文

第17巻 p.472-473(DK170036k) ページ画像

明治13年9月25日(1880年)

是日栄一、当会議所ガ集会条例第七条ニ抵触スルヤ否ヤヲ東京府知事松田道之ニ質ス。十一月十三日扺触セザル旨達セラル。


■資料

東京商法会議所要件録 第一九号・第一〇―一一丁 明治一四年一月三一日刊(DK170036k-0001)
第17巻 p.472-473 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一九号・第一〇―一一丁 明治一四年一月三一日刊
  第十臨時会議 明治十三年十二月九日第六時三十分開場《(午後脱)》
    議員出席スル者 ○十八名
○上略
 - 第17巻 p.473 -ページ画像 
次ニ会頭 ○渋沢栄一ハ臨時ノ議事終リタルニヨリ更ニ定式事務ヲ報告スル旨ヲ述ベ、左ノ件々ヲ報告ス
○中略
又兼テ議場ノ決議ニ基キ当会ヨリ集会条例ノ義ニ付東京府ヘ伺ヲ経タルニ、当会議所ハ該条例ニ矛盾セザル設立ト指令アリタリ(書面ハ参考部ニ付ス)
○下略


東京商法会議所要件録 第一九号・第二二―二三丁 明治一四年一月三一日刊(DK170036k-0002)
第17巻 p.473 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一九号・第二二―二三丁 明治一四年一月三一日刊
 ○参考部 集会条例第七条ノ義ニ付伺及指令
    集会条列第七条之義《(例)》ニ付伺
本年四月五日太政官第十二号御布告集会条例ヲ案スルニ其ノ第七条ニ政治ニ関スル事項ヲ講談論議スル集会ニ陸海軍々人常備、予備、後備ノ名籍ニ在ル者、警察官、官立公立私立学校ノ教員生徒、農業工芸ノ見習生ハ之レニ臨会シ、又ハ其社ニ加入スルヲ得スト有之、然ル処当会議所ノ義ハ元ト府下農工商業ニ関係スル有志輩此ニ団結シテ専ラ商業ノ開進ヲ企図スルノ目的ヲ以テ集会致候モノニシテ、無論政治ニ関スル事項ヲ講談論議スル集会ノ限内ニ無之義トハ相心得候得共、従来議事之際商業上ノ談論ヨリ間々政治上ニ渉ルカ如キ事モ有之且ツ現ニ当会議所議員中私立農学校教員モ有之候ニ付、右第七条之義ハ如何解釈仕候テ可然哉、御明示被下度此段為心得相伺候也
                東京商法会議所会頭
  十三年九月廿五日            渋沢栄一
    東京府知事 松田道之殿

第一万六千四百三十五号
書面伺之趣其会議所ハ政治ニ関スル事項ヲ講談論議スル為メ結社シタル集会所ニ無之以上ハ、集会条例ニ矛盾スル限ニアラザル儀ト可相心得事
  明治十三年十一月十三日   東京府知事 松田道之


東京商法会議所要件録 第二一号・第二四頁 明治一四年二月一〇日刊(DK170036k-0003)
第17巻 p.473 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二一号・第二四頁 明治一四年二月一〇日刊
  第十八定式会 明治十四年一月十五日午後七時開場
    議員出席スル者 ○三十三名
○上略
○集会条例第七条之義ニ付東京府知事ヘ伺之件
  九月廿五日ヲ以テ本会ハ東京府知事ニ向テ集会条例第七条之解釈ヲ請フタルニ、十一月十三日府知事ハ、其会ハ政治ニ関スル事項ヲ講談論議スル為メ結社シタル集会ニ非ル以上ハ該条例ニ矛盾セサル旨ノ指令ヲ付シ伺書ヲ下附セラレタリ