デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
1款 東京商法会議所
■綱文

第17巻 p.556-562(DK170042k) ページ画像

明治13年12月29日(1880年)

是日栄一当会議所会頭トシテ、東京府下ニ集散スル貨物ノ数量価額並ニ金融運輸ノ景況ヲ毎月取調ノ上報告スベキ旨、東京府知事松田道之ニ回答ス。爾来毎月調査書ヲ呈出シ明治十五年四月ニ至ル。


■資料

東京商法会議所要件録 第一九号・第一一丁 明治一四年一月三一日刊(DK170042k-0001)
第17巻 p.556 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一九号・第一一丁 明治一四年一月三一日刊
  第十臨時会議 明治十三年十二月九日第六時三十分開場
    議員出席スル者 ○十八名
○上略
右了リテ会頭 ○渋沢栄一ハ更ニ東京府知事ヨリ各種貨物商況ノ調査ヲ本会ニ委托セラレタル旨ヲ述ベ書記ヲシテ達書ヲ(参考部ニ付ス)朗読セシメ且ツ曰ク、此調査タル其区域甚タ広大ニシテ実施ノ難易明言シ難シト雖トモ本会ニ於テハ已ニ五月以来商況調査ニ着手シタレバ此調査ヲ以テ府庁ノ要望ニ副フモノトセバ之ヲ引請ケルモ或ハ不可ナカルベシト、依テ之ヲ承諾スベキヤ否各員ノ見込如何ヲ問フタルニ、衆皆意見ナキヲ以テ本議ハ之ヲ承諾スルニ決ス ○下略


東京商法会議所要件録 第一九号・第二〇―二二丁 明治一四年一月三一日刊(DK170042k-0002)
第17巻 p.556-557 ページ画像

東京商法会議所要件録  第一九号・第二〇―二二丁 明治一四年一月三一日刊
 ○参考部 各種貨物商況調査東京府達
                       東京商法会議所
当府下ニ聚散出入スル貨物ノ数量価額等ノ概筭及ビ金融運輸ノ景況共取調方其会ヘ委托候条自今別紙品目ノ通リ毎月取調翌月二十日迄ニ当庁ヘ可差出候事
  明治十三年十二月三日    東京府知事 松田道之
 - 第17巻 p.557 -ページ画像 
    調査品目
米    麦    大豆   塩     砂糖   酒
醤油   茶    煙草   魚     青物   鰹節
鶏卵   乾物   海草   水油    石炭油  薪
炭    呉服   太物   舶来織物  敷物類共 金巾
綿    生糸   木綿糸  麻苧    紙    銅
鉄    鉛    石    材木    畳表   陶器
漆器   銅鉄器  革    絵具    染料   藍玉
薬種   干鰯   〆粕   漆     生蝋   石灰蠣殻灰共
石炭
 右一品目毎ニ月々各地ヨリ府下ヘ輸入高及各地ヘ輸出高並其価額及府下消費高月末貯蔵高(商賈ノ手ニ存スルモノヲ云フ)ノ概筭ヲ掲クヘシ
 呉服太物薬種類ノ如キ一品目中数種ノ区別アルモノハ一種毎ニ区別スヘシ
 各品目中和製ト舶来品ト両様アルモノハ各区別スヘシ、輸出入高並売買消費高等甚シキ増減アルモノハ理由ヲ略記スヘシ
金融
 貸付為換金ノ通塞、利子打歩ノ昂低等都テ金融ニ係ル景況
運輸
 碇舶船舶ノ有高、港湾出入船舶ノ員数並向航出帆ノ地名等

府下輸出入品数量並金融運輸ノ景況等取調方自今其会ヘ委托相成候ニ付、右調査費トシテ一ケ年金百円ツヽ送付相成候条月割計筭ヲ以毎月末当課ヨリ回付可致候、此段知事之命ニ依リ及通達候也
  明治十三年十二月三日    東京府勧業課長 藤田季荘
  商法会議所会頭
    渋沢栄一殿


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 三(DK170042k-0003)
第17巻 p.557 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 三
                  (東京商工会議所所蔵)
府下輸出入品数量並金融運輸ノ景況等取調方自今其会ヘ委托相成候ニ付、右調査費トシテ一ケ年金百円ツヽ送付相成候条月割計算ヲ以毎月末当課ヨリ回付可致候、此段知事之命ニ依リ及通達候也
  明治十三年十二月三日
           東京府勧業課長 藤田季荘東京府一等属藤田季荘
  商法会議所会頭
    渋沢栄一殿


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 三(DK170042k-0004)
第17巻 p.557-558 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 三
                  (東京商工会議所所蔵)
(案)渋沢    《(梅浦)》
  明治十三年十二月廿九日
当府下集散出入スル各種貨物之商況並ニ金融其他運輸之景況共月々取調可差出様右類目御指定ノ上過般御下命之趣御請可仕旨兼而其御掛ヘ
 - 第17巻 p.558 -ページ画像 
及上申置候通リ、本月九日臨時会ニ於而衆議決定致、即チ爾来右取調方手続等詮議ニ及候処御指定ノ品目中二三ノ品類ニ至テハ其集散ノ多寡出入ノ増減等実際調査ヲ悉シ難きものも有之候得共米穀其他日用重要品ニ至テハ本年五月以来当会議所ニ於テ毎月其商況ヲ取調御庁ヘ差出申居候モノモ有之、右ハ今般御下命之取調方ニ稍類似ノモノニシテ猶悉サヾル処も有之候ニ付、一層詳細ノ取調ヲ尽シ其他右ニ相漏レ居候品類モ、御下命ノ廉々ニ照準取調ノ上自今毎月差出候様可仕、然ル処右商況取纏メ上ニ就テハ会ノ内外ニ在テ其調査担当ノ者ニ於テ不容易手数相掛リ候而已ならす印刷其他ノ諸費ニ於テ実ニ莫大ノ金額ヲ要シ候儀ニ御座候処、右御賢察ノ上調査費御下渡被下候様御達ノ趣も有之候儀付、可成御下命ノ品目ニ就テハ取調方行届候様可仕、尤も追テ着手ノ上調査ノ難易並ニ成否等ノ模様上陳仕更ニ御賢慮ヲ仰度奉存候得共、先以此段御請旁上申仕置候也
              東京商法会議所会頭 渋沢栄一
  東京府知事 松田道之殿


東京商法会議所要件録 第二一号・第二五―二六頁 明治一四年二月一〇日刊(DK170042k-0005)
第17巻 p.558 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二一号・第二五―二六頁 明治一四年二月一〇日刊
 ○参考部 明治十三年東京商法会議所事務報告
○東京府ヨリ各種貨物商況調査方本会ヘ委托之件
  本年十二月三日ヲ以テ東京府知事ヨリ府下ヘ集散出入スル各種貨物凡ソ四十余種ノ商況其他金融並ニ運輸之景況トモ毎月取調可差出旨委托アリ、且ツ右調査費用トシテ一ケ年金百円交付スベキ旨ヲ達セラレタリ、乃チ之ヲ十二月九日第十八定式会ニ於テ衆議ニ附シ其応否ヲ議シタルニ全会其委托ニ応スルヲ可トスルニ依リ同月廿九日ヲ以テ右之趣ヲ府知事ニ上申シタリ


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四(DK170042k-0006)
第17巻 p.558-559 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四
                  (東京商工会議所所蔵)
(案)渋沢        《(梅浦)》
昨十三年十二月三日附ヲ以テ当府下ニ出入集散スル貨物ノ数量価額及金融運輸ノ景況共毎月取調方御委托相成右調査費トシテ一ケ年金百円ツヽ御下附相成候様併セテ御通達ノ趣其砌早速及御請置、爾来不取敢右調査ニ着手仕候処、啻々調査御指命ノ品目其数多キ而己ナラズ各品出入ノ量価並ニ其増減消長ノ比較ヨリシテ之レカ商販ノ盛衰ヲ定数ニ求ムル等、広ク之ヲ会ノ内外ニ依托シ又為メニ書記ヲ増シ新タニ印刷ヲ記ス等実ニ格外ノ労費ヲ要シ、己ニ之レガ為メ其十二月中ニ費シ候費額而己ニテ百五拾円以上ニ出テ申候、右ハ固ヨリ創始ノ際トハ乍申自今此割合ヲ以テセハ当会定額上ニ月々多分ノ不足ヲ可生儀ニ付、本年ヨリ専ラ節減ヲ計リ毎月御委托ノ調査実際ニ行届候様精々配意罷在候得共已ニ昨年ノ儀ハ前陳ノ通リ創起ノ際彼是ノ多分ノ費用モ相掛リ候儀ニ付右ハ僅カニ一ケ月間ノ調査ニ不過儀ニ御座候得共前情御賢察ノ上格別ノ御詮議ヲ以テ昨年ノ分ハ一ケ年間ノ割合ヲ以テ金百円御下附相成様仕度此段奉願上候也
                    東京商法会議所会頭名
 - 第17巻 p.559 -ページ画像 
  東京府勧業課長 藤田季荘殿
   ○本文書ノ日付ハ二月七日ト推定サル。


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四(DK170042k-0007)
第17巻 p.559 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四
                    (東京商工会議所所蔵)
第二千四百四十号《(朱書)》
本月七日付ヲ以被申出候昨年分輸出入品調査費之儀ハ特別之詮議ヲ以請求之通リ下附可相成候条其旨可被相心得此段及通達候也
  明治十四年二月十八日
               勧業課長 藤田季荘
東京商法会議所会頭
    渋沢栄一殿


東京商法会議所要件録 第二三号・第四頁 明治一四年三月六日刊(DK170042k-0008)
第17巻 p.559 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二三号・第四頁 明治一四年三月六日刊
  第二十定式会 明治十四年二月二十日午後第二時開場
    議員出席スル者 ○二十三名
○上略
次ニ会頭 ○渋沢栄一ハ昨年十二月三日付ヲ以テ東京府知事ヨリ、当府下ニ出入集散ノ最モ多クシテ全府商販ノ盛衰ニモ関スベキ貨物ノ数量価額ヨリ金融運輸ノ景況ニ至ル迄毎月調査ヲ委托セラレ、且ツ其調査費若干ヲ附与セラルヽ旨併テ通達セラレタルハ当時之ヲ議場ニ報道シテ全会其調査委托ヲ承諾スルニ決シタルニ依リ、爾来理事本員ハ其調査ニ着手シタルニ、創始ノ際トテ意外ノ費用ヲ要シタルヲ以テ其旨ヲ府知事ニ上陳シテ特別下附金ヲ要請シタルニ今般請求ノ通リ金百円ヲ下附セラレタル旨ヲ報告シ ○下略


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四(DK170042k-0009)
第17巻 p.559 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四
                (東京商工会議所所蔵)
二月十八日指令相成候府下輸出入品調査費金百円也御渡可申ニ付来ル七日午後会頭受取証ヲ以壱名出頭可被致此段及御通知候也
  三月四日            東京府会計課
    商法会議所 御中

(案)    渋沢            《(梅浦)》
府下輸出入品調査費トシテ金百円御渡相成ニ付本日請取人可差出様去ル四日御通達ニ依リ即チ別紙証書ヲ以テ受取人差出申候間、右御渡相成度此段奉願上候
              東京商法会議所 会頭渋沢栄一
    東京府会計課 御中
   ○別紙ヲ欠ク。


東京商法会議所要件録 第二四号・第八―一〇頁 明治一四年三月一二日刊(DK170042k-0010)
第17巻 p.559-560 ページ画像

東京商法会議所要件録  第二四号・第八―一〇頁 明治一四年三月一二日刊
  第一委員総会 明治十四年三月七日午後六時卅分開議
    ○第三 毎月商況調査品目増加之件
 - 第17巻 p.560 -ページ画像 
昨明治十三年十二月中東京府ヨリ府下ヘ出入集散スル各種貨物商況ノ調査ヲ本会ヘ委托セラレタルニヨリ、当時衆議ヲ以テ従来本会ガ取調ヘ来リシモノヲ以テ先ツ同府ノ需ニ充テ、猶漸次品目ヲ増加スルニ決シ己ニ同府ヘモ其趣ヲ上申シタリシガ、今般右ノ議決ニ基キ品目ヲ増加セントノ事ニテ之ヲ協議シタルニ各委員皆異議ナク、先ヅ差当リ左ノ品目ヲ増加スル事ニ決シ、理事本員ヨリ相当ノ調査担当人ヲ見立テ之ニ托スベシト云フニ決ス
  一醤油
  一茶
  一烟草
  一薪炭
  一銅
  一石炭
  一絵具染料、薬種
  一太物
  一蝋
  一蝙幅傘
   上以拾壱品


東京商法会議所要件録 第四一号・第二九―三〇頁 明治一五年二月二八日刊(DK170042k-0011)
第17巻 p.560 ページ画像

東京商法会議所要件録  第四一号・第二九―三〇頁 明治一五年二月二八日刊
 ○明治十四年東京商法会議所事務報告
    本会会計上ニ関スル事項五件
○上略
東京府ヨリ商況調査費用下付之件
 昨十三年十二月三日付ヲ以テ東京府知事ヨリ当府下ニ出入集散ノ最モ多クシテ全府商販ノ盛衰ニモ関スベキ貨物ノ数量価額ヨリ金融運輸之景況ニ至ル迄毎月調査報告スベキ旨ヲ委托セラレ、且ツ調査費トシテ一ケ年金百円ヲ下付セラルヽ旨併セテ通達セラレタリ、当時之ヲ衆議ニ付シタルニ全会此調査ヲ承諾スベキニ決シ、爾後理事本員ハ其業ニ着手セシカ創始ノ際報告蒐集及ヒ印刷等ノ為メ費額意外ニ多キヲ要シタルヲ以テ、其調査ハ纔カニ一ケ月ヲ出テサリシモ更ニ全年ノ調査費額下付ノ義ヲ府知事ニ要請シタルニ本年三月四日之カ許容ヲ得即チ其金額ヲ下付セラレタリ
○下略


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四(DK170042k-0012)
第17巻 p.560-561 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 四
                   (東京商工会議所所蔵)
当会議所ヨリ毎月差出候商況調査費用トシテ一ケ年金百円之割ヲ以テ御下付相成候旨兼テ御達之義モ有之候処、右ハ何日頃御下付御都合相成候哉、最早年内余日モ無御座候ニ付至急御下付相成候様仕度此段奉願上候也
                      東京商法会議所
    東京府勧業課 御中
   ○本文書ノ上申日附ハ明治十四年十二月ト推定サル。
 - 第17巻 p.561 -ページ画像 
商況調査費金百円明廿四日可相渡ニ付午前九時証書持参受取人可被差出候也
  十二月廿三日             東京府勧業課
    商法会議所御中

割印    証            請取人
一金百円也                        西田耕平
 右者為商況調査費前書之金員御下渡相成正ニ受取候也
  明治十四年十二月廿四日         東京商法会議所
    東京府勧業課御中


東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 五(DK170042k-0013)
第17巻 p.561-562 ページ画像

東京商法会議所官衙諸達並上申書綴 五
                     (東京商工会議所所蔵)
(案)
割印           《(孝)》《(萩原)》《(大倉)》
去明治十三年十二月三日付ヲ以東京府下ヘ集散出入スル各種貨物之商況其他金融並ニ運輸之景況トモ毎月取調差出候様御達有之、爾来本年四月迄毎月右取調上申仕来候処、昨年五月太政官第廿九号御布告御発表以来、当会議所ニ於テモ右之御趣旨ニ基キ追テ組織ヲ変更仕候見込ヲ以テ其後種々手順等打合候次第モ有之、終ニ本年五月十六日定式会議ニ於テ衆議ノ末議員在来之醵金額ヲ減少仕候ヨリ爾後毎月経費ニ不足ヲ生ジ、之ガ為メ右商況調査之義モ不得已一時延滞仕候処、元来右ハ全府商況之盛衰ヲ観察仕候ニハ頗ル必須之資料ニシテ当会議所ニ於テモ嘗テ当初ヨリ企図仕候モノニ有之、殊ニ最前右調査方御委託之節厚キ御達之次第モ有之候義ナレバ今更中絶仕候ハ甚ダ遺憾奉存候ニ付其後精々継続方心配仕既ニ其方法経画中ニ御座候間、追テ来春ニ至リ候ハヾ必ズ其手順相定、然ル上ハ本年五月以来之分一時取纏メ調査ヲ悉シ引続キ上申仕候筈ニ御座候間、何卒夫迄之処前記調査延滞之義偏ニ御聞置被下候様此度此段奉願上候也
                東京商法会議所
                  第二副会頭
                      大倉喜八郎
    東京府知事 芳川顕正殿
   ○本文書ノ日附ハ明治十五年十二月二十五日ト推定サル。
(案)
割印
兼テ商況調査費用トシテ一ケ年金百円之割ヲ以御下付相成候旨御達之義モ有之候処、右ハ最早年内余日モ無御座候ニ付何卒至急御下付相成候様仕度此段奉願上候也
                       東京商法会議所
  東京府
    勧業課御中
   ○上申日附ハ明治十五年十二月ト推定サル。
 - 第17巻 p.562 -ページ画像 
割印
一金百円也           請取人
                     萩原源太郎
右商況調査費トシテ御下渡相成正ニ受領仕候也
                 東京商法会議所第 副会頭
  明治十五年十二月廿六日
  東京府
    勧業課御中
  ○調査書ハ何レモ現存セズ。