デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.51-60(DK190006k) ページ画像

明治21年3月23日(1888年)

是日栄一、当会会頭トシテ米其他七種ノ商業ニ就キ問屋習慣ノ調査ヲ法律取調報告委員長森敬斐・本尾敬三郎ニ答申ス。


■資料

東京商工会議事要件録 第二九号・第三―六五頁 明治二一年三月五日刊(DK190006k-0001)
第19巻 p.51-52 ページ画像

東京商工会議事要件録  第二九号・第三―六五頁 明治二一年三月五日刊
  第廿七臨時会  (明治廿一年二月十六日開)
    会員出席スル者 ○四十四名
此日会頭渋沢栄一ハ病気ノ為メ欠席シタルヲ以テ副会頭益田孝代リテ会長席ニ着ク
○中略
時ニ臨席ノ番外委員ハ会長ノ許諾ヲ得更ニ左記ノ問題ヲ提出シテ出席会員中問屋ノ業ヲ営ム者ニ就キ習慣ヲ諮問セラレ、各員ハ其問目ニ対シ夫々応答シタルガ、猶此問題ニ対シテハ追テ理事本員ヲシテ重立タル各問屋ノ習慣ヲ調査セシメ更ニ答申書ヲ呈スル事ニ決ス
    問目
 第一 問屋荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ其前貸金ニハ別段ニ約束セザ
 - 第19巻 p.52 -ページ画像 
ルモ自ラ利息ヲ付スルノ習慣ナルヤ又約束ナケレバ利息ハ付カザルヤ
 第二 前段前貸金ノ外ニ問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ止ミ難キ必用ノ費用ヲ要スルカ、又ハ費用ヲ出シ置ク時ハ其荷物ノ利益トナル場合ニ問屋ハ其荷物ノ為メニ費用ヲ出シ置クノ習慣アリヤ、又習慣ト云フニハアラザレトモ問屋ノ心入ニテ右ノ費用ヲ出シ置ク事アリヤ、其費用ニハ自カラ利息ヲ付スルヤ
 第三 問屋ノ手数料ハ其引受ケタル取引金高ノ割ニテ受クルヤ、然ル時ハ前後ノ費用ノ利子ヲ別ノ計算ニ立テズ其費用金高ヲモ右ノ取引金高ニ加ヘ合算シテ手数料ノ割ヲ定メ費用金ノ利子ヲ包含セシムルノ仕方ナルヤ
○下略


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0002)
第19巻 p.52-53 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
(案)
今般法律取調報告委員ヨリ別紙之事項ニ就キ諮問有之就テハ□□商売上《(原本欠字)》ノ習慣ハ如何相成居候哉、何卒乍御手数至急御取調ノ上御報告被下度此段御依頼申上候也
  二十一年二月十八日         東京商工会

  塩醤油   浜口吉左衛門殿 (各通)《(太字ハ朱書)》
  米    ○渋沢喜作殿
  鰹節    榊原伝次郎殿
  酒    ○高崎五兵衛殿
  砂糖    鳥海清左衛門殿
  肥料    加藤忠次郎殿
  日本紙   大藪儀三殿
(別紙)
第一問
 問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セサルモ自ラ利息ヲ附スルノ習慣ナリヤ、又約束ナケレバ利息ヲ附セザルノ習慣ナリヤ
第二問
 前段前貸金ノ外ニ問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ止ミ難キ必要ノ費用ヲ要スルカ、又ハ費用ヲ出シ置ク時ハ其荷物ノ利益トナル場合ニ問屋ハ其荷物ノ為メニ費用ヲ出シ置クノ習慣アリヤ(例ヘバ酒問屋ガ荷主ヨリ委托セラレタル酒ノ変味ヲ防ク為メニ特ニ費用ヲ出シテ手入ヲ為スト云フガ如キ場合ヲ云フ)又習慣ト云フニハアラザルモ問屋ノ心入ニテ右ノ費用ヲ出シ置ク事アリヤ、果シテ然ル時ハ此金高ニハ利息ヲ附スルヤ、又ハ利息ヲ附セザルヤ
第三問
 若シ斯ノ如キ費用ニ利息ヲ附スルモノトセバ其利息ハ別段ニ計筭シテ取立ツルヤ、又ハ手数料ノ中ニ見込ミテ取立ツルヤ
第四問
 問屋ノ手数料ノ割合ハ、例ヘバ売上金高百円ニ付何円ト云フガ如ク
 - 第19巻 p.53 -ページ画像 
専ラ売上金高ヲ目安トスルヤ、又ハ売上金高ト第二問ニアル費用トヲ合シ、此総高ヲ目安トシテ手数料ノ割合ヲ定ムルガ如キコトアルヤ


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0003)
第19巻 p.53 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
一昨十八日附御状ヲ以テ米穀商売上ノ習慣御尋ネノ処別紙之通リ取糺シ玆ニ御回報申進候也
  明治廿一年二月廿日
                    渋沢商店
    東京商工会
         御中
(別紙)
第一答 前段御問之通リ
第二答 前段並ニ次段ノ場合ニ於テハ習慣上問屋ハ臨時費金ヲ立換ヘ其用ヲ弁シ置ク事アルベシ、勿論右立換金利足ハ貨主ニ於テ仕払フベキモノトス、然レトモ其利足ノ多額ナラザルモノハ概ネ問屋ニ於テ之ヲ勘弁シ取立テザルヲ以テ常トセリ
第三答 前段御問之通リ
第四答 前段御問之通リ
      手数料《(別筆)》ハ売上高取分ノ十七ナリ


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0004)
第19巻 p.53 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
    (ハガキ)京橋区木挽町 東京商工会 印紙 御中
拝読当組合委托米販売手数料ノ割合ハ売揚金高百分ノ十七ニ御座候、右不取敢拝答迄如此ニ御座候 頓首
  三月十六日午後        坂本町
                    渋沢商店


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0005)
第19巻 p.53-54 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
廿壱年二月十八日附ヲ以テ御回達相成候法律取調報告委員ヨリ御諮問ノ問題ヘ対シ、別紙取調書ヲ相製シ御送附及ヒ候、可然御取扱可被下候也
                東京酒問屋組
  明治廿一年二月廿三日    商工会員
                    山口豊助
    東京
     商工会御中
(別紙)
    第壱問
酒問屋者貨主ヨリ発送ノ酒類入着后販売ノ有無ニ不拘時価ノ見積ヲ以
 - 第19巻 p.54 -ページ画像 
テ貨主ヘ内金ヲ贈ル故ニ、前金ニ当ルモノ最モ多数ヲ占ムト雖トモ利朱ヲ附セサルヲ慣行トス
  但貨主ヨリ酒類輸送前ニ貸渡ス金員アリ、則真正ノ前貸金ニ是レニモ利子ヲ附セサル慣行ナレトモ別段約束アル分者此限リニ非ストス
    第弐問
酒問屋ハ貨主ヨリ発送ノ酒類ニ対シ変味予防ノ為メニ支消スル費用ノ外常ニ止ミ難キ費用ヲ出シ置等ノ事ナシ、然シテ変味予防費ノ如キ者酒問屋手数料ノ内ニテ負担スルヲ旧慣トス
  但運賃艀下船賃ノ立替金ヲ為スモ之レ又利子ヲ附セサルヲ例トス
    第三問
      第四問ノ答弁中ニ記載ス
    第四問
酒問屋ノ手数料則口銭者単ニ売高ヲ目安トシ売上高百分ノ七ヲ受領ス然シテ此七分ノ内ニ者第壱問ニ係ル前金ノ利朱 ○第二問ニ係ル変味予防費等立替金ノ利朱 ○相場ノ模様ニ由リ貨主ノ不利トナルトキハ手数料七分ノ内幾部分ヲ減雑《(殺カ)》シ之レヲ出精金ト唱ヘ補助ノ為メ貨主ヘ渡ス旧慣アリ、右等ノ数項ヲ見込ガ故ニ手数料者商高百分ノ七ナレトモ実際上得ルモノハ平均百分ノ三五《(三・五カ)》ニ過サルベシ


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0006)
第19巻 p.54 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
  三月十六日
    砂糖
第一
 是ハ約束無之共前金相渡ス時ハ利足ヲ請ル事
第二
 別段之事無之候得共運賃立替之分ヘ利足ヲ申請ル事有之候也
第三
 此場合利足ハ手数料ヘ見込ヲ付不申別段ニ利足ヲ清算シテ申請ル也
第四
 手数料割合者百円ニ付金弐円則弐分之口銭者是ヲ手数料ト申也
  ○本文ハ砂糖問屋ニ関スル回答書ナレドモ、発信者明瞭ナラズ。


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0007)
第19巻 p.54-55 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
    御諮問ニ付御答
第一問
   ○前掲(第五二頁)ニツキ略ス。
答、別段ニ約束無之モ相当ノ利息ヲ附候習慣也
第二問
   ○略ス。
答、費用ヲ出シ置ク事アリ、然レトモ利息ハ附セザルノ習慣ニ御座候
第三問
   ○略ス。
答、利息ヲ附セザルモノニツキ別段計筭モセズ、又手数料モ成規之外ハ不取立習慣ニ御座候
 - 第19巻 p.55 -ページ画像 
第四問
   ○略ス。
答、問屋ノ手数料ハ専ラ売上金高ヲ目安トス、第二問ニアル費用ハ利息ヲ附セズ別段取立ツルノ習慣ニ御座候
右御諮問ニ付御答仕候也
  明治二十一年二月二十二日
                廻船下リ塩問屋組合会員
                    榎本小兵衛
    東京商工会御中


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0008)
第19巻 p.55 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
  (ハガキ)京橋区木挽町 東京商工会御中 印紙 御報
廻船下リ塩問屋荷受手数料之儀十州塩田其他産出食塩売上ケ金高百分ノ五
 此百分ノ五ハ廻船買積貨主及製塩者ヨリ仕切状表面ニテ問屋組合員エ領収シ此分部左ニ
  内訳 弐分五厘問屋組合員全領収ス弐分五厘仲買組合員エ分部ス
右之通売上金高ヲ以手数料旧来申受来候、此段御回答申上候也
  明治廿一年三月十八日
                廻船下リ塩問屋組合会員
                    榎本小兵衛


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0009)
第19巻 p.55 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
今般法律取調報告委員ヨリ諮問有之候件ハ左ノ如シ
第一問ノ答
  特約ノ外利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第二問ノ答
  依托荷物ニ係ル一切諸費ハ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  前段ノ費用ハ手数料ノ内ニ見込シテ取立ツルニアラズ仕切ノ節計算シテ請取ノ習慣ナリ
第四問ノ答
  問屋手数料ノ割合ハ金高百円ニ付金五円、外ニ蔵敷料トシテ金三円合テ金八円ヲ申請ル約定ナリト雖モ、実際ハ金四五円位ヲ申請ルノ習慣ナリ
  明治二十一年二月十九日
              醤油問屋組合頭取
                    浜口吉右衛門
    東京
      商工会御中
 - 第19巻 p.56 -ページ画像 


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0010)
第19巻 p.56 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
第一問ノ答
 問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ニ約束ヲ以テ期日ヲ定メ、相当ノ証書ヲ取リ貸渡ス場合ニ於テハ総テ利息ヲ附スヲ習慣トス、然レトモ荷主貨物ヲ送附シ直合取極ザルトモ該荷物ニ対スル貸金又ハ内金等貸渡事アリ、此場合ニ於テハ既ニ該荷物販売方ヲ時価ノ相場ニテ委托セラレタル分ハ利息ハ附セザルモノトス
  但シ問屋ニ於テ旧来信用アル荷主ニテ製造ノ貨物ヲ年々一手捌ニ送附スルガ為メ浜方仕入金ト称シ特約ヲ以テ前貸ヲ為ス習慣往々アリ、此場合ニ於テハ自己ノ信用ニ拠リ特約ヲ為ス事ニ付利息ヲ附セズ貸渡事アリ、如斯習慣ハ維新前後ノ頃ハ最モ行レアリシナレトモ、目下ニ於テハ往々弊害ヲ生ズルヲ恐レ斯如キ取引ハ大ニ減少ナシタリ
第二問ノ答
 荷主ヨリ送附セラレタル貨物ニ対シ運賃及ビ其他物品ノ手入費若シクハ該貨物ニ必要ノ費用ヲ要スルト雖トモ、該荷物ノ必要費ニ立替タル分ハ別段利息ハ附ザル習慣トス
第三問ハ
 第二問ノ如キ習慣ニ付必要無之候
第四問ノ答
 問屋ノ手数料ハ荷物売上代金ヲ以手数料ノ金額ヲ顕シ、則チ売上代金百円ニ付金五円ノ割合ヲ以テ貨主ヨリ請取ベキ習慣トス、因テ第二問ノ目安ヲ合スル等ノ事無之候也
   ○欄外ニ別筆ニテ「二月廿四日入手鰹節」トアリ。鰹節問屋ニ関スル回答書ト推定セラル。


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0011)
第19巻 p.56-57 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊 (東京商工会議所所蔵)
    回答書
肥料商売上習慣之義ニ付御照会之趣拝容仕御諮問ニ対シ別葉之通答伸候也
              東京肥料問屋組頭取
  明治廿一年三月           小津与右衛門
    東京商工会御中
(別紙)
    第一問
答 問屋ガ荷主ニ対スル前貸〔運賃諸立換金モ含有ス〕ハ特ニ契約アラサルモ都テ利息ヲ付スルノ習慣ニ有之候
    第二問
答 問屋ガ荷主ヨリ引受アル荷物ニシテ止ミ難キ必要ノ費用ヲ要スルトキハ之ヲ立換置ク習慣ニシテ〔水火盗難ニ罹リタルトキ亦ハ濡沢手大乱俵アリタルトキ労費スルノ類〕是等臨時ノ場合ニ於テハ一切利息ヲ付セサルノ慣習ニ有之候
    第三問
答 第二問ノ答案ニ属スルヲ以テ玆ニ之レヲ贅言セス
 - 第19巻 p.57 -ページ画像 
    第四問
答 本問ノ手数料ハ都テ売上金高ヲ標準トシテ計筭致候
   但シ当組合員ニ於テ領収スヘキ手数料ハ旧慣ニ因リ左ノ如シ
    魚〆粕干鰯 売上金高百分ノ五
      内訳 百分ノ二 荷主負担 百分ノ三 買主負担
    魚油売上金高百分ノ五分五厘
      内訳 百分ノ三 荷主負担 百分ノ二分五厘 買主負担
右之通リニ有之候也


東京商工会々外諸向往復文書 別冊(DK190006k-0012)
第19巻 p.57 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 別冊  (東京商工会議所所蔵)
過般御依頼ニ相成候件々至急取調御報知可申之処折悪他行いたし居遅引ニ及ヒ嘸御不都合奉謝候、別紙之通リ貴答仕候間御参考ニ相成候ハハ幸甚之至ニ候也
  三月 日              大藪儀三
    東京商工会御中
(別紙)
第壱問答
紙問屋ニ於テハ荷主ニ前貸ハ一切無之、美越常武甲駿ノ地ノ荷主ガ問屋ニ向テ荷ノ売捌ヲ依頼スルモノニシテ、荷物ノ到着之上内金ヲ望ムモノニハ何ケ月荷物売捌ケズトモ内金ニ二ケ月分ノ利子ヲ付スルノ習慣ナリ、但シ土州・大坂ハ渾テ現金仕切ニテ借貸ナシ
第二問答
紙問屋ニ於テハ引受タル荷物ノ為ニ必要ノ費用ヲ要スルノ場合是迄其例ナシ
第三問答
  前例ナシ
第四問答
第壱答ノ美濃以下ノ地ハ売上高ノ百分ノ三分五厘ノ手数料ト定ム、但シ大坂・土洲ハ現金ニ付此限ニアラズ
   ○別筆ニテ「三月十三日入手」トアリ。


東京商工会議事要件録 第三一号参考部・第一一―二三頁 (明治二一年五月)刊(DK190006k-0013)
第19巻 p.57-60 ページ画像

東京商工会議事要件録  第三一号参考部・第一一―二三頁 (明治二一年五月)刊
(第二号)
    (法律取調報告委員ヘ答申書)
去月十六日会議ノ節御提出相成候問屋習慣ニ関スル問目ノ義、其後米其他七種ノ商業ニ就キ調査ヲ遂ケ候処概略別紙ノ通リニ御座候間、此段答申仕候也
                 東京商工会々頭
  明治廿一年三月廿三日          渋沢栄一
  法律取調報告委員
    長森敬斐殿
    本尾敬三郎殿
(別紙)
    ○米
第一問ノ答
 - 第19巻 p.58 -ページ画像 
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セザルモ自ラ利息ヲ附スルノ習慣ナリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ヨリ荷主ノ為メニ臨時必要ノ費用ヲ立換フル事アリ、此場合ニ於テ問屋ハ荷主ヨリ相当ノ利息ヲ取立ツルモノトス、但シ其利息ノ小額ナルモノニ至リテハ概ネ問屋ニ於テ勘弁シ之ヲ取立テザルヲ通例トス
第三問ノ答
  問屋手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付壱円七拾銭ノ割合ナリ、而シテ前段費用金ノ利息ハ別段ニ計算ヲ立テ追テ仕切金ノ内ヨリ差引クノ習慣ナリ
    ○酒類
第一問ノ答
  問屋ハ荷主ヨリ廻送スル荷物入着後販売ノ有無ニ拘ラズ時価ノ見積リヲ以テ荷主ニ内金ヲ送ルヲ通例トス、而シテ此金員ニハ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ、又荷主ガ荷物ヲ廻送スル前ニ問屋ヨリ荷主ヘ金員ヲ貸渡ス事アリ、是モ特約アルモノヽ外利息ヲ附セザル習慣ナリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ変味予防ノ費用ヲ支出スル事アリ、然レトモ此費用ハ問屋手数料ノ内ニテ負担スルヲ慣例トス、但シ問屋ハ荷主ノ為メニ運賃・艀賃ヲ立換ヘル事アリ、是ハ追テ仕切金ノ内ヨリ差引スル事勿論ナレトモ別段ニ利息ヲ附スル事ナシ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付七円ノ割合ナリ、然レトモ此内ニテ前貸金ノ利息・変味予防費・運賃等ノ立換金ノ利息及出精金(是ハ相場ノ摸様ニヨリ荷主ノ不利ヲ来ス時ニ当リ手数料ノ内ヨリ幾分ヲ引去リテ荷主ヘ渡ス事アリ、之ヲ称シテ出精金ト云フ)ヲ見込ムガ故ニ正味問屋ノ収受スル手数料ハ平均百分ノ三半ニ過ギズト云フ
    ○砂糖
第一問ノ答
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セザルモ自ラ利息ヲ附スルノ習慣ナリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ別段費用ヲ出ス事ナシ、但シ問屋ガ荷主ノ為メニ運賃・艀賃ヲ立換ヘル事アリ、此場合ニ於テハ利息ヲ附スルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付二円ノ割合ナリ、而シテ前段立換金ノ利息ハ別段ニ計算ヲ立テ追テ仕切金ノ内ヨリ差引クノ習慣ナリ
    ○塩
 - 第19巻 p.59 -ページ画像 
第一問ノ答
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セザルモ自ラ利息ヲ附スルノ習慣ナリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ヨリ荷主ノ為メニ臨時必要ノ費用ヲ出ス事アリ、然レトモ是ハ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付五円(此内半額ハ仲買ヘ分与ス)ノ割合ナリ、而シテ前段ノ費用金ハ利息ヲ附セズシテ只追テ仕切金ノ内ヨリ差引スルノミナリ
    ○醤油
第一問ノ答
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セザレハ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ臨時必要ノ費用ヲ出ス事アリ、然レトモ是ハ総テ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付五円ノ割合ナリ、而シテ前段ノ費用金ハ利息ヲ附セズシテ只追テ仕切金ノ内ヨリ差引スルノミナリ
    ○鰹節
第一問ノ答
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ約束ヲ以テ期日ヲ定メ相当ノ証書ヲ取リ貸渡ス場合ニ於テハ総テ利息ヲ附スルノ習慣ナリ、然レトモ荷主ガ荷物ヲ送附スルニ当リ直合取極マラザルモ該荷物ニ対シ貸金又ハ内金等ヲ貸渡ス事アリ、此場合ニ於テハ時価ニテ販売ヲ委托セラレタル荷物ニ対スル貸金ニハ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ、但シ前年ニ在リテハ問屋ガ荷主ノ製造スル荷物ヲ己レ一手ニテ売捌ク事ヲ承諾シ之ガ為メ浜方仕入金ト称シ問屋ヨリ特約ヲ以テ信用アル荷主ヘ前貸ヲ為スノ習慣往々アリテ此場合ニ於テハ利息ヲ附セザルヲ通例トセリ、然ルニ此習慣ハ維新前後盛ニ行ハレタレトモ其後漸ク消滅セリ
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メ臨時必要ノ費用ヲ出ス事アリ、然レトモ是ハ別段利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ売上金高百円ニ付五円ノ割合ナリ、而シテ前段ノ費用金ハ利息ヲ附セズシテ只追テ仕切金ノ内ヨリ差引スルノミナリ
    ○干鰯〆粕
第一問ノ答
  問屋ガ荷主ニ前貸ヲ為シタル時ハ別段ニ約束セザルモ自ラ利息ヲ附スルノ習慣ナリ
 - 第19巻 p.60 -ページ画像 
第二問ノ答
  前段前貸金ノ外問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ臨時必要ノ費用ヲ出ス事アリ(水火盗難ニ罹リタル時又ハ濡沢手大乱俵アリタルトキ出費スルノ類)然レトモ是ハ総テ利息ヲ附セザルノ習慣ナリ
第三問ノ答
  問屋ノ手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ即チ干鰯〆粕ハ売上金高百円ニ付五円(此内三円ハ旧慣ニ依リ買主負担ス)魚油ハ同百円ニ付五円五拾銭(此内弐円五拾銭ハ旧慣ニ依リ買主負担ス)ノ割合ナリ、而シテ前段ノ費用金ハ利息ヲ附セズシテ追テ仕切金ノ内ヨリ差引スルノミナリ
    ○日本紙
第一問ノ答
  問屋ヨリ別段荷主ニ前貸スルノ例ナシ、但シ濃越常武甲駿地方ノ荷主ヨリ送附スル荷物ニ対シ前渡シスル内金ニハ相当ノ利息ヲ附スルノ習慣ナレトモ土州・大坂ノ分ハ総テ現金仕切ニ付随テ問屋ト荷主トノ間ニ貸借ヲ生ズル事ナシ
第二問ノ答
  問屋ガ引受ケタル荷物ノ為メニ臨時必要ノ費用ヲ出スガ如キ事ハ今日ニ至ル迄未ダ其例ヲ聞カズ
第三問ノ答
  第一問ノ答案中ニアル濃越以下ノ地方ヨリ送附スル荷物ノ販売手数料ハ売上金高ヲ標準トシテ定メ、即チ売上金高百円ニ付三円五拾銭ノ割合ナリ