デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.88-89(DK190011k) ページ画像

明治21年6月12日(1888年)

是日栄一当会会頭トシテ、外務省通商局長浅田徳則ヨリ諮問サレタル東京府下ニ於ケル菜油消費高並ニ其用途ニ就キ復申ス。


■資料

東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190011k-0001)
第19巻 p.88-89 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
東京府内ニ於テ一ケ年間消費スル所ノ菜油ハ凡何程ナルヤ、又右油ハ重ニ何等ニ使用スルヤ致承知度ニ付、御調候分御報知被下度此段及御
 - 第19巻 p.89 -ページ画像 
依頼候 拝具
  廿一年六月十一日        外務省 浅田徳則
  東京商工会長
    渋沢栄一殿


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190011k-0002)
第19巻 p.89 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
(案)
東京府下ニ於テ一ケ年間消費スル菜油ノ高及右油ノ用途等御問合ノ趣承知仕候、即チ実業者ノ見込問合候処概略別紙ノ通リニ御座候間、此段御回報申上候也
  二十一年六月十二日      東京商工会々頭
                      渋沢栄一
    通商局長 浅田徳則殿
    別紙
一 東京府下ニ於テ一ケ年間消費スル菜油ノ高ハ凡三万七八千樽ヨリ四万樽マテノ見込ナリ
一 右油ノ用途ノ割合ハ概略左ノ通リ
    一 灯油用  凡五分
    一 器械用  同二分五リ
    一 食用   同一分
    一 雑用   同一分五リ