デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.148-150(DK190021k) ページ画像

明治22年3月29日(1889年)

是日栄一、当会会頭トシテ岩手県西閉伊郡試作ノ葉煙草品質鑑定ノ儀ニ就キ農商務省農務局長宮島信吉ニ回答ス。


■資料

東京商工会議事要件録 第三八号・第二二―二五頁 (明治二二年六月)刊(DK190021k-0001)
第19巻 p.148-149 ページ画像

東京商工会議事要件録  第三八号・第二二―二五頁 (明治二二年六月)刊
 ○参考部
○本年三月二日附ヲ以テ宮島農務局長ヨリ岩手県西閉伊郡試作ノ葉烟草品質鑑定ノ儀ニ付別紙甲号ノ通リ照会アリタルニ付、其後東京烟草問屋組合ニ就キ問合セ三月二十九日附ヲ以テ別紙乙号ノ通リ回荅書ヲ送リタリ
(甲号)
 岩手県西閉伊郡試作之葉烟草品質鑑定之義同県ヨリ依頼有之候間、乍御手数貴会ニ於テ実際取扱上外国向之適不適及ヒ其価格共御取調之上何分之御答ヲ煩シ度現品相添、此段及御依頼候也
  明治二十二年三月二日
             農商務省商務局長《(農)》 宮島信吉
  京橋区築地
    商工会事務所
            御中
(乙号)
 先般御問合有之候岩手県下西閉伊郡試作ニ係ル葉烟草品質鑑定之義其後当業者ノ意見問合候処即チ別紙ノ通リ申出候、依テ別紙相添此段御回報申上候也
  二十二年三月二十九日
                 東京商工会々頭
                      渋沢栄一
    農務局長 宮島信吉殿
    別紙
 一岩手県下西閉伊郡ノ試作ニ係ル葉煙草ハ其品質精良ナラズ概シテ我国ヨリ輸出スル葉煙草中第二等ニ位スルモノト認ム、而シテ右
 - 第19巻 p.149 -ページ画像 
ハ輸出ニ適スト雖トモ絞葉《シボリ》ニテハ外国人ノ嗜好ニ適セズ、蓋シ前年横浜九十八番ユムラスペー商会ニ於テ絞葉《シボリ》ヲ好ミ青森県下南部地方ヘ注文シタル事アリシト雖トモ、爾後該商館ニ於テ煙草営業ヲ廃止シタル以来他ノ商館ニ於テハ一般ニ熨斗葉ニアラザレバ之ヲ買入レザルナリ、元来熨斗葉ハ取扱上毀損ノ恐アルニ付絞葉《シボリ》ノ方都合宜シキ訳ナレトモ目下我国ノ開港場ニテ葉烟草ヲ買入ルヽ外国商館ハ多クバ煙草ヲ専業トセズ、雑貨営業ノ傍ラ之ヲ取扱フニ過ギズシテ真成ノ煙草営業人ニアラザルガ故ニ絞葉《シボリ》ニテハ其品質ノ良否ヲ鑑別シ難キノ事情アリ、是蓋シ外国商館ニ於テ一般ニ熨斗葉ヲ嗜好スル所以ナラン歟、之ヲ要スルニ此見本ノ如ク絞葉《シボリ》ニテハ現今輸出ノ目的ナキモノト信ズ
 一目下我国開港場ニ於ケル売込相場ハ熨斗葉ニテ百斤ニ付(即チ拾六貫目)凡七弗位ナリ
   但シ葉ノ剣先毀損スルモノハ外国商館ニ於テ大ニ之ヲ嫌忌スルノ情アリ、故ニ之ヲ乾燥スルノ際ニハ最モ周密ノ注意ヲ要ス、否ラズシテ若シ剣先ヲ毀損スルニ於テハ啻ニ其価値ヲ失スルノミナラズ到底輸出ノ目的ヲ達シ難シト信ズ
 一此種ノ葉煙草ハ元来刻煙草ニハ不適当ナリト雖トモ葉巻煙草ニハ最モ適当セリ、然レトモ明治二十一年煙草税則ヲ改正セラレテヨリ以来、内国製葉巻煙草ノ需用全ク消滅シ現今我ガ製造者ニ於テ之ヲ用ヘザルニ至リタレバ、此種ノ葉煙草ハ要スルニ内国ニ於テハ全ク其販路ヲ期シ難キモノト信ズ


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190021k-0002)
第19巻 p.149 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
(案)
今般農務局長ヨリ岩手県下西閉伊郡試作ノ葉煙草品質鑑定ノ義ニ付別紙ノ通リ照会有之、依テ現品差出候間外国向ノ適不適及其価格共御取調ノ上当方ヘ御回報相成候様致度、此段現品相添御依頼申上候也
  明治二十二年三月十四日
                 東京商工会々頭
                      渋沢栄一
  東京煙草問屋組合
    若松源八殿
    田中佐次兵衛殿
尚々現品ハ追テ御返却相成度候也
  ○別紙農務局長ヨリノ照会状ハ前掲「要件録」所収ノモノト同一故省略。


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190021k-0003)
第19巻 p.149-150 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                  (東京商工会議所所蔵)
    回答
過般農務局ヨリ葉煙草鑑定之件ニ付当組合ヘ御照会相成依テ左ニ御答申候
 一、岩手県下西閉伊郡試作葉莨ハ品質佳ナラス、概シテ輸出品中ノ
 - 第19巻 p.150 -ページ画像 
第二等ニ位スル物ト認ム、而シテ輸出ニ適スト雖トモ絞リ葉ニテハ外国人ノ嗜好ニ適セス、尤モ先年横浜九十八番館ユムラスペー商会ニテ絞リ葉ヲ好ミ青森県下南部地方ヘ注文セシ事之レアレトモ、其後該商館ニ於テ莨営業ヲ廃止セシ以来他ノ商館ハ一般ノシ葉ニアラサレハ買入レサルナリ、其事実ハ葉ヲノシテ毀ルヨリ寧絞リ葉ノ方宜キナレトモ目下開港場ニテ買入ヘキ商館ハ煙草専務トセス、雑貨商ニテ真ノ莨営業人ハナク絞リ葉ヲ一目シテ葉全体ノ善悪ヲ識別スル事能ハズ、故ニ該品ノ如キ絞リ葉ニテハ現今輸出ノ目的ナキモノトス
 一、目下開港場売込相庭ノシ葉ニテ百斤ニ付(拾六〆目)七弗位ニ候但乾燥ノ際葉ノ剣先何レモ毀損シタルハ尤嫌忌ニシテ更ニ価値ナキ而已ナラス輸出ノ目的之レナク候
 一、内国刻煙草ニハ適セスト雖トモ葉巻莨ニハ最モ可ナリ、然レトモ廿一年煙草税則御改正已来内国製葉巻莨ハ販道ノ目的之レナク目下製造者ニ於テ使用セス内国ニ於テハ該品ノ販路更ニ之レナキモノトス
右之通御回答ニ及候也
              東京煙草問屋組合
  明治廿二年三月廿七日    頭取  田中佐治兵衛
                副頭取 若松源八
  東京商工会々頭
    渋沢栄一殿


東京商工会議事要件録 第四〇号・第三―五頁 (明治二二年九月)刊(DK190021k-0004)
第19巻 p.150 ページ画像

東京商工会議事要件録  第四〇号・第三―五頁 (明治二二年九月)刊
  第廿一定式会
          (明治廿二年八月九日開会)
  第卅六臨時会
    会員出席スル者 ○二十五名
会長(渋沢栄一)ハ開会ノ趣旨ヲ報ジ、先ツ定式会ヲ開クベキ旨ヲ告ゲ ○中略 明治二十二年上半季間定式事務ノ成蹟ヲ報告ス
  自明治廿二年一月至同六月 半季間事務ノ報告
○中略
    其筋ヨリ諮問   五件
○葉煙草ノ品質鑑定ノ義ニ付農務局長ヨリ問合ノ件
  明治二十二年三月二日附ヲ以テ宮島農務局長ヨリ岩手県西閉伊郡試作ニ係ル葉煙草ノ外国向ノ適不適及価格等問合セアリタルニ付其後東京煙草問屋組合ニ就キ調査ヲ遂ゲ、同月二十九日附ヲ以テ之ヲ同局長ニ回報シタリ
○下略