デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.278-280(DK190042k) ページ画像

明治23年5月1日(1890年)

是日栄一、当会会頭トシテ先ニ照会アリシ、カナダ領ノバスコシア洲ハリフハツクス製蒸圧鱈ニ対シテハ本邦当業者間ニ見込ナキ旨外務省通商局長河上謹一ニ回答ス。


■資料

東京商工会議事要件録 第四四号・第三―四頁 (明治二三年六月)刊(DK190042k-0001)
第19巻 p.278 ページ画像

東京商工会議事要件録  第四四号・第三―四頁 (明治二三年六月)刊
  第二十四定式会
           (明治二十三年五月二十四日開)
  第四十臨時会
    会員出席スル者 ○三十八名
会長(渋沢栄一)ハ開会ノ趣旨ヲ報ジ ○中略 本議ニ先ダチ為念左ノ件々ヲ報告ス
○中略
 一本年四月九日附ヲ以テ外務省通商局長ヨリ、ノヴスコツシア州ハリフハツクス製蒸圧鱈ニ関シ当業者ノ意見ヲ問合サレタルニ付、其後塩物問屋組合ノ見込ヲ問合ハセ五月一日附ヲ以テ回報シタリ(往復ノ書面ハ参考部第四号及第五号ニ掲グ)
○下略


東京商工会議事要件録 第四四号・第二四―二八頁 (明治二三年六月)刊(DK190042k-0002)
第19巻 p.278-279 ページ画像

東京商工会議事要件録  第四四号・第二四―二八頁 (明治二三年六月)刊
 ○参考部
(第四号)○(蒸圧鱈ニ関スル当業者ノ意見問合方ノ義ニ付外務省通商局長ヨリ照会書)
加奈多領ノバシコシア州ハリフワキス商法会議所ヨリ、在ヴハンクーバー杉村領事ヲ経テ蒸圧鱈弐鑵ヲ送越本品々関《(ニカ)》スル本邦当業者ノ意見
 - 第19巻 p.279 -ページ画像 
ヲ求メ度旨別紙写之通同領事ヨリ申越候、右ハ到底見込有之間敷トハ存候得共本品及御送附候間貴会之御意見御申越相成度候也
  明治廿三年四月九日   外務省通商局長 河上謹一
  東京商工会々頭
    渋沢栄一殿
 加奈多領ノバシコシア州ハクフワキス商法会議所ヨリ、蒸圧鱈二缶ヲ送リ右ヲ東京ヘ廻送シ当業者ノ意見ヲ求メ度旨依頼有之候、右物品ハハリフワキニテ《(ス脱)》之ヲ製シ同地ニテ一箱四拾缶入壱缶壱英斤ニシテ(見本ト同様ノモノ)米金四弗尤モ五箱已上買入ニ対シテハ百分ノ十ヲ割引スル由、且又日本商人之ヲ仕入レントスル者アルトキハ大桶ニテ之ヲ送リ日本ニテ更ニ発売ニ供スル様ニ摸装セハ多少運費ヲ減スベキ見込ノ由ニ有之候、抑々当加奈多領鱈ノ産額ハ実ニ広大ニシテ去八十八年度ノ輸出高三百拾余万弗ノ高額ニ相達シ候、而シテ其種類並重ナル需用国ヲ挙クレバ左之通ニ有之候

         新鮮        乾塩          湿塩       醃蔵
           弗           弗          弗      弗
 米国    三、一七三     五一六、二七七     一三、三七七  
 葡国              一二六、四九二
 西印度            一八八四、二五六
 英領キアナ           一〇四、九五七
 ブラジル            三三〇、〇五一
  共計   三、一七三   三、一〇一、三八八     一三、八八七    四五七

  但十万弗已上ノ国々ノミヲ掲ケタル故ニ共計ト符合セス
 本邦北海道近海ニハ年々多額ノ鱈ヲ産出スル旨承及候得ハ別ニ加奈多ノ輸入ヲ仰ク必要有之間敷ト被存候得共、或ハ本邦当業者ノ参考ニ供スル一端トモ可相成ト思考シ本便ヲ以テ郵送取斗候、且又右ハクフワキス商法会議所ヨリ本邦ト直接貿易ヲ開キ度旨毎度申来リ、随テ該地ノ商況等ハ当方ノ依頼ニ因テハ親切ニ報道ヲ送リ呉レ候ニ付、其報酬トシテモ右見本品ニ対シ可成本邦当業者ノ意見御問合ノ上御回示相成候様致度ト存候、右及上申候也
  明治二十三年三月十六日
                   領事 杉村濬
    外務次官 子爵 岡部長職殿
(第五号)
    ○(右ニ付回答書)
先般加奈多領ノヴスコツシア洲ハリフワツクス製蒸圧鱈ニ関スル本邦当業者ノ意見御承知相成度旨ヲ以テ其見本二缶御送附相成候ニ付、早速当業者ヘ廻附ノ上其見込問合候処本品ハ北海道及津軽沿海ノ地ニ於テ年々漁獲候高不尠、嘗テ産地ニ於テ此見本類似ノ品ヲ試製シタル事有之候得共売行甚ダ不宜候趣、尤其市価一鑵ニ付金七銭位ナルニ於テハ多少売行アルベシト雖トモ、要スルニ多数ノ販売ハ到底見込無之旨申出候間左様御承知相成度候、依テ此段御廻報申上候也
                 東京商工会々頭
  二十三年五月一日
                      渋沢栄一
  外務省通商局長 河上謹一殿
 - 第19巻 p.280 -ページ画像 


東京商工会議事要件録 第四六号・第二―五頁 (明治二三年九月)刊(DK190042k-0003)
第19巻 p.280 ページ画像

東京商工会議事要件録  第四六号・第二―五頁 (明治二三年九月)刊
  第二十五定式会
           (明治二十三年八月二十六日開)
  第四十二臨時会
    会員出席スル者 ○二十八名
会長(渋沢栄一)ハ開会ノ趣旨ヲ報ジ先ヅ定式会ヲ開クベキ旨ヲ告ゲ規程第五章第二十二条ニ拠リ明治二十三年上半季間定式事務ノ成跡ヲ報告ス
  自明治二十三年一月至同年六月 半季間東京商工会事務報告
○中略
    其筋ヨリ諮問   三件
○中略
○蒸圧鱈販売ノ景況ニ付外務省通商局長ヨリ問合ノ件
  明治二十三年四月九日附ヲ以テ河上通商局長ヨリ加奈太領ノバスコツシア州ハリフワツキス製蒸圧鱈ノ販売ニ関シ当業者ノ意見ヲ問合セアリタルニ付、其後当業者ニ就キ調査ヲ遂ゲ五月一日附ヲ以テ之ヲ同局長ニ回報シタリ
○下略