デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.462-466(DK190060k) ページ画像

明治24年8月31日(1891年)

昨二十三年十月二十日ノ会議ニ於テ東京商業会議所ノ設立ヲ期シ当会ヲ閉鎖、建物其他ノ財産・帳簿・什器ノ類ハ総テ之ヲ新商業会議所ニ寄附スルニ決ス。本年二月十八日事務所ヲ日本橋区南茅場町ニ移シ、八月二十五日最終ノ臨時会ヲ開キ、当会閉鎖ニ関スル事務報告其他ヲ可決ス。次イデ二十九日財産・帳簿・什器類ヲ商業会議所ニ寄贈、京橋区木挽町ノ拝借地ヲ新会議所ニ引継ギ、是日ヲ以テ当会閉鎖ノ旨ヲ農商務大臣及東京府知事ニ届出デ即日官報ヲ以テ公告ス。栄一会頭並ニ残務整理委員トシテ尽力ス。


■資料

東京商工会議事要件録 第四七号・第二―二五頁 (明治二四年一月)刊(DK190060k-0001)
第19巻 p.462-463 ページ画像

東京商工会議事要件録  第四七号・第二―二五頁 (明治二四年一月)刊
  第四十三臨時会  (明治二十三年十月二十日開)
    会員出席スル者 ○二十三名
会長(渋沢栄一)ハ開会ノ趣旨ヲ述ベ先ヅ第一号議案ヲ議スベキ旨ヲ告ゲ書記ヲシテ之ヲ朗読セシム
第一号議案
一本会ハ東京商業会議所ノ設立ヲ期シ之ヲ閉鎖シ所有ノ建物其他ノ財産・諸帳簿・諸什器ノ類ハ総テ之ヲ新設ノ商業会議所ヘ寄附スル事
  前会ノ決議ニヨリ去ル八月二十八日附ヲ以テ商業会議所条例ノ制定ヲ要望スル旨ヲ其筋ヘ建議シタルニ、政府ハ九月十一日法律第八十一号ヲ以テ該条例ヲ発布セラレ、引続キ同月十八日農商務省令第十二号ヲ以テ該条例施行規則ヲ定メラレタリ、依テ其後府下ノ有志者ハ該条例ニヨリテ商業会議所ヲ設立スルニ決シ目下其準備ニ着手中ナリト伝承セリ、蓋シ明治十六年府知事ノ勧誘ニヨリテ始メテ本会ヲ設立シタル以来今日ニ至ル迄殆ド八年、此間本会ハ専ラ商工業ノ利益ヲ進捗スルノ目的ヲ以テ種々規画スル所アリシガ、今回該条例ニヨリテ設立セラルベキ商業会議所ハ此目的ヲ達スルニ一層便宜ヲ有スルノ機関ナルニ付、右商業会議所ニシテ果シテ成立スルニ至ラバ本会ハ之ヲ閉鎖シテ其地位ヲ此新設会議所ニ譲ル事相当ノ順序ナリト信ズ、又本会ノ所有スル財産ハ本来各会員ノ私有ニ帰スベキモノニアラズ、故ニ今本会ヲ閉鎖スルニ
 - 第19巻 p.463 -ページ画像 
当リテハ其建物・財産・諸帳簿・諸器具ノ類ハ曩キニ旧東京商法会議所ノ閉鎖ニ際シ其建物・財産等ヲ本会ニ寄附シタルノ例ニ依リ総テ之ヲ新設会議所ヘ寄附スル事亦当然ノ手続ナリト信ズ、是玆ニ本案ヲ提出シタル所以ナリ
会長(渋沢栄一)曰ク、商業会議所設立ノ義ニ就テハ余モ其発起人ノ一人ナルガ現ニ先達テ中発起人数十名ノ中ヨリ委員五名ヲ撰ビ、目下会員撰挙規則ノ草案等調査中ナレバ其設立ヲ見ルハ蓋シ遠キニアラザルベシ、是ハ各員ノ参考迄玆ニ一言ス
十四番(永井松右衛門)問フテ曰ク、本会ノ財産ハ如何ナルモノヨリ成立スルヤ
会長(渋沢栄一)答テ曰ク、現在本会ノ財産ト称スベキモノハ整理公債証書三千七百円、農商務省ヨリ下附金五千円、其他家屋一宇是ナリ、而シテ地所ハ借地権ヲ其儘引継グ見込ナリ
本案ハ各員異議ナク原案ニ可決ス


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0002)
第19巻 p.463 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
本会建物ノ義愈々不日取毀チニ着手シ本月中ニハ悉皆引払可申候間此段予メ御通知申上候也
  明治二十四年二月十八日         東京商工会
    農商務省
     会計局
         御中


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0003)
第19巻 p.463 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
    事務所移転ニ付御届
本会事務所ノ義ハ是迄京橋区木挽町十丁目十三番地ニ設置仕候処、今般都合ニ依リ日本橋区南茅場町二十三番地ヘ移転仕候間此段御届申上候也
  二十四年二月十八日
                       会頭
    農商務大臣宛
    警視総監宛  各通
    東京府知事宛


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0004)
第19巻 p.463-464 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
京橋区木挽町十丁目拾三番地ニ建設有之候本会議場其他ノ建物ハ、先般農商務省会計局長ヨリ御通達之次第モ有之候ニ付、今般之ヲ取毀チ全ク同地ヲ引払候間此段御届申上候也
  二十四年三月六日
              東京商工会々頭
                   渋沢栄一東京商工会会頭之印
    東京府知事 侯爵 蜂須賀茂韶殿
 - 第19巻 p.464 -ページ画像 
(符箋)
申出ニ依リ本書下戻ス東京府
明治廿四年三月卅一日


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0005)
第19巻 p.464 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
兼テ農商務省ヨリ拝借ニ係ル当市京橋区木挽町十丁目十三番地ニ建設有之候本会議場其他ノ建物ハ今般都合ニ依リ之ヲ取毀チ候間此段為念御届申上候、尤右敷地ノ義ハ会堂新築ノ予備地トシテ其儘拝借致置、迫テ東京商業会議所設立ノ上ハ同所ヘ引継ギ候筈ニ付此段併テ上陳仕候也
  明治二十四年三月廿七日    東京商工会々頭
                      渋沢栄一
    東京府知事 侯爵 蜂須賀茂韶殿


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0006)
第19巻 p.464 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
            栄一    《(萩原)》
今般東京商業会議所成立候ニ付不日本会ヲ閉鎖シ財産等ヲ挙ケテ該会議所ヘ寄附仕候筈之処、兼テ御省より拝借致居候木挽町十丁目ノ地所ハ其儘ヲ以テ直接ニ該会議所ヘ引継ノ手続相尽シ可然哉、右ハ別段御差支無之トハ存候得共為念一応御問合申上候也
  明治二十四年八月七日  東京商工会々頭 渋沢栄一
    農商務省商工局長 斎藤修一郎殿


渋沢栄一書翰 萩原源太郎宛 (明治二四年)八月八日(DK190060k-0007)
第19巻 p.464 ページ画像

渋沢栄一書翰  萩原源太郎宛 (明治二四年)八月八日   (萩原英一氏所蔵)
過日御遣之議事録及今朝御廻相成候商工会書類とも一覧仕候
商工会之残金ハ決算書ニてハ残高弐千弐百円余ニ相成、総差引ニてハ三千六百円余と相成候、是ハ其差額ハ会議所へ立換せしものと存候為念相伺候
議事録之体裁ハ少々修正之方と存候、是ハ明後日之役員会ニ於て尚一同之見込も承合可申と存候
明後日午後一時相催し候商工会幹事会ニ付而之議案ハ夫々御取調と存候、右者先日一寸一覧と覚候得共為念御注意迄申上候
新聞ニ記載せし人名ニ付而之経費ハ彼是面倒ニ付小生支弁といたし候積ニ候、右者明後日拝眉可申上候
拝答旁書類ハ一ト先返上仕候 不一
  八月八日                渋沢栄一
    萩原様


東京商工会残務整理報告 第二―二五頁 (明治二五年)刊(DK190060k-0008)
第19巻 p.464-466 ページ画像

東京商工会残務整理報告  第二―二五頁 (明治二五年)刊
○明治二十四年八月二十五日日本橋区坂本町東京銀行集会所ニ於テ東京商工会最終ノ臨時会ヲ開ク当日出席シタル会員左ノ如シ ○二十名氏名略
○中略
 - 第19巻 p.465 -ページ画像 
次ニ衆議ノ上左ノ件々ヲ議決ス
一今般東京商業会議所成立シタルニ付東京商工会ハ明治二十三年十月二十日臨時会ノ決議ニ依リ相当ノ手続ヲ以テ財産等ヲ該会議所ヘ寄附シ本月中ニ閉鎖スル事
一右ニ付東京商工会ノ什器・書籍其他書類ハ総テ有形ノ儘之ヲ引渡シ金員ハ明治二十四年七月末決算余剰金参千六百四拾参円四拾弐銭九厘ノ中ヨリ八月一日以後残務決了ニ至ル迄ノ費用ヲ金壱千五百弐拾五円ト見積リテ之ヲ引去リ、其残金弐千百拾八円四拾弐銭九厘ニ是迄積立タル維持元資金(現金参百弐拾九円五拾五銭壱厘整理公債証書額面参千七百円)ヲ合シ之ヲ該会議所ヘ寄附スル事、但此寄附金ハ議事堂建設費ノ中ヘ加ヘ度旨ヲ併テ該会議所ヘ照会スル事
一農商務省ヨリ拝借ニ係ル木挽町十丁目十三番地ノ地面ハ拝借ノ儘該会議所ヘ引継グ事
一前陳ノ引継ヲ了シタル時ハ東京商工会閉鎖ノ旨ヲ農商務大臣及東京府知事ヘ届出、且ツ之ヲ官報ニ公告スル事
一正副会頭幹事ヲ残務整理委員トシ之ニ閉鎖後ノ残務ヲ整理セシメ且ツ左ノ事務ノ取扱ヲ托スル事
  一兼テ着手中ニ係ル商法修正ノ調査ハ引続キ従来ノ商法質義委員ニ托シ其意見書調成ノ上ハ之ヲ貴族衆議両院議員各商業会議所其他ヘ寄送スル事
  一予算ニ応ジ残務整理ニ必要ナル費用ヲ支出シ追テ決算ノ上余剰ヲ生ズル時ハ更ニ之ヲ東京商業会議所ヘ寄附スル事
  一東京商工会沿革始末ヲ編纂シテ各会員其他ヘ送附スル事
  一残務結了ノ上ハ報告書ヲ作リテ各会員ニ配附スル事
一追テ秋涼ノ時ヲ期シテ宴会ヲ開キ東京商工会ニ縁故アル朝野ノ人々ヲ招待スル事
一会頭渋沢栄一君及副会頭益田孝君ノ功労ヲ謝スル為メ相当ノ紀念品ニ謝状ヲ添ヒ之ヲ両君ニ贈呈スル事
一紀念品ノ撰択及謝状ノ起草ハ委員ヲ撰ミ之ニ全任スル事
一前陳ノ手続ハ追テ宴会ノ節之ヲ執行スル事
  因ニ記ス、正副会頭ノ功労ヲ謝スル事ハ三番会員梅浦精一君及二十九番会員山中隣之助君ノ建議ニ係リ満場一致ヲ以テ之ヲ可決ス又衆議ノ上委員ハ建議者両君ニ托スルニ決ス
 右終リテ午後八時四十分散会ス
○同年八月二十九日東京商工会所有ノ金員・物件ヲ甲号目録ノ通リ東京商業会議所ヘ寄附シ、且ツ諸帳簿・調査書類等ヲ乙号目録ノ通リ該会議所ヘ寄贈ス
    甲号目録
  一整理公債証書    額面参千七百円
  一現金        弐千四百四拾七円九拾八銭
  一什器類       七十四種
  一書籍類       四十種
   以上
    乙号目録
 - 第19巻 p.466 -ページ画像 
  一帳簿類       三十八種
  一調査書類      五十五種
  一参考書類      六十四種
  一新聞雑誌類     十九種
  一雑印刷書類     百十種
  一処分未決書類    一括
   以上
又同日兼テ農商務省ヨリ拝借ニ係ル京橋区木挽町十丁目十三番地ノ地面六百八拾参坪七合参夕弐才五ヲ該会議所ヘ引渡ス
○同年八月三十一日東京商工会閉鎖ノ旨ヲ農商務大臣及東京府知事ヘ届出デ尋デ官報ヲ以テ之ヲ公告ス
○同年九月二日日本橋区南茅場町二十三番地東京商業会議所仮事務所ノ一部ヲ借用シテ残務取扱所ヲ設ケ、其取扱方ヲ該会議所事務員ニ托ス
○下略


庶政要録 農商 明治二四年(DK190060k-0009)
第19巻 p.466 ページ画像

庶政要録  農商 明治二四年      (東京府文庫所蔵)
今般本会ハ其決議ニ依リ東京商業会議所ヘ金員物件等ヲ寄附シ、且ツ諸書類等ヲ寄贈シ本日ヲ以テ閉鎖候間、此段御届申上候也
                東京商工会々頭
  明治二十四年八月三十一日
                  渋沢栄一東京商工会会頭之印
    東京府知事 富田鉄之助殿
 尚々本会ノ残務ハ当分ノ中整理委員ヲ置キ之ヲ為取扱候間、此旨副陳仕候也


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190060k-0010)
第19巻 p.466 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
今般本会ヲ閉鎖スルニ就テハ兼テ農商務省ヨリ拝借ニ係ル京橋区木挽町十丁目ノ地面ハ、去ル三月二十七日附ヲ以テ上陳致置候通リ其儘東京商業会議所ヘ引渡候間、此段更ニ御届申上候也
  明治二十四年八月三十一日
                 東京商工会々頭
                      渋沢栄一
    東京府知事 富田鉄之助殿