デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第19巻 p.640-642(DK190068k) ページ画像

明治24年6月29日(1891年)

是ヨリ先当会議所数次ノ臨時会議ヲ開キテ定款議定中ナリシガ、成ルヲ以テ是日栄一当会議所ヲ代表シ其認可ヲ東京府知事侯爵蜂須賀茂韶ヲ経テ農商務大臣陸奥宗光ニ申請ス。七月七日認可セラル。


■資料

第一回東京商業会議所事務報告 第一二―一三頁 明治二五年四月刊(DK190068k-0001)
第19巻 p.641 ページ画像

第一回東京商業会議所事務報告  第一二―一三頁 明治二五年四月刊
一定款議定ノ件
 本件ハ明治二十四年五月二十八日第一回ノ臨時会議ニ於テ定款起草委員七名ヲ撰ブ事ニ決シ即チ投票ヲ以テ左ノ諸君ヲ撰挙シタリ
                   益田孝君
                   小林義則君
                   藤田藤一郎君
                   益田克徳君
                   伊井吉之助君
                   中野武営君
                   太田実君
 其後委員ハ審議ノ末定款ヲ起草シテ報告シタリ、依テ同年六月廿四日第二回、同廿五日第三回、同廿六日第四回ノ臨時会議ヲ経テ之ヲ議定シタルニ付、同月廿九日東京府知事ヲ経テ農商務大臣ヘ申請シ同年七月七日ヲ以テ其認可ヲ得タリ、但認可状中但書ヲ以テ定款第六十四条改正ノ事ヲ達セラレタリシガ、其後同年八月一日ニ至リ右但書ハ之ヲ取消ス旨更ニ達セラレタリ


庶政要録 農商 明治廿四年(DK190068k-0002)
第19巻 p.641 ページ画像

庶政要録  農商 明治廿四年        (東京府文庫所蔵)
別紙ノ書面農商務大臣ヘ御進達相成度此段相願候也
                東京商業会議所仮会頭
  明治二十四年六月二十九日          渋沢栄一
    東京府知事 侯爵 蜂須賀茂韶殿
   ○別紙ハ定款認可ノ願書並ニ定款ナレドモ本綴込ニハ欠ク。


庶政要録 農商 明治廿四年(DK190068k-0003)
第19巻 p.641 ページ画像

庶政要録  農商 明治廿四年       (東京府文庫所蔵)
明治二十四年六月三十日     第二課主任属 延原均一
知事
 内務部長   第二課長   農商掛首席
    東京商業会議処定款認可願書進達案
    
  農商務大臣殿                         知事
東京商業会議所仮会頭渋沢栄一ヨリ別紙之通同所定款認可之義願出候ニ付及進達候也
   ○別紙ハ前掲ノ案文ノ如ク欠ク。


庶政要録 農商 明治廿四年(DK190068k-0004)
第19巻 p.641 ページ画像

庶政要録 農商 明治廿四年        (東京府文庫所蔵)
農商務省指令第一四三一号《(朱書)》
                    東京商業会議所
明治廿四年六月三十日付申請其会議所定款ヲ認可ス
 但第六十四条ヲ左ノ通リ改正スベシ
  明治廿四年七月七日
                農商務大臣 陸奥宗光
第六十四条中其原本ヲ下十二字ヲ「本会議《(所脱カ)》ニ保存スベシ」ト改ム
 - 第19巻 p.642 -ページ画像 


庶政要録 農商 明治廿四年(DK190068k-0005)
第19巻 p.642 ページ画像

庶政要録  農商 明治廿四年       (東京府文庫所蔵)
明治二十四年七月八日     第二課主任属 ○氏名略
知事
 内務部長   第二課長   農商掛首席
    指令書下付ノ件
東京商業会議所役員ヲ召喚シ別紙同処定款認可指令書ヲ交付シ請書ヲ徴スルモノトス
   ○別紙ハ前掲ノ定款認可指令ヲ指ス。


庶政要録 農商 明治廿四年(DK190068k-0006)
第19巻 p.642 ページ画像

庶政要録  農商 明治廿四年       (東京府文庫所蔵)
    記
一東京商業会議所定款認可ノ御指令書
                壱通
 右正ニ領収仕候也
                東京商業会議所仮書記長
  明治二十四年七月九日
                     萩原源太郎
    東京府第二課 御中



〔参考〕第一回東京商業会議所事務報告 第一三―一四頁 明治二五年四月刊(DK190068k-0007)
第19巻 p.642 ページ画像

第一回東京商業会議所事務報告  第一三―一四頁 明治二五年四月刊
一定款修正ノ件
 本件ハ役員会議ノ発案ニ係リ、其要旨ハ定款第七十五条中経費徴収期限ヲ九月ト定ムルハ事実差支アルヲ以テ之ヲ十一月ト修正シタシト云フニ在リ、依テ明治廿四年八月廿九日第六回ノ臨時会議ニ附シタルニ其可決ヲ得タルニ付同年九月三日東京府知事ヲ経テ農商務大臣ヘ申請シ、同月十二日ヲ以テ其認可ヲ得タリ



〔参考〕東京経済雑誌 第二四巻第五八一号・第一〇〇―一〇一頁 明治二四年七月一八日 ○東京商業会議所定款(DK190068k-0008)
第19巻 p.642 ページ画像

東京経済雑誌  第二四巻第五八一号・第一〇〇―一〇一頁 明治二四年七月一八日
    ○東京商業会議所定款
東京商業会議所定款は去る七日附を以て九日に至り東京府庁を経、農商務省より認可の旨を達せられたり、其条項は凡て第一条より第九十二条に及び、第四条に於て会員の定数を五十名とし、第三十六条に於て会頭一名、副会頭二名、常議委員七名を置くことゝし、第四十四条に於て会員を商業部、工業部、理財部、運転部の四部に分ち、常に商勢を視察し調査の要務を担任する事となし、第七十一条に於て会計規則を設け収入の部を徴収金・手数料・寄附金・雑収入・繰越金の五項とし、支出の部を創立費消却・撰挙諸費・調査費・経費徴収費・給料及旅費・公告費・賞与金・報酬金・印刷費・備品費・消耗品費・通信費・議事堂建設費・積立金・諸税及家賃地代・修繕費・接待費・雑費予備費の十八項となせり、又正副会頭及常議員の撰挙は昨十七日午後四時より銀行集会所に於て行ひし由なるが、其当選者は次号に報道すべし