デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第20巻 p.407-409(DK200043k) ページ画像

明治27年1月4日(1894年)

是日当会議所、在仁川港日本人商業会議所ヨリノ照会ニ係ル朝鮮国米糧輸出禁令ノ儀ニ付同会議所ニ回答ス。栄一会頭トシテ之ニ与ル。


■資料

東京商業会議所月報 第一六号・第三―四頁 明治二六年一二月 【○同月 ○一一月二十…】(DK200043k-0001)
第20巻 p.407 ページ画像

東京商業会議所月報  第一六号・第三―四頁 明治二六年一二月
○同月 ○一一月二十八日、在仁川港日本人商業会議所ヨリ、朝鮮国政府ガ米糧ノ輸出ヲ禁止シタル儀ニ付テノ照会書ヲ接受ス(其全文ハ参照ノ部第六号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第一六号・第三一―三二頁 明治二六年一二月 【○参照第六号 十一月二十八日、朝…】(DK200043k-0002)
第20巻 p.407-408 ページ画像

東京商業会議所月報  第一六号・第三一―三二頁 明治二六年一二月
○参照第六号
 十一月二十八日、朝鮮国米糧輸出禁止ノ件ニ付、在仁川港日本人商業会議所ヨリ接受シタル照会書ハ左ノ如シ
拝啓貴所各位益御清祥奉賀候、陳ハ這@当朝鮮国政府ハ凶歉欠食ノ恐レアルノ名ヲ藉リ、貿易規則第三十七款ヲ濫用シ米糧輸出禁令ヲ発布仕候ハ已ニ御了知相成居候儀ト存候、然ルニ当所ニ於テ調査仕候処ニ由レハ、本年当国ニ於ケル農況ハ敢テ例年ニ異ナルナク、独リ全羅・慶尚両道而已多少不作ノ景況アルモ、其他京畿・忠清・黄海・平安四道ハ昨年ヨリ却テ二・三割ノ増作ニシテ、江原・咸鏡両道ハ最モ豊穣ニ有之、決シテ凶歉ノ状況無之ヨリ該禁令発布ノ理由ナキ挙証ヲ蒐集シ大島公使ヘ呈出シ、拒絶談判ノ材料ニ供シ来候得共、公使ハ去五日ヲ以テ遂ニ該令実施ヲ承認セラレ、当仁川港ハ来ル十二月七日ヲ期シ施行セラルヽノ不幸ニ遭遇仕候ニ付、不取敢委員二名ヲ入京セシメ、公使ニ於テ何等ノ理由アリテ承認相成候ヤ伺出候処、已ニ凶歉欠食ノ恐レナキ事実ヲ確メ居ラレタルニモ関セス、貿易規則第三十七款ノ明文ヲ案スルニ、該禁令ヲ発スルヲ得ルノ場合ハ全ク事実ノ有無ニ属シ若シ其事実ナキヤ何等ノ事由アルモ、濫リニ該禁令ヲ発スル能ハサルハ敢テ喋々ノ弁ヲ要セサル所ニ有之候、然ルニ我特命全権公使タルモノニシテ已ニ其事実ノ存在セサルヲ認メ居ルノミナラス、居留商民ノ利害ニ関スル所最モ重大ナルモノアルニモ拘ハラス、独リ当国政府ノ認定ニ放任セラレタルハ我々居留民一同遺憾措ク能ハサル所ニ有之候ニ付、更ニ委員一名ヲ入京セシメ親シク事情ヲ具陳シ、速ニ該令解除ノ談判ヲ開始セラレンコトヲ請願シ、且外務大臣閣下ヘモ悉細具申仕置候得共、若シ荏苒日子ヲ経過シ不幸ニモ該令ノ実施ヲ見ルニ至テハ挽回スヘカラサルノ悪慣例ヲ他日ニ遺シ、日韓貿易上将来ノ大計ヲ誤
 - 第20巻 p.408 -ページ画像 
ルノミナラス、在韓一万有余ノ我帝国臣民ヲシテ容易ナラサル害毒ヲ被ラシメ、特ニ貿易ノ消長盛衰ヲ一ニ穀物輸出ノ増減ニ帰スル当港居留商民ニ至テハ、該令実施ト同様《(時カ)》ニ挙テ閉店ノ悲運ニ陥リ申候、或ハ該令ハ米ノミニ限リ、大小豆其他雑穀ノ輸出上復タ一ノ障碍ナク、随テ如此惨状ヲ呈スルニ至ラスト云フモノアルモ、是レ全ク当国ノ事情ヲ知ラサルモノニ有之候、何トナレハ当国ニ於ケル各地方官カ其管内ニ防穀令ヲ発シ自己ノ利ヲ謀ルハ毎ニ見ル所ノ弊習ニシテ、這回ノ如ク中央政府ヨリ公然米糧ノ輸出ヲ禁シタルニ於テハ、米糧輸出ノ禁令ヲ穀物輸出ノ禁令ト誤認シ、一層管内ノ防穀ヲ厳ニスルハ免カレサルノ趨勢ニシテ、現ニ当所派出員ヨリ已ニ防穀令ヲ発シタル三、四ノ地方アル旨報道ヲ得タルニ徴シテ明瞭ニ有之候、而シテ之レカ不法ノ所為タルヲ鳴ラシ、一ニ解禁談判ヲ当局者ニ請願スルモ、当国政府ノ緩慢ナル容易ニ其効ヲ奏シ難ク、時将ニ諸川結氷ノ期ニ至リ遂ニ穀物ノ入津ヲ見ルニ至ラサルハ信シテ疑ハサル所ニ有之候、故ニ該禁令ハ挙テ穀物ノ輸出ヲ禁シタルト一般ノ結果ヲ生シ、輸出ノ途ヲ杜絶シ、韓銭相場ヲ下落シテ物価ノ騰貴ヲ来シ、当国民ノ購買力ヲ消尽シテ、輸入物品ノ售路ヲ失ヒ、各商店ハ為メニ廃業ノ観ヲ呈スルノミナラス、当港而已ニテモ無慮四百人以上ノ仲仕業及ヒ其他力役者ハ忽チ口糊ノ策ニ究シ、復タ名状スヘカラサルノ惨状ニ陥リ、日韓貿易進捗上一大頓挫ヲ生シ、遂ニ衰頽ニ至ラシムルハ敢テ疑議ヲ容レサル所ニ有之候由之観是、該禁令ハ小ニシテハ我々当国居留民ノ為メ、大ニシテハ国家福利ノ為メ瞬間モ黙過スル能ハサルモノアルニ由リ、貴所ニ於テモ大島公使カ該禁令実施ヲ承認セラレタル理由ナキヲ御洞察ノ上、禁令解除方ニ付御賛助被成下度切望此事ニ御座候、何卒至急御協議之上御尽力ヲ仰度及御依頼候 草々謹具
  明治二十六年十一月二十日   在仁川港日本人商業会議所
    東京商業会議所 御中


東京商業会議所月報 第一七号・第三頁 明治二七年一月 【○同月 ○明治二六年…】(DK200043k-0003)
第20巻 p.408 ページ画像

東京商業会議所月報  第一七号・第三頁 明治二七年一月
○同月 ○明治二六年一二月十八日午前九時三十分、本会議所仮事務所ニ於テ役員会議ヲ開キ、朝鮮国米糧輸出禁令ノ儀ニ付、在仁川港日本人商業会議所ヨリノ照会ニ対スル回答案等ヲ審議シ、午後一時二十分閉会ス


東京商業会議所月報 第一七号・第二―三頁 明治二七年一月 【○十二月 ○明治二六年二十五日…】(DK200043k-0004)
第20巻 p.408 ページ画像

東京商業会議所月報  第一七号・第二―三頁 明治二七年一月
○十二月 ○明治二六年二十五日午後五時三十五分、東京銀行集会所ニ於テ臨時会議ヲ開ク、当日出席会員ハ三十一名ニシテ、左ノ件々ヲ審議シ、午後九時三十分閉会ス
○中略
 (第六)
  朝鮮国米糧輸出禁令ノ儀ニ付、仁川港日本人商業会議所ヨリ照会ノ件(照会書ノ全文ハ前号月報参照ノ部第六号ニ掲載ス)
本件ハ多数ヲ以テ回答案起草ノ全権ヲ役員会議ヘ附託スルコトニ決ス


東京商業会議所月報 第一八号・第一頁 明治二七年二月 【○同月 ○一月四日、朝韓国米糧…】(DK200043k-0005)
第20巻 p.408-409 ページ画像

東京商業会議所月報  第一八号・第一頁 明治二七年二月
 - 第20巻 p.409 -ページ画像 
○同月 ○一月四日、朝韓国米糧輸出禁令ノ件ニ付、在仁川港日本人商業会議所ヘ回答書ヲ発ス(回答書ノ全文ハ参照ノ部第一号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第一八号・第一―二頁 明治二七年二月 【○参照第一号 一月四日、朝鮮国米…】(DK200043k-0006)
第20巻 p.409 ページ画像

東京商業会議所月報  第一八号・第一―二頁 明治二七年二月
○参照第一号
 一月四日、朝鮮国米糧輸出禁令ノ件ニ付、在仁川港日本人商業会議所ヘ発シタル回答書ハ左ノ如シ
拝啓陳ハ今般朝鮮国政府カ凶歉欠食ノ恐アルノ名ヲ藉リテ貿易規則第三十七款ニ依リ米糧輸出禁令ヲ発布シタル処、貴会議所ノ御調査ニ拠レバ、同国各道ニ於テハ要スルニ凶歉ノ事実無之ニ付、本会議所ニ於テモ右解除ノ義ヲ賛助候様去十一月二十日附ヲ以テ縷々御照会ノ趣承知仕候、右ハ其後臨時会議ニ附シテ遂審議候処、果シテ御申越ノ如キ事実有之ニ於テハ独リ居留商民ノ迷惑ヲ生スルノミナラス、日韓貿易上全躰ノ利害ニモ関係致候義ニ付、本会議所ニ於テモ可及的該禁令ノ解除方ニ尽力スル事ニ相決シ候間、猶今後事実ノ成行ハ其時々御通報ヲ煩シ度ト存候、尤貿易規則第三十七款ノ明文ニ拠レハ事実ノ認定権ハ彼ニ在ルモノヽ如ク、左スレバ我ニ於テ単ニ其事実ヲ認メスト云フノ理由ヲ以テ禁令ノ実施ヲ拒絶スルハ穏当ナラサル哉ニ被存候ニ付、今此禁令ノ解除ヲ求ムルニハ可成円滑ノ手段ニヨリテ実際ノ効果ヲ期スル方可然ト存候、此段及御回報候也
  明治二十七年一月四日       東京商業会議所
    在仁川港日本人商業会議所 御中


第三回東京商業会議所事務報告 第三三―三四頁 明治二七年四月刊(DK200043k-0007)
第20巻 p.409 ページ画像

第三回東京商業会議所事務報告  第三三―三四頁 明治二七年四月刊
一朝鮮国米糧輸出禁令ノ儀ニ付、在仁川港日本人商業会議所ヨリ照会ノ件
 本件ハ明治二十六年十一月二十日付ヲ以テ、在仁川港日本人商業会議所ヨリノ照会ニ係リ、其要旨ハ朝鮮政府ニ於テ貿易規則第三十七款ヲ濫用シ、米糧輸出禁令ヲ発布シタルハ日韓貿易ノ進捗ヲ阻害スルノ結果アルニ付、本会議所ニ於テモ右禁令解除方ニ賛助アリタシト云フニ在リ、依テ之ヲ同年十二月二十五日第三十一回ノ臨時会議ニ附シタルニ、照会ノ趣旨ヲ賛成スルニ決シ、猶回答書案起草ノ全権ヲ、役員会議ニ附託スルコトニ決シタルニ付、其後役員会議ニ於テ其回答書案ヲ草シ、二十七年一月四日附ヲ以テ左ノ如ク回報シタリ、(本件ノ処分ハ明治二十七年ニ渉ルト雖トモ便宜ヲ以テ玆ニ報告ス)
   ○回答文ハ月報所載ノモノト同一ニツキ略ス。