デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第20巻 p.568-569(DK200064k) ページ画像

明治28年5月19日(1895年)

是日栄一、当会議所会頭トシテ京都ノ大本営ニ伺候シテ平和ノ克復ヲ慶シ、天皇陛下ノ聖徳ヲ奉頌ス。二十二日帰京ス。


■資料

東京商業会議所月報 第三四号・第五―六頁 明治二八年六月 【○五月十六日、本会議…】(DK200064k-0001)
第20巻 p.568-569 ページ画像

東京商業会議所月報  第三四号・第五―六頁 明治二八年六月
○五月十六日、本会議所事務所ニ於テ第四十四回臨時会議ヲ開ク、当日ノ出席者ハ左ノ如シ
 太田信義君 ○外氏名略
     以上二十七人
午後二時十五分開議、会頭渋沢栄一君議長席ニ着キ、左ノ件ヲ議事ニ附シ、午後二時四十五分閉会ス
  一、本会議所ハ事局ノ平和ニ復シタルヲ慶シ、謹デ 大元帥陛下ノ聖徳ヲ奉頌ス
  一、右決議ノ執奏ヲ請フ為メ本会議所会頭ヲ大本営ヘ参上セシムル事
  一、御還幸ノ節、本会議所会員一同御道筋ニ於テ 聖駕ヲ奉迎ス
 - 第20巻 p.569 -ページ画像 
ル事
  一、御還幸ノ後本会議所会頭宮中ヘ参上シ 天機ヲ奉伺スル事
  一、御還幸ノ当日敬意ヲ表スル為メ本会議所ノ事務ヲ休止スル事
本件ハ全会一致ヲ以テ可決ス


東京商業会議所月報 第三四号・第六頁 明治二八年六月 【○会頭渋沢栄一君ハ去…】(DK200064k-0002)
第20巻 p.569 ページ画像

東京商業会議所月報  第三四号・第六頁 明治二八年六月
○会頭渋沢栄一君ハ去 ○五月十六日臨時会議ノ決議ニ基キ、同月十八日京都ヘ向ケ出発十九日大本営ニ参上シ、宮内大臣ヲ経テ本会議所ノ決議執奏ノ手続ヲ了シ、二十二日帰京
○同月三十日 御還幸ニ付、去十六日臨時会議ノ決議ニ基キ、本会議所会員一同幸橋内旧東京府庁跡ニ整列シテ奉迎シ、猶翌三十一日 皇后陛下還御ニ付同様奉迎ス
○同月三十一日、会頭渋沢栄一君ハ去十六日臨時会議ノ決議ニ拠リ、宮中ニ伺候シ 天機ヲ奉伺ス


竜門雑誌 第八五号・第四七頁 明治二八年六月 【○青淵先生 は先月十八日…】(DK200064k-0003)
第20巻 p.569 ページ画像

竜門雑誌  第八五号・第四七頁 明治二八年六月
○青淵先生 は先月十八日午前十一時三十分新橋発の汽車にて京都に至り、二十日登営 天機を伺ひ奉り、二十二日午前九時無事新橋に帰着せられたり


渋沢栄一書翰 八十島親徳宛 (明治二八年)五月一九日(DK200064k-0004)
第20巻 p.569 ページ画像

渋沢栄一書翰  八十島親徳宛 (明治二八年)五月一九日  (八十島親義氏所蔵)
途中無事天気も好都合ニて今朝五時頃西京着、直ニ宮内大臣を訪問し会議所決議之用向ハ相済、其後伊藤総理大臣其外訪問し午後松方大蔵大臣訪問之積ニ候
聖上還幸ハ廿五日京都御発輦、廿六日東京御着ニ可相成様子ニ御坐候老生ハ明日夜汽車又ハ明後廿一日午前之汽車ニて帰京之積ニ候、詰り廿二日午前ニハ東京着可仕候
今日ハ時間無之ニ付、明日寸暇を得て博覧会一覧之積ニ候、坂谷《(阪谷)》ハ昨日出立之由、星野ハ未タ滞京面会仕候
右不取敢、途中之都合申入候 匆々
 五月十九日                   栄一
    八十島親徳殿
○下略