デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.443-461(DK210076k) ページ画像

明治32年7月22日(1899年)

是ヨリ先、アメリカ合衆国フイラデルフイヤ商業博物館ヨリ農商務省ヲ通ジテ当会議所ニ対シテ、是年十月十日ヨリ二週間ニ亘リ同地ニ万国商業大会並ニ博覧会ヲ開催スルニ付、当会議所ヨリモ代表者ヲ派遣サレタキ旨ノ照会アリ。是日ノ会議ニ於テ右依頼ヲ承諾シ大谷嘉兵衛ヲ代表者トスルニ決シ、次イデ九月四日ノ会議ニ於テ更ニ白石元治郎ヲ代表者ニ追加決定ス。栄一会頭トシテ之ニ与ル。


■資料

渋沢栄一 日記 明治三二年(DK210076k-0001)
第21巻 p.443 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三二年      (渋沢子爵家所蔵)
二月八日《(三)》 晴
○上略 十時商業会議所ニ於テ役員会ヲ開ク、新築ノ事、米国費府ニ開設スル商品陳列館ノ事、其他数件ヲ議決ス、午後農商務省ニ於テ、木内局長・佐藤顕理氏ト費府陳列館ノ事ヲ談ス ○下略


東京商業会議所月報 第八一号・第二頁 明治三二年五月 【○同月同日 ○四月二…】(DK210076k-0002)
第21巻 p.443 ページ画像

東京商業会議所月報  第八一号・第二頁 明治三二年五月
○同月同日 ○四月二六日 費府万国商業大会ノ義ニ付、農商務省商工局長ヨリ通牒ヲ接受ス(通牒ノ全文ハ参照ノ部第三号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第八一号・第六―八頁 明治三二年五月 【○参照第三号 明治三十二年四…】(DK210076k-0003)
第21巻 p.443-445 ページ画像

東京商業会議所月報  第八一号・第六―八頁 明治三二年五月
○参照第三号
 明治三十二年四月二十六日、費府万国商業大会ノ義ニ付、農商務省
 - 第21巻 p.444 -ページ画像 
商工局長ヨリ接受セシ通牒ノ全文ハ左ノ如シ
商第七八四七号
本年十月十日ヨリ凡向二週間、米国費府ニ於テ、万国商業会議開設可相成ニ付、我政府並商業会議所ヨリ代表委員派遣ノ儀ニ付、同府商業博物館長ヨリ別紙ノ如キ趣旨ヲ以テ按内有之候間、此段及通牒候也
  明治三十二年四月二十六日
             農商務省商工局長 木内重四郎
    東京商業会議所会頭 渋沢栄一殿
(別紙)
拝啓本年秋季ヲ以テ本館ニ於テ開催スル万国商業大会及博覧会ノ件ニ関シ玆ニ聊カ開陳致度、又同会ニ於テハ日本国ハ充分ニ代表セラレ候様致度希望ノ至ニ御座候
従来各国貿易拡張上ノ一大障碍ト相成候モノハ、当業者ニ於テ各自ノ取扱ニ最モ適当ナル商品ト其製造者ノ氏名及取引上最モ便宜ナル契約条項等ニ関スル智識ノ乏シキニ在リ、本館開設ノ博覧会ハ主トシテ此等ノ諸点ニ関シ、外国商人ノ智識ヲ開発スルノ趣意ニ有之候
本会ノ体裁ハ数棟ノ広大ナル建物中ニ各種輸出向ノ米国製作品ヲ陳列シテ観覧ニ供スル都合ニ有之候ニ付、該陳列品ノミニテモ外国商人ノ利益ニ資スルコト莫大ニ可有之存候得共、尚ホ是等米国製作品ト共ニ欧洲各国ノ製作ニ係ル同種ノモノヲモ陳列スルノ計画ニ有之候ニ付、当業者ハ之ニ依リテ世界工業ノ大勢ヲ窺知スルノ便益ヲ得ヘキコトト信シ候、蓋シ斯ノ如ク諸工業国ノ生産品ニ就テ比較研究ノ好機ハ実ニ空前ノ事ニ有之候得者苟モ進取的ノ意向ヲ有スル各国当業者ハ孰レモ該会ヲ一覧スルノ必要ヲ覚知候事ト確信罷在候
各種陳列品ハ各其取引営業者ノ種類ニヨリテ別々ノ区画及建物内ニ類別陳列シ、其品種モ多年斯業上ノ経験ヲ有スル技師ヲシテ全般ノ工業ニ渉リ専ラ実用ヲ旨トシテ慎密ニ調査撰択セシメタルモノニ付、各種陳列品ノ多少ト其陳列区域ノ大小トハ自ラ当該工業ノ比較的軽重ヲ知ルノ便ヲ有スルコトヽ存候
又本館ハ従来各種ノ方面ニ於テ商業ヲ発達セシムルノ希望ヲ以テ、目下諸国特ニ南米各共和国ノ産出ニ係ル粗生品ヲ蒐集陳列致居候ニ付、本館陳列ノ貴国生産物モ該博覧会開会以前ニ大ニ其数量ヲ増加シ、又其品種ヲモ一新致度切望ニ存候
該博覧会ト同時期ニ万国商業会議ヲ開ク可ク、其開始期ハ千八百九十九年十月十日ト相定メ申候、会議ハ凡ソ二週間毎日相開キ、世界各国ヨリ派出シタル代表者ハ此会議ニ於テ、米国ト各国トノ輸出入貿易ニ関スル各国ノ見解及ヒ勧告ヲ充分ニ且自由ニ発表スルノ機会可有之ト存候、且其意見ヲ発表スルニ於テハ明示若クハ黙示ノ制限等毫モ無之候、此会議ハ広ク万国ノ勧告ヲ採用スル精神ニシテ、従テ米国ノ将来ニ於ケル立法上ニ影響スル処少カラスト信シ候
此会議ハ大統領マツキンレー氏ニ依リ正式ニ開会セラルベク、世界各国ハ該会議ニ列スル為メ其撰定シタル委員ヲ派遣スベク、米国ハ商業会議所ノ代表者トシテ五百人ノ代表員ト、外ニ個人ノ資格ヲ以テ数千ノ製造業者ヲ列席致サスヘク候
 - 第21巻 p.445 -ページ画像 
本館ハ特ニ貴国ノ充分ニ代表セラレンコトヲ望ミ、左ノ事項ニ就テ貴国政府ニ御勧告有之候様希望致候
該会議ヘ派遣セラルヘキ代表者ハ左ノ両種ニシテ一ハ商業会議所ヲ始メ其他ノ商業団体ヨリ撰任セラレタル実業家ニシテ専ラ商業上ノ利害関係ヲ有スル者タルヲ要シ他ノ一ハ特別ノ代表者ニシテ、内一人ハ政府ノ任命ヲ受ケタルモノヲ希望致候、是等ノ代表者ハ商業上ノ立法問題、国家政策及列国商業ノ利害ニ関スル事項ニ御注意有之候様致度候
第一種ノ代表者ニ関シテハ本館ヨリ各商業団体ニ向ヒ直接ニ招待状ヲ発シ、之ニ依テ任命相成度、就テハ貴下ノ御意見ニ依リ本館ヨリ御招待致スヘキ各商業団体ノ名宛御通知被下度候
第二種ニ属スル政府ノ代表者ハ外交官ヲ経由シテ任命相成候事ト致度候
本館ハ万国商業会議ニ於テ貴国ヲ代表シテ列席シ、貴国及当国トノ間ニ於ケル商業上ノ利害ニ関スル問題ヲ議定シ、及此ニ関スル議案ヲ同意セラルヘキ委員ヲ任命アル様、貴下ヲ経テ貴国政府ニ向テ招待状ヲ発シ度存候
該会議ニ列席セラルヽ人ハ単ニ交際上ノ地位ニ依テ之ヲ定メス、商業上及経済上ノ智能経験ヲ有スル人ヲ希望致候
本館ハ貴下ヨリ直チニ以上ノ趣旨ヲ貴国政府ニ勧告セラレンコトヲ希望致候、而シテ之ニ依テ政府ヨリ任命派遣セラルヘキ代表者ハ充分ノ信任ヲ置クヲ得ヘキコトヽ確信罷在候、尚ホ貴国ニ於テ代表者御任命相成候ハヽ本館ハ早速正式ノ招待状ヲ発シ可申候
派遣セラルヘキ代表者ハ滞留中ハ当市ノ賓客トシ優待シ、且ツ各汽船会社ト協議シテ充分ノ便宜ヲ計リ、旅費ノ如キハ可及大廉価ヲ以テ引受ケサセ可申候
凡テ以上開陳致候事項ハ貴下ニ於テモ充分御賛助被下候様致度、謹テ希望仕候 敬具
  千八百九十九年一月十六日
              費府商業博物館長
                ダブルユー・ピー・ウヰルソン
    華盛頓府日本代理公使 中川恒次郎殿


東京商業会議所月報 第八一号・第二頁 明治三二年五月 【○同月 ○四月二十七…】(DK210076k-0004)
第21巻 p.445 ページ画像

東京商業会議所月報  第八一号・第二頁 明治三二年五月
○同月 ○四月二十七日、費府万国商業大会ノ義ニ付、農商務省商工局長ヨリ移牒ヲ接受ス(移牒ノ全文ハ参照ノ部第四号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第八一号・第八―九頁 明治三二年五月 【○参照第四号 明治三十二年四…】(DK210076k-0005)
第21巻 p.445-446 ページ画像

東京商業会議所月報  第八一号・第八―九頁 明治三二年五月
○参照第四号
 明治三十二年四月二十七日、費府万国商業大会ノ義ニ付、農商務省商工局長ヨリ接受セシ移牒ノ全文ハ左ノ如シ
商第七六三六号
本年九月中旬ヨリ北米合衆国費府博物館構内ニ於テ万国商業議会及博覧会開設可相成ニ付、本邦ノ商業会議所並ニ商業団体代表者ノ参列ヲ希望スル旨、同博物館長ヨリ通牒有之候趣、曩ニ在米帝国公使ヨリ申
 - 第21巻 p.446 -ページ画像 
報有之候処、猶ホ今般在紐育帝国領事ヨリ別紙写之通申報ノ旨外務省ヨリ移牒有之候ニ付、為参考及御回附候也
  明治三十二年四月廿七日
             農商務省商工局長 木内重四郎
    東京商業会議所会頭 渋沢栄一殿
(別紙写)
公第参四号
本年九月中旬(十五日頃)費府博物館構内ニ於テ開設スヘキ商業議会及博覧会(Universal Commercial Congress and Exposition)ヘ本邦実業家ノ参列ヲ希望スル旨、同博物館長ヨリ来状有之候ニ付、該博覧会及議会ノ組織及概略ノ情況左ニ申進候
 一該博覧会ハ合衆国議会ノ協賛ヲ得テ本年九月中旬費府ニ開設セラルヘキモノニシテ、国庫ヨリ参十五万弗ノ補助金ヲ支給シ、之レニ費府市会ヨリ建築費トシテ弐拾万弗、雑費拾壱万五千弗、外ニ「ペンシルヴアニヤ」州ヨリ五万弗ヲ支出シテ基本金トナシ、尚其外ニ私人ノ寄附金モアル筈ナリト云フ
 一該博覧会ニ陳列スヘキ物品ハ米国製造品ニシテ外国ヘ輸出スル重要品ヲ網羅シ、並ニ欧洲諸国ノ製造ニ係ル同様ノ品物ヲモ陳列スル筈ナリ、尤巴里博覧会ニ於ケルカ如ク広ク各人ヨリ随意ニ出品セシムルニ非ラス、各品トモ必ラス外国ニ在ル当国専門家ノ撰択シタル物品ナラサルヘカラス、是レ畢竟該博覧会ハ当国輸出貿易ノ奨励ヲ目的トスルモノニシテ、外国製品ノ陳列ハ内地製造家ノ参考ニ供スルニ過キサレハナリ
又商業議会ハ本年十月十日開会スル由ニテ、当日ハ米国大統領出席開会式ヲ挙行スル筈ナリト、然ルニ該議会ハ各国政府並ニ商業団体ノ代表者ヲ会シ、米国ト各外国間ノ商業上ノ利益ヲ増進スルカ為メ、何事ニ限ラス各代表者ノ発議ニ基キ討論協議スル者ニシテ、即チ各国政府ノ派出員及各国商業会議所ノ代表者ハ各其本国ノ訓令ニ係ル特殊ノ議案ヲ提出スルヲ得ベク、若シ特殊ノ議案アラサレハ各代表者ニ於テ商業上緊要ナル問題ト思惟スル議案ヲ提出スルヲ得ル趣ニ有之候
右之次第ニ付、若シ本邦商業会議所其他ヨリ委員ヲ派遣スル場合ニハ其人々ニ於テ日米間ノ貿易ニ関シ当国ノ商工業団体代表者ト討論熟議スルノ準備ヲ要スヘク、而テ若シ我実業団体ニ於テ該議会ニ提出スヘキ緊要ナル問題モ有之候ハヾ、同館長ニ於テ可成速ニ該問題ノ趣意要領ヲ承知シ、之ヲ議事目録中ニ編入シ、前以テ関係者一同ヘ配布致度趣ニ有之候
右及報告候 敬具
  明治三十二年三月二十日
              在紐育一等領事 内田定槌
    外務次官 都筑馨六殿


東京商業会議所月報 第八四号・第一〇頁 明治三二年八月 【○明治三十二年七月二…】(DK210076k-0006)
第21巻 p.446-447 ページ画像

東京商業会議所月報  第八四号・第一〇頁 明治三二年八月
○明治三十二年七月二十二日、本会議所ニ於テ第八十四回臨時会議ヲ開ク、当日ノ出席者ハ左ノ如シ
 - 第21巻 p.447 -ページ画像 
 星野錫君 ○外二十七名氏名略
午後六時開議、渋沢会頭議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、午後七時十分閉会ス
○中略
 一費府万国商業大会ヘ代表員派遣ノ件 (同上 ○役員会議提出)
本件ハ役員会議ノ提出ニ係リ、其要旨ハ、来十月費府ニ於テ開ク万国商業大会ヘハ本会議所ヨリモ代表者ヲ派遣スルモノトシ、其代表者ヲ大谷嘉兵衛君ニ依託スヘシト云フニ在リ、仍チ之ヲ会議ニ附シタルニ原按ノ如ク可決シ、尚ホ全会ノ決議ヲ以テ大谷君ノ為メニ送別会ヲ開クニ決ス


東京商業会議所月報 第八五号・第一頁 明治三二年九月 【○同月 ○八月二十八…】(DK210076k-0007)
第21巻 p.447 ページ画像

東京商業会議所月報  第八五号・第一頁 明治三二年九月
○同月 ○八月二十八日午後五時、本会議所ニ於テ役員会議ヲ開キ、費府万国商業大会ヘ提出スル問題ノ件ヲ審議シ、午後九時閉会ス
○同月三十一日午後四時、本会議所ニ於テ役員会議ヲ開キ、費府万国商業大会派遣員ノ件ヲ審議シ、午後八時三十分閉会ス


渋沢栄一 日記 明治三二年(DK210076k-0008)
第21巻 p.447-448 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三二年     (渋沢子爵家所蔵)
七月二十二日 雨
○上略 四時商業会議所臨時会議ヲ開ク、畢テ九時兜町ニ帰宿ス
   ○中略。
八月二十六日 晴
午前十時井上伯邸ヲ其邸ニ訪フ、米国費府商業大会ヘ農商務省ヨリ派出員ノ事ヲ談ス、帰路農商務省ニ抵リ、藤田次官ニ面会シテ同シク米国派遣員ノ事ヲ話ス、更ニ木内氏ニモ同件ヲ談ス ○下略
   ○中略。
八月廿八日 大風
○上略 午後三時内山下町横山孫一郎宅ニテ伊藤侯爵ヲ訪フテ井上伯米国行ノ事ヲ話ス、四時商業会議所ニ於テ重役会ヲ開キ、米国費府ニ於テ開設スル商業大会ニ派出員ノ事ヲ議ス、夜十時深川邸ニ帰宿ス
八月廿九日 風雨
午前九時横山氏宅ニテ伊藤侯ヲ訪ヒ、再ヒ井上伯米国行ノ事ヲ話ス、更ニ麻布井上伯ヲ訪フテ、米国費府ニ開設スル商業大会ニ全国商業会議所ノ代表者トシテ出張セラレン事ヲ勧誘ス、井上伯ハ時日ノ切迫ヲ以テ堅ク之ヲ謝絶セラレシニ付、辞シ去ル ○下略
   ○中略。
八月三十一日 雨
○上略 四時商業会議所ニテ役員会ヲ開ク、夜兜町ニ帰宿ス
九月一日 雨
○上略 午後外務省ニテ高平次官ニ面会シ、米国費府商業大会ノ事ヲ談ス
○下略
   ○中略。
九月四日 晴
此日風邪ニテ平臥ス、商業会議所ニ於テ大谷氏送別会ヲ開キシモ、不
 - 第21巻 p.448 -ページ画像 
快ニテ欠席ス


東京商業会議所月報 第八六号・第一―二頁 明治三二年一〇月 【○明治三十二年九月四…】(DK210076k-0009)
第21巻 p.448 ページ画像

東京商業会議所月報  第八六号・第一―二頁 明治三二年一〇月
○明治三十二年九月四日、本会議所ニ於テ第八十五回臨時会議ヲ開ク当日ノ出席者左ノ如シ
 末延道成君 ○外四十一名氏名略
午後五時開議、渋沢会頭病気欠席ニ付、副会頭大倉喜八郎君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、同五時三十分閉会ス
 一北米合衆国沿海貿易ニ関スル意見ヲ費府万国商業大会ニ発表スル件 (役員会議提出)
本件ハ役員会議ノ提出ニ係リ、其要旨ハ費府万国商業大会ノ開設ヲ機トシ、北米合衆国沿海貿易ニ関スル件ヲ本会議所ノ意見トシテ同会ヘ発表スヘシト云フニ在リ、審議ノ末之ヲ可決ス(意見書ノ全文ハ参照ノ部第一号ニ掲載ス)
 一費府万国商業大会ヘ代表員増派ノ件 (同上)
本件ハ役員会議ノ提出ニ係リ、費府万国商業大会ヘハ大谷嘉兵衛君ノ外、尚一名本会議所代表員ヲ増派スルコトヽシ、右ハ在桑港法学士白石元治郎君ニ嘱託スヘシト云フニ在リ、審議ノ末之ヲ可決ス


東京商業会議所月報 第八六号・第三頁 明治三二年一〇月 【○参照第一号 明治三十二年九…】(DK210076k-0010)
第21巻 p.448 ページ画像

東京商業会議所月報  第八六号・第三頁 明治三二年一〇月
○参照第一号
 明治三十二年九月四日第八十五回臨時会議ニ於テ費府万国商業大会ヘ発表スルニ決シタル北米合衆国沿海貿易ニ関スル意見ノ全文ハ左ノ如シ
    北米合衆国沿海貿易ニ関スル意見
聞ク北米合衆国ハ其沿海貿易禁止令ヲ近時新ニ領有ニ帰シタル布哇若ハ比律賓ニ施行スルノ意アリト、抑モ是等諸島ハ従来各国船舶カ貨物旅客ヲ搭載シテ自由ニ通航シ得タル所ナレハ、一朝是等諸島ニ沿海貿易禁止令ヲ施行スルアラン乎、各国船舶ハ忽チ其業ヲ失ヒ、合衆国各港ノ間亦自ラ交通機関ノ欠乏ヲ来シ、彼此共ニ非常ノ損失ヲ被ルヲ免カレザルヘシ、故ニ本会議所ハ布哇若クハ比律賓ハ合衆国沿海貿易禁止令ノ外ニ立タシメラレンコトヲ望ム


第九回東京商業会議所事務報告 第一七―一八頁 明治三三年四月刊(DK210076k-0011)
第21巻 p.448-449 ページ画像

第九回東京商業会議所事務報告  第一七―一八頁 明治三三年四月刊
一費府万国商業大会ノ義ニ付農商務省商工局長ヨリ通牒ノ件
 本件ハ明治三十二年四月二十六日附ヲ以テ商工局長ヨリノ通牒ニ係リ、其要旨ハ、米国費府ニ於テ開会スル万国商業大会ニハ東京商業会議所ヨリ代表者ヲ派遣アル様費府商品陳列館長ヨリ申来レルニ付通知スト云フニ在リ
一費府万国商業大会ノ義ニ関シ費府商品陳列館ヨリ通知ノ件
 本件ハ明治三十二年一月三十一日附ヲ以テ費府商品陳列館主事ヨリノ通知ニ係リ、其要旨ハ同年十月費府ニ於テ開会セラルヽ万国商業大会ヘ代表者派遣ノ準備ヲセラレタシト云フニ在リ
一費府万国商業大会ヘ代表者派遣ノ件
 - 第21巻 p.449 -ページ画像 
 本件ハ役員会議ノ提出ニ係リ、其要旨ハ、来十月費府ニ於テ開ク万国商業大会ヘハ本会議所ヨリモ代表者ヲ派遣スルモノトシ、其代表ヲ大谷嘉兵衛君ニ依託スヘシト云フニ在リ、仍テ之ヲ明治三十二年七月二十二日第八十四回ノ臨時会議ニ附シタルニ、原案ノ如ク可決シ、尚ホ全会ノ決議ヲ以テ大谷君ノ為メニ送別会ヲ開クニ決ス
 其後明治三十二年九月四日第八十五回ノ臨時会議ニ於テ、大谷君ノ外、在桑港白石元治郎君ニモ本会議所代表者トシテ同会ヘ参列スルコトヲ嘱託スルニ決シ、右両君ニ左記ノ選定書ヲ交附セリ
     東京商業会議所決議
   東京商業会議所ハ本年十月米国費府ニ開設スル万国商業大会ヘ参列スル為メ、大谷嘉兵衛君及白石元治郎君ヲ其代表者トシテ選定ス
  右決議ニ依リ大谷嘉兵衛(白石元治郎)君ヲ代表者トシテ選定シタル証トシテ、玆ニ其謄本ヲ作リ同君ニ交附ス
   明治三十二年九月四日
            東京商業会議所会頭 渋沢栄一
   ○本巻明治三十一年六月二十三日ノ条参照。



〔参考〕渋沢栄一 日記 明治三三年(DK210076k-0012)
第21巻 p.449 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三三年     (渋沢子爵家所蔵)
三月十二日 晴
○上略 四時帝国ホテルニ於テ開キタル、大谷・白石二氏米国ヨリ帰朝セシニ付テノ歓迎会ニ出席ス、食後卓上一場ノ演説ヲ為ス、大谷・白石二氏ヨリモ米国及欧州各国見聞ノ概況ヲ演説セラル、夜十時散会ス、深川宅ニ帰宿ス



〔参考〕大谷嘉兵衛翁伝 茂出木源太郎編 年譜・第六頁 昭和六年一一月刊(DK210076k-0013)
第21巻 p.449 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕大谷嘉兵衛翁伝 茂出木源太郎編 第九一―一一五頁 昭和六年一一月刊(DK210076k-0014)
第21巻 p.450-461 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。