デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.526-529(DK210091k) ページ画像

明治33年4月30日(1900年)

是日栄一当会議所会頭トシテ、金本位制実施以来政府ニ於テ一円兌換券ヲ回収セシハ取引上不都合ナルニヨリ之ヲ停止センコト、若シ止ムヲ得ズバ之ニ代ル一円金券ヲ発行センコトヲ、大蔵大臣伯爵松方正義・農商務大臣曾禰荒助ニ建議ス。


■資料

東京商業会議所月報 第七五号・第一―二頁 明治三一年一一月 【○明治三十一年十月六…】(DK210091k-0001)
第21巻 p.526-527 ページ画像

東京商業会議所月報  第七五号・第一―二頁 明治三一年一一月
○明治三十一年十月六日、本会議所ニ於テ第七十二回臨時会議ヲ開ク
 - 第21巻 p.527 -ページ画像 
当日出席者ノ氏名左ノ如シ
 武田忠臣君 ○外十七名氏名略
午後六時開議、渋沢会頭病気ノ為メ欠席ニ付、副会頭大江卓君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、午後九時閉会ス
 一第七回商業会議所聯合会決議事項処分ノ件 (役員会議提出)
本件ハ全会一致ヲ以テ之ヲ可決シ、委員ノ指名ハ議長ニ一任シタルニ依リ、議長ハ各種委員ヲ左ノ如ク指名セリ(本件ノ全文ハ参照ノ部第三号ニ掲載ス)
○中略
        貨幣法ヲ改正シ壱円金券ヲ発行スル件
        調査委員
                   渋沢栄一君
                   伊藤幹一君
                   山中隣之助君
                   井上角五郎君
                   末延道成君
                   山本達雄君
                   田口卯吉君


東京商業会議所月報 第七五号・第八―九頁 明治三一年一一月 【○参照第三号 明治三十一年十…】(DK210091k-0002)
第21巻 p.527 ページ画像

東京商業会議所月報  第七五号・第八―九頁 明治三一年一一月
○参照第三号
 明治三十一年十月六日、臨時会議ノ可決ヲ経タル第七回商業会議所聯合会決議事項処分ノ件ノ全文ハ左ノ如シ
第七回商業会議所聯合会決議事項中第一号外八件ハ左ノ如ク取扱フモノトシ、其他ノ数件ハ委員ノ報告ヲ受クルニ止マル事
○中略
 第十七号 貨幣法ヲ改正シ一円金券ヲ発行スルノ件
                        (水戸提出)
  本件ハ委員七名ヲ選挙シ、調査ヲ附托スル事


東京商業会議所月報 第八〇号・第二四―二八頁 明治三二年四月 【○明治三十二年三月二…】(DK210091k-0003)
第21巻 p.527-528 ページ画像

東京商業会議所月報  第八〇号・第二四―二八頁 明治三二年四月
○明治三十二年三月二日、本会議所ニ於テ第八十二回臨時会議ヲ開ク当日ノ出席者左ノ如シ
 井上角五郎君 ○外三十八名氏名略
午後五時二十分開議、会頭渋沢栄一君会員半数改選ノ結果ヲ報告シタル後、議長席ヲ年長者渋沢喜作君ニ譲リ議長ハ左ノ件々ヲ議事ニ附ス
○中略
 一各委員補欠ノ件
本件ハ全会一致ヲ以テ会頭ニ其指名ヲ委託スルニ決シ、其後会頭ハ左ノ如ク指名セリ
○中略
    貨幣法ヲ改正シ一円金券ヲ発行スル調査委員
                       七名
  委員長 欠 渋沢栄一君  補 渋沢栄一君
 - 第21巻 p.528 -ページ画像 
        伊藤幹一君
      欠 山中隣之助君 補 村上太三郎君
        井上角五郎君
        末延道成君
      欠 山本達雄君  補 岡田来吉君
        田口卯吉君


渋沢栄一 日記 明治三二年(DK210091k-0004)
第21巻 p.528 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三二年     (渋沢子爵家所蔵)
三月二日 晴又曇
○上略 午後 ○中略 東京商業会議所ノ会議ニ列ス ○下略
   ○中略。
三月廿八日 晴
○上略 四時東京商業会議所ニ於テ定期・臨時ノ会議ヲ開ク、閉会後役員会ヲ開テ数項ノ要務ヲ決ス、夜九時過帰宿ス


東京商業会議所月報 第八〇号・第三一頁 明治三二年四月 【○同月同日 ○三月二…】(DK210091k-0005)
第21巻 p.528 ページ画像

東京商業会議所月報  第八〇号・第三一頁 明治三二年四月
○同月同日 ○三月二八日同時 ○午後三時 本会議所ニ於テ貨幣法ヲ改正シ一円金券ヲ発行スル件調査委員会議ヲ開キ、委員長ヲ選挙セシニ、其結果左ノ如クニテ、午後四時閉会ス
               委員長 渋沢栄一君


渋沢栄一 日記 明治三三年(DK210091k-0006)
第21巻 p.528 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三三年     (渋沢子爵家所蔵)
四月二十五日 雨
○上略 東京商業会議所ニ抵リ臨時会ヲ開ク、夜十時兜町ニ帰宿ス


東京商業会議所月報 第九三号・第三―四頁 明治三三年五月 【○明治三十三年四月二…】(DK210091k-0007)
第21巻 p.528 ページ画像

東京商業会議所月報  第九三号・第三―四頁 明治三三年五月
○明治三十三年四月二十五日、本会議所ニ於テ第九十一回臨時会議ヲ開ク、当日ノ出席者左ノ如シ
 末延道成君 ○外二十九名氏名略
午後五時開議、渋沢会頭事故アリテ遅参ニ付、副会頭大倉喜八郎君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、午後八時三十五分閉会ス
○中略
 一 一円金券発行ニ関スル調査報告ノ件 (役員会議提出)
本件ハ全会一致ヲ以テ原案ノ如ク可決ス


東京商業会議所月報 第九三号・第五頁 明治三三年五月 【○同月 ○四月三十日…】(DK210091k-0008)
第21巻 p.528 ページ画像

東京商業会議所月報  第九三号・第五頁 明治三三年五月
○同月 ○四月三十日、一円金券発行ニ関スル建議書ヲ大蔵・農商務両大臣ヘ進達ス(建議書ノ全文ハ参照ノ部第四号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第九三号・第七頁 明治三三年五月 【○参照 ○第四号 明治三十三年四…】(DK210091k-0009)
第21巻 p.528-529 ページ画像

東京商業会議所月報  第九三号・第七頁 明治三三年五月
 ○参照
○第四号
 明治三十三年四月三十日、大蔵・農商務両大臣ニ進達セル一円金券ニ関スル建議書ノ全文ハ左ノ如シ
 - 第21巻 p.529 -ページ画像 
    一円金券発行ニ関スル建議
我政府ハ明治三十年十月金貨本位制ヲ実施スルト同時ニ、現行一円兌換券ヲ回収スル方針ヲ取ラレタル為メ、爾来漸ク其流通額減少シテ、今ヤ現ニ三千九百万円ニ下リ、之ヲ金貨制度実施当時ノ流通額六千万円ニ比スレハ、実ニ二千百万円ノ減少ナリトス、而シテ政府ハ此欠乏ヲ補充スルカ為メ、携帯ニ不便ナル補助五十銭銀貨ヲ俄然増発セラレタルヲ以テ、金員流通上一般ノ受クル不便少ナカラス、殊ニ売買取引ニ従事スル者ニ在テハ其不便最モ甚シト為ス、蓋シ我国現時ノ状況ニ於テ、一円ハ殆ント各種物価ノ標準タル事実アリ、従テ一円兌換券ハ現行紙幣中最モ利便ニシテ且ツ需用多キ紙幣ナリ、故ニ政府若シ従来ノ方針ヲ改メス、今後引続キ一円紙幣ヲ回収セラルヽニ至ラハ、諸般取引ノ円滑ヲ欠キ、遂ニ商工業ヲ萎靡セシムル媒介タランモ亦測ルヘカラス、閣下宜シク此点ヲ省慮セラレ、現行一円兌換券ノ回収ハ之ヲ停止セラレタク、若シ強テ之ヲ回収セサルヘカラストセハ、須ラク之ニ代ル所ノ一種ノ紙幣ヲ発行セラレンコトヲ望ム
右本会議所ノ決議ニ依リ建議候也
  明治三十三年四月三十日
            東京商業会議所会頭 渋沢栄一
    大蔵大臣 伯爵 松方正義殿
                  (各通)
    農商務大臣   曾禰荒助殿
   ○右建議ハ採用セラレズ。大蔵大臣松方正義ハ其後モ一円兌換券ヲ回収シ、日常生計ノ取引ニ供セラレタル部分ニ就イテハ五十銭・二十銭・十銭ノ補助銀貨ヲ増鋳シテ之ヲ補充シ、商取引ノ用ニ供セラレタルモノニ対シ五円以上ノ兌換券ヲ使用セシムルノ方針ヲ堅持シ、着々実行ニ移シタリ。詳細ハ「明治財政史」第十一巻第七二五頁以下参照。
   ○本巻明治三十一年五月二十日ノ条並ニ本資料第二十二巻所収「商業会議所聯合会」明治三十二年十月十一日、同三十四年一月二十三日ノ両条参照。