デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.587-590(DK210103k) ページ画像

明治33年10月26日(1900年)

是日栄一当会議所会頭トシテ、商業会議所条例ヲ改正シテ会員数ヲ増サンコトヲ農商務大臣林有造ニ建議シ、次イデ十二月二十五日、貴族院議長公爵近衛篤麿・衆議院議長片岡健吉ニ請願ス。


■資料

東京商業会議所報告 第九八号・第五頁 明治三三年一一月刊(DK210103k-0001)
第21巻 p.587 ページ画像

東京商業会議所報告  第九八号・第五頁 明治三三年一一月刊
○同月 ○十月十一日、商業会議所条例改正並定款改正ノ件ニ関シ、会員井上角五郎君ヨリ建議書ヲ接受ス(建議書ノ全文ハ会議ノ部ニ掲出シタルヲ以テ略之)


東京商業会議所報告 第九八号・第一―二頁 明治三三年一一月刊(DK210103k-0002)
第21巻 p.587-588 ページ画像

東京商業会議所報告  第九八号・第一―二頁 明治三三年一一月刊
○第九十六回臨時会議 明治三十三年十月二十三日開
 出席者
  井上角五郎君 ○外十八名氏名略
午後五時開議
渋沢会頭欠席ノ為メ大倉副会頭議長席ニ就キ、左ノ件々ヲ議事ニ附ス
○中略
○第二号
    商業会議所条例改正並ニ定款改正ノ義ニ付建議
 本会議所ノ規摸ヲ拡張シテ益々商工業者ノ機関タル実ヲ挙ケントスルハ本員等現ニ其任ニ在ルモノヽ注意シテ怠タラサル所ナリ、然レトモ現行ノ法令タルヤ未タ完全ト云フヘカラス、随テ定款ノ如キ改
 - 第21巻 p.588 -ページ画像 
正ヲ要スルモノ亦タ少カラス、此等ヲ改正セサレハ以テ十分ナル責ヲ尽スヘカラス、是レ定款改正ノ議屡々本会議所ニ顕ハレタル所以ナリト雖モ、現ニ農商務省ニ於テモ此ニ見ル所アリ、其取調中ニ係ルヲ以テ姑ラク決議ヲ中止シ終ニ今日ニ至レリ、然ルニ今ヤ本会議所会員半数ノ改選ハ期已ニ切迫セリ、亦タ農商務省ノ自カラ法令ヲ改正セラルヽヲ俟ツ能ハス、是ヲ以テ本会員等ハ其急ナラサルモノハ之ヲ措キ、独リ左ノ各項ニ就テ本会議所ノ決議ヲ請ハントス
 一 商業会議所条例第九条ヲ改正シテ会員ノ数ハ百名以下ト為スコトヲ政府ニ建白シ、帝国議会ニ請願スルコト
 一 前項改正ノ実行セラルヽト同時ニ、定款第四条ヲ改正シテ、会員ノ定数ヲ百名トスルコト
 一 法令・定款ノ改正セラルヽトキハ、次期選挙ニハ会員七十五名ヲ選挙シ、留任者二十五名ト共ニ之ヲ百名トナスコト
    但シ新ニ会員タルモノ七十五名中二十五名ハ抽籤ニ由リ任期ヲ二年ト定ムルモノトス
 一 定款中選挙ノ方法ハ総テ単記無記名式ニヨリテ改正シ、之ヲ次期選挙ヨリ実行スルコト
 以上ハ本員等ノ急ニ実行スヘキモノト信ス、若シ夫レ其実行ニ要スル案件起草ノ如キハ之ヲ役員会議ニ一任スヘシ
 右建議ス
  明治三十三年十月十日       提出者
                      井上角五郎
                   賛成者
                      馬越恭平
                      外十四名
本件ハ全会一致ヲ以テ原案ヲ可決ス


渋沢栄一 日記 明治三三年(DK210103k-0003)
第21巻 p.588 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三三年     (渋沢子爵家所蔵)
十月廿三日 晴
○上略 午後商業会議所ノ集会アリシモ出席ヲ謝絶ス


東京商業会議所報告 第九八号・第五頁 明治三三年一一月刊(DK210103k-0004)
第21巻 p.588 ページ画像

東京商業会議所報告  第九八号・第五頁 明治三三年一一月刊
○同月 ○十月二十六日、商業会議所条例改正ノ義ニ付農商務大臣ヘ建議書ヲ進達ス(建議書ノ全文ハ参照ノ部第三号ニ掲載ス)


東京商業会議所報告 第九八号・第一四頁 明治三三年一一月刊(DK210103k-0005)
第21巻 p.588-589 ページ画像

東京商業会議所報告  第九八号・第一四頁 明治三三年一一月刊
 ○参照
○第三号
 明治三十三年十月二十六日附ヲ以テ商業会議所条例改正ノ義ニ付農商務大臣ヘ進達セル建議書全文ハ左ノ如シ
    商業会議所条例改正ノ義ニ付建議
現行商業会議所条例中規定ノ不備ニシテ改正ヲ要スル点一ニシテ足ラスト雖トモ、今爰ニ本会議所カ卑見ヲ開陳シテ特ニ改正ノ実行ヲ希望スルモノアリ、何ソヤ、該条例第九条中会員ノ数十五名以上五十名以
 - 第21巻 p.589 -ページ画像 
下トアルヲ十五名以上百名以下ト改正センコト是レナリ、蓋シ商業会議所ノ如キ主トシテ事実ノ研鑽講究ヲ要スル機関ニアリテハ、其会員ハ成ルヘク多種ノ商業者ヲ包容シ、以テ全斑ノ商業ヲ代表セシメサル可ラス、然ルニ現行条例ノ規定ニ依レハ会員ノ数ハ十五名以上五十名以下トアリテ其定限狭隘ニ過クルカ為メ、勢ヒ多種ノ商業者ヲ包容シ難ク、往々会議所ヲシテ充分ノ機能ヲ達スルコトヲ得サラシムルノ憾アリ、現ニ東京ノ如キ多数ノ人口ヲ有シ商業ノ規模極メテ広濶ナル大都会ニ在リテハ殊ニ然リトス、是レ本会議所カ条例第九条ヲ改正シテ会員ノ定限ヲ拡張センコトヲ切望スル所以ナリ、仰キ願ハクハ閣下本建議ノ趣旨ヲ採納セラレンコトヲ
右本会議所ノ決議ニ依リ建議候也
  明治三十三年十月二十六日
          東京商業会議所会頭 男爵 渋沢栄一
    農商務大臣 林有造殿


東京商業会議所報告 第一〇〇号・第七頁 明治三四年二月刊(DK210103k-0006)
第21巻 p.589 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇〇号・第七頁 明治三四年二月刊
○同月 ○明治三三年一二月二十五日、商業会議所条例改正ノ義ニ付貴族・衆議両院ヘ請願書ヲ提出ス(請願書ノ全文ハ前々号参照第五号《(三)》ニ掲載セル建議書ト同一ニ付略ス)


東京商業会議所報告 第一〇〇号・第一―二頁 明治三四年二月刊(DK210103k-0007)
第21巻 p.589 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇〇号・第一―二頁 明治三四年二月刊
○九十九回臨時会議 明治三十四年一月十七日開
 出席者
  井上角五郎君 ○外二十一名氏名略
午後四時五十分開議
渋沢会頭欠席ノ為メ大倉副会頭議長席ニ就キ、先ツ左ノ件々ヲ報告ス
○中略
 一 商業会議所条例改正ノ件
    明治三十三年十月二十三日、第九十六回臨時会議ノ決議ニ基キ十二月二十五日附ヲ以テ貴族・衆議両院ヘ請願書ヲ進達ス
○中略
次ニ井上角五郎君ハ左ノ動議ヲ提出ス
 一 商業会議所条例第九条改正ノ件ニ関シ委員二名ヲ選挙シテ其筋ヘ陳情スル事
本件ハ定規ノ賛成ヲ得テ議題トナリ、満場一致ヲ以テ左ノ両君ヲ委員ニ挙クルニ決ス
                   大倉喜八郎君
                   井上角五郎君
午後五時二十五分閉会


渋沢栄一 日記 明治三四年(DK210103k-0008)
第21巻 p.589-590 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三四年     (渋沢子爵家所蔵)
一月十七日 風又ハ雪
午前萩原源太郎来ル、商業会議所ノ事ヲ談ス ○下略
 - 第21巻 p.590 -ページ画像 
  ○明治三十五年三月公布ノ商業会議所法第十四条ニハ「議員ノ定数ハ五十人以下トス」ト規定セラレ(法令全書明治三五年上)建議ノ趣旨ハ実現セズ。
  ○本巻明治三十四年九月十五日、同年十一月七日、同三十五年四月十二日、並ニ本資料第二十二巻所収「商業会議所聯合会」明治三十四年一月二十三日ノ条参照。