デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.662-664(DK210115k) ページ画像

明治34年3月4日(1901年)

是日当会議所臨時会議ニ於テ、帝国議会ノ停会ハ其成行如何ニヨリ当会議所ノ希望スル経済整理ノ実行ヲ阻害スベキヲ以テ、政府並ニ貴族院ニ陳情シテ其注意ヲ促スコトヲ決議ス。栄一会頭トシテ之ニ与ル。


■資料

東京商業会議所報告 第一〇一号・第九頁 明治三四年四月刊(DK210115k-0001)
第21巻 p.662 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇一号・第九頁 明治三四年四月刊
○第百七十六回役員会議 三月二日開
 出席者
  渋沢栄一君   大倉喜八郎君
  渋沢喜作君   井上角五郎君
午後三時開議、左ノ事項ヲ協議セリ
 一 来四日臨時会議ヲ開キ、帝国議会停会ノ成行ニ付審議スル事
午後四時三十分閉会


東京商業会議所報告 第一〇一号・第六頁 明治三四年四月刊(DK210115k-0002)
第21巻 p.662 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇一号・第六頁 明治三四年四月刊
○第百四回臨時会議 三月四日開
 出席者
  小林義則君 ○外二十四名氏名略
午前十時五十分開議
渋沢会頭議長席ニ就キ、帝国議会停会ノ成行ニ付種々審議ノ末、全会一致ヲ以テ左ノ決議ヲ為セリ
 今回帝国議会ノ停会ハ其成行ノ如何ニヨリ兼テ本会議所ノ希望スル経済整理ノ実行ヲ阻害スヘク、結局商工業ニ影響スル所少ナカラサルヘキニ付、此際本会議所ハ相当ノ方法ヲ以テ、政府並ニ貴族院側ニ陳情シテ其注意ヲ促カスモノトシ、之ヲ役員会議ニ委任スル事
午後零時十分閉会


東京商業会議所報告 第一〇一号・第九―一〇頁 明治三四年四月刊(DK210115k-0003)
第21巻 p.662-663 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇一号・第九―一〇頁 明治三四年四月刊
○第百七十七回役員会議 三月四日開
 出席者
  渋沢栄一君    大倉喜八郎君
  渋沢喜作君    馬越恭平君
  井上角五郎君   長尾三十郎君
 - 第21巻 p.663 -ページ画像 
  雨宮敬次郎君   中村清蔵君
午後零時十分開議、帝国議会停会ノ成行ニ関シ、当日午前ノ臨時会議ニ於テ決議シタル事項ニ就キ決議セリ
午後零時四十分閉会
○第百七十八回役員会議 三月九日開
 出席者
  渋沢栄一君    大倉喜八郎君
  渋沢喜作君    長尾三十郎君
  雨宮敬次郎君
午前十時開議、各地商業会議所上京委員参席ノ上左ノ事項ヲ協議セリ
 一 明十日午前九時、本会議所役員及各地商業会議所上京委員ハ本会議所ニ参集ノ上、相携ヘテ内閣総理大臣・貴族院議長並ニ山県・松方・西郷・井上ノ四元老ヲ訪問シ、帝国議会停会ノ件ニ関シ陳情スル事
午後二時閉会
  ○是年二月二十七日、帝国議会ハ貴族院ノ増税案審議ヲ繞ツテ十日間停会ヲ命ゼラレ、次イデ三月九日更ニ五日間ノ停会ヲ命ゼラル。三月十二日貴族院ニ対シ勅語下賜サレ、問題ノ増税案ハ三月十六日貴族院ニテ可決セラレタリ。


渋沢栄一 日記 明治三四年(DK210115k-0004)
第21巻 p.663-664 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三四年     (渋沢子爵家所蔵)
三月二日 晴
午前十時麻布井上伯ヲ訪フ、経済上ニ関スル意見ヲ談話シ、且貴族院停会ニ関スル情況ヲ談ス ○中略 午後三時商業会議所ニ抵リ、大倉喜八郎渋沢喜作・井上角五郎三氏ヲ会シテ、議会ニ関スル事項ヲ協議シ、来ル四日ヲ以テ本会議所ニ於テ臨時協議会ヲ開ク事ヲ決定ス、四時近衛公爵 ○篤麿、貴族院議長ヲ官邸ニ訪ヒシモ不在ニテ面会ヲ得ス、午後二時過伊藤侯爵 ○博文、内閣総理大臣ヲ芝山内ノ宅ニ訪ヒ、過夕訪問談話セシ経済救治ノ件ニ関シ更ニ意見ヲ陳ス ○中略 兜町邸ニ帰ル、阪谷芳郎来ル、大蔵省ヨリ提出スル増税案ノ詳細ヲ説明セラル
三月三日 晴
○上略 十一時過岡部長職子ヲ山下町研究会事務所ニ訪フ、逢ハス、去テ元園町広橋賢光氏ノ家ニ抵リ、岡部子ニ面会シ、貴族院停会ノ事ニ関シテ縷々陳述スル処アリシモ、聴容ヲ得スシテ分袂ス、午後二時近衛公爵ヲ議長官舎ニ訪ヒ、停会善後方法ニ付種々意見ヲ述ヘ、更ニ明日ヲ約シテ去ル、午後四時兜町ニ帰宿ル ○下略
三月四日 晴
○上略 十時東京商業会議所ニ抵リ、臨時会ヲ開キ、議会停会ニ付経済界ノ疏通ニ関スル請願ノ進行沮滞ニ付、向後ノ手段ヲ議ス、種々ノ討論アリシモ、決局役員会ニ於テ相当ノ尽力奔走アリタシト云フニ決ス、畢テ役員会ヲ開キ、其手段方法ヲ協議シ、直ニ近衛議長ヲ訪問スヘキ事ニ定ム、午後一時帝国ホテルニ於テ午餐シ、二時公爵ヲ官舎ニ訪ヒ懇々談話セシニ、公爵ハ会議所ノ微衷ヲ諒トシ、切ニ配意スヘキ旨答ヒラル、依テ各派委員ヲ会合セラレ、会議所員モ其席ニ列シテ、経済事情陳述ノ事ヲ依頼ス、近衛公爵ヲ辞シテ、芝山内ナル伊藤総理ヲ訪
 - 第21巻 p.664 -ページ画像 
ヒ、昨日来ノ事情ヲ述ヘ、且曾テ建説セシ財政整理委員会設立ニ関スル方法ヲ討議スレトモ、総理ハ余ノ意見ハ採用ニ苦シムノ摸様ナリキ ○下略
三月五日 晴
○上略 午後 ○中略 四時麻布井上伯ヲ訪フ、不在ニテ面会ヲ得ス、六時日本倶楽部晩餐会ニ参席ス、伊藤・大隈・岡部三氏ノ演説アリ、頗ル盛会ナリキ ○下略
三月六日 曇
○上略 矢野由次郎来ル、経済界ト議会ノ停会ニ関スル意見ニ付要領ヲ指陳ス ○中略 六時有楽会ニ出席ス ○中略 夜十二時兜町ニ帰宿ス、末松内務ノ使者トシテ中根重一有楽会ニ来リ、内話スル所アリ、依テ帰宅後堀田正養氏ニ一書ヲ裁シ、明朝発送ノ事ヲ命ス
三月七日 雨
○上略 十時雨宮敬次郎来ル、経済上ノ事ヲ談話ス ○中略 十二時帝国ホテルニ抵リ、堀田正養子ト会話ス、蓋シ経済界ノ整理ニ関シ貴族院ノ議員ニ忠告スル所アルヲ以テナリ、畢テ末松内務大臣ヲ訪ヒ ○下略
三月八日 曇
○上略 末松内務大臣ヲ総理大臣官舎ニ訪ヒ、堀田子爵ノ顛末ヲ告ク、午後五時銀行ニ出勤ス、六時深川宅ニ帰ル、山本・高橋・園田・三崎・豊川・池田・三村・佐々木諸氏来会ス、夜食中及其前後ニ於テ経済上ノ要務ヲ談話ス、夜十一時散会ス
三月九日 晴
○上略 午前十時商業会議所ニ抵リ、京都・大坂両地ヨリ出張セル各員ト談話シ、共ニ諸向訪問ノ手続ヲ協議ス、畢テ相共ニ帝国ホテルニ抵リテ午餐ス ○下略